医者との恋愛メリットとデメリット・現実は理想と違う

医者との恋愛は一般的な家庭で育ってきた女性にとって”憧れ”でもあり”苦難”でもあります。素敵なドクターと出会って恋することを夢見る段階でも、デメリットには目を向けておくと賢い人生の選択ができるはず。

医者との恋愛メリットとデメリット・現実は理想と違う

医者との恋愛は幸せか不幸か?

たまたま恋愛相手が”お医者さん”だったら、正直『玉の輿に乗れるかも』と、内心ニンマリして舞い上がってしまう女性がほとんどだと思います。

しかし、本当に医者と恋愛するのは幸せなことばかりなのでしょうか?

医療に携わるドクターという職業に就いている男性との恋愛だからこそ得られること、苦労することがあるのは当然ですが、医者との恋愛や結婚を夢見ているだけの女性は、どうしても”年収や社会的立場”に目がいきがちです。それでは残念ながら、念願の医師との恋愛が実現しても理想と現実のギャップに落胆するのがオチなのです。

では、医者との恋愛に憧れてドクターを狙っている女性に”メリット・デメリット”を紹介します。

医者との恋愛メリット

1.医者に行かなくても病気を診てもらえる

恋人の風邪を診断する男

体調が悪くなって病気なんじゃないかと不安に思ったとき、わざわざ病院に行かなくてもプロの意見を聞けるので的確な判断ができます。症状からどんな病気の可能性や治療法があるのかをネットで独自に調べるよりも、その道のプロである彼に聞けるのなら心強いですよね。

彼の専門外であっても…

人脈があれば信頼できる医者を紹介してもらえる

彼の専門分野以外だったとしても、医者同士のネットワークで良い病院を紹介してもらえたり、紹介状を書いてもらって診断をスムーズにしてもらったりと、病気の不安も取り除いてくれる最強のパートナーになってくれるのは間違いありません。

2. 豪華なデートが期待できる

ドライブデートしているカップル

お医者さんと言えば高収入で知られている職業です。平均年収約1500万円の仕事って他にはなかなかありません。

ハイクラスのお医者様と恋愛をすれば、当然デート代をケチることなくプチセレブ気分を味わえます。

こんな特典も期待できる

ブランドネームの高いプレゼントが貰える

高収入であれば貰えるプレゼントの額も跳ね上がります。しかも、代々医者の家系で育っている家柄の良い人なら、高級店もブランドも熟知しているので期待感はさらにアップ!

3. 優越感に浸れる

幸せそうなカップル

世の中には“先生”と呼ばれる職業が幾つかありますが、医者はもれなく全ての人から『先生』と言われますよね。多くの人に敬意を表される男性と恋人として付き合っていたら、自分まで地位が高くなったように感じ(錯覚なんですけど)良い気分になれます。


普段は接する機会のない、いわゆる「格上の人たち」からも自分の彼氏が尊敬されているなんて鼻高々で、自分のステータスまで引き上げられたような錯覚を起こすのは当たり前かも?

4.頭がいいから頼りになる

本を読む恋人たち

ただでさえ難関といわれる医大に合格したあとも医師免許を取得するために勉強をして…、と、高い学力を持っていなければ就くことができない職業が医者です。

また、物事を多角的に捉えることにも長けているので、何かトラブルが起こっても冷静に判断して助けてくれる可能性大


頭の回転が良く素早く対応できる男性って尊敬できるし、パートナーとして心強いですよね。”尊敬できる一面を持っている相手への愛情は冷めにくい”というメリットがあるので『好き』という気持ちが長続きしやすいのです

医者と恋愛するデメリット

1. 浮気の心配が絶えない

女性にモテモテで素敵な彼氏と付き合っていると優越感に浸れる半面、勤務している病院の女医、ナース、患者などと『浮気しているのではないか?』と、悪い妄想が止まらなくなって精神的に追い詰められて疲れてしまいます。

患者の診断をする医者

高収入で知的な医者がモテるのは当然だし、恋愛や結婚相手として誰もが憧れる対象ですが、実際に夢を叶えた後は気苦労が絶えないのが現実。

ここが大変

他の女性が全て敵に見えてくる

また、困ったことに誘惑してくるのは彼の地位やお金目当ての人が多いので、容姿に自信のあるキレイな人や家柄の良い女性、玉の輿を狙った同じ職場の看護師など手強い人ばかり。ハイレベルな恋のライバル達に怯える日々では、恋愛自体を楽しめないかも…。

2.結婚するにはハードルが高すぎる

祖父母や両親なども医者、または経済的に豊かな家柄の出身というケースも珍しくないので、ごく一般的な家庭で育ってきた女性が医者の彼氏と結婚しようとなると、当然、大きな壁が立ちはだかります。

不満な老夫婦

『アナタのような人は、うちの家系にはふさわしくありません』

まるでドラマのようですが…、現実にも家柄への強いこだわりや代々、続けてきた医院を守るために、親や親せきなどからの圧力を受ける確率は高いと思っていて正解です。一族をあげて反対された場合は、相当な根性がないと結婚という夢を実現させるのは無理な話で、途中で両親の説得に彼氏が負けてしまう恐れもあります。


また、めでたく結婚できたとしても、医者の奥さんになればステータスの高い人たちと交流を持つ機会が増えるので、同レベルの暮らしを経験したことがない場合は以下のようなことで苦しむことがあります。

  • 身なり
  • 教養

英会話や経済の話に長けていて、高級な服やアクセサリーに身に着けてスマートな食事の仕方や振る舞いをする奥様方に囲まれて劣等感を抱く環境に身を置くことになります。

3.激務の彼と会えない

デートの約束をしていても急患の対応などがあると会えませんまた、研修期間中の医師と恋愛するとなると仕事だけじゃなく、勉強する時間も必要になるので思うように会えないのは仕方ないと諦めも必要です。

勉強で忙しい男

記念日でも会えるとは限りません

  • 誕生日
  • クリスマス
  • バレンタイン

恋人としてのビックイベントも一緒に過ごせないとなると、経済力やステータスが高さよりも”側にいてくれる男性”のほうが魅力的に見えて、結局、女性側が浮気に走ってしまうことも…。

4.経済力や価値観の違いに苦しむ

実は薄給といわれる研修医時代を経て、ある程度、医師としての勤務歴が長くなるとサラリーマンの平均年収を遥かに超えてしまうので、金銭感覚は一般人と大きくかけ離れていきます

また、利点だと思えていた賢さや優秀な一面は、”価値観の違い”としてデメリットに変化することもあるので次第にギクシャクして、一緒にいても“楽しい”と思えることがなくなることも珍しくありません。

ケンカしたカップル

更に!

プライドの高い医者は自分から歩み寄ってくれない

  • 『一般的にはこれが普通なんだよ』
  • 『皆はこんな価値観を持っているんだよ』

2人の溝を埋めようと優しく彼に伝えても、頭が良くて社会的地位の高い自分を否定されることが気に入らなくて『どうして俺が合わせる必要があるんだ?』などと認めてくれることがなく、彼女が無理を強いられることになりやすいのです。

注目すべき点は”デメリット”

高収入の医者に夢を抱いているほど、デメリットが胸に刺さった人も多いかと思いますがこれは現実にあることです。

もし、医者との恋愛をお金目的だけで考えているなら、身を引いたほうが不幸な人生を避けられるかも知れません。また、お医者さんとの恋愛を成就させる夢を捨てきれないのなら「デメリット」に目を向けて心の準備をしておくと、ギャップが少なくなり付き合いやすくなるかも知れません。

上へ戻る