猛アタックしてくる男を上手くかわす方法・本命以外お断り

恋愛対象外の男性をかわすためのテクニックを紹介。何度もデートに誘われる、彼氏や恋人がいるのに告白されるなど、本命以外の男性からのアプローチに頭を抱える女子は、相手をサラリとかわす6つの方法をチェック!

猛アタックしてくる男を上手くかわす方法・本命以外お断り

猛アタックを切り抜ける方法

今まで親友と思っていた男友達や、全くその気になれないような相手からの熱烈なアプローチに、女性は「あ、私モテてるんだ♪」と嬉しくなる反面、相手が諦めてくれないと段々困ってしまいますよね。

現在恋人がいる女性は修羅場が訪れる恐れもありますし、相手の行動がエスカレートすればストーカー被害にまで発展する可能性が。会社の人が相手の場合も、周囲に迷惑がかかりそうで怖いですよね。

女性は一回振られたら『もう駄目だな…』と諦めることが多いのですが、男性は振られるほど『もっと押そう!』と燃えてしまい、諦めてくれないパターンも少なくありません。

今回は、そんな猛アタックをしてくる男性からのアプローチを上手にかわす6つの方法を紹介します。大事になる前に、今日からでも一方的に燃えている男性を落ち着かせましょう!

1.彼氏自慢で戦闘意欲を削る!

男性は彼氏がいる女性には基本的にアタックしないものですが、しつこい性格のオトコになると、恋人がいると知っているくせに恋を仕掛けてくることも多いもの。

猛烈オトコ撃退法

彼氏の高スペックな部分をアピール!

例えば、『空手、柔道有段者でケンカが強い』『身長190センチのモデル並みのイケメン』『会社経営者で、お金持ち』など、とにかくアプローチしてくる男性が到底敵わないような今カレ情報を吹き込んでみて!

カウボーイ

それがウソである場合は、相手の男性に必ず『みんなには秘密にしたいから、絶対に言わないでね』と釘をさしつつ、『真剣に想いを伝えてくれたアナタだから、隠しておきたかったけど真実を伝えた』という誠実さをアピールしましょう。

誠実さを見せられることで男性のキズは浅くなります!

2.恋愛ができない状態だと伝える!

恋愛モードの女性だったら『押せばなんとかなるかな?』と男性は思っていますが、恋愛する気がないタイプの女性に対しては『もう諦めた方がいいのかも?』と、燃え上がっていた恋心がトーンダウンして考え直してくれる可能性あり!

猛烈オトコ撃退法

◆仕事が忙しい
◆目標に向かって猛進中
◆失恋の痛手を引きずっている
—–
☆恋愛できない理由を伝えて!

男性はプライドが高い生き物なので自分に落ち度がある場合はともかく、自分のせいではない理由に対しては素直に聞き入れてくれやすいものですよ。

夕日の砂浜で何かを思う男性

相手に与える失恋のダメージも最低限で済ませることが可能に!

3.嘘をつかず、ストレートに断り続ける!

嘘をついたり下手な言い訳をしてしまうと、相手の男性が逆上して『何が何でも付き合ってみせる!』なんて強い精神を持ち始めてしまうことも。

猛烈オトコ撃退法

堂々とした対応を心がけて!

ちょっとでも『申し訳ないことをしたな…』なんて表情を見せると、男性は『まだチャンスがあるかも!?』と勘違いしてしまうことがあります。

その場合、なんやかんや理由を付けられるよりも、『ゴメンナサイ、あなたとはどうしても付き合えないの』とストレート&堂々と伝えた方が断然効果的。

失恋した男性

自信を持ち堂々としていることで、時間がたてばカレも諦めてくれるハズ。

4.『今の関係を大切にしたい』と伝える!

猛アタックしてくるカレが仲の良い男友達だった場合、『恋人だといつか別れが来るから、このままの関係でいたい』『友達としてのあなたが好き』と女性が一生懸命伝えても、なかなか諦めてくれない人もいます。

猛烈オトコ撃退法

周囲に迷惑がかかることをアピール!

『私たちが付き合ったら周りの人たちのが困惑する』『前みたいにみんなと一緒に遊べなくなる』『別れたあと、みんなが困るのはイヤ!』など、友達を巻き込みたくないことをアピールすれば、彼もさすがに諦めてくれます。

友達でいいと断言する女性

場合によっては、好意を伝えた時点で『一緒にいるのが気まずい…。』『もう友達には戻れない…。』という男子も少なくありません。最終的には、相手の気持ちを汲んだ行動をしてあげて。

5.彼女にしたくない女性だとアピールする!

断るだけでは諦めてくれないなら、彼からの好意的な気持ちを削ぐ手段しかありません。

猛烈オトコ撃退法

相手がドン引きするアピールをする!

  • 『浮気症です』
  • 『お金持ちしか興味ありません』
  • 『借金があります』
  • 『ギャンブルが趣味です』

口にテープをはった女性

▼このように『彼女にするには無理があるな…。』『こんな女だと思わなかった!』と思わせることで、彼自身は傷つかずに諦めることができます。

この方法は女性側が完全に悪者になるパターンなので、評判がガタ落ちになる恐れも…。今後の恋愛をスムーズに進展させたいのであれば、やりすぎるのは禁物!

6.無反応を決め込む!

LINEやメールで告白・アプローチをされた場合は、変に反応したりメッセージを返すことはしないのが得策。

猛烈オトコ撃退法

とにかくスルー!

このテクニックには女性側の“我慢”と“時間”が必要。直接告白された場合も同様に、『なかったこと』かのように振舞うことで、口下手な女性でも相手を傷つける非難の言葉を浴びせずに済みます。

瞑想する女性

告白されてから『気まずいから…。』と無視し続ければ当然カレも傷つきます。スルーするのは、相手から恋愛の話題を振られた場合だけに絞りましょう。

完全に傷つけずに断るなんて不可能!

自分の好意を受け取ってもらえないわけですから、どのような方法や優しい伝え方であれ相手が傷つくのは当然です。

曖昧な態度をとって気を持たせ続けるのは、相手に対して最も優しくない対応。あなたにできるのは『いかに傷を浅くしてあげられるか?』ということ。

自分を好きになってくれた人の好意を無駄にしたくない、本気で相手のことを考えるなら、早めにきっぱりと断る強い精神を持ってくださいね。

上へ戻る