メールの返信が遅い男が「すぐに返信したくなる」メール内容

好きな人からのメールの返信が遅いと「嫌われてる?」と、不安が募ります。
実は「好き」「嫌い」の問題ではなく「興味がない」のかも知れません。
彼女に興味がないのではなく、興味を持てないのは「メールの内容」です。

メールの返信が遅い男が「すぐに返信したくなる」メール内容

メールの返信が遅いと不安になる

恋人がいる人、友達以上恋人未満の人やこれから恋をしたい人にとっても、一瞬でも交流ができるメールは恋を叶える最強のアイテム!でも、「気持ちさえあれば」メールはとても簡単に連絡がとれるはずのツールのため、恋の相手がメールの返信が遅い男性だと「私のことは好きじゃないのかな?」と、メールをするのも怖くなりますね。

でも、メールはこちらが送信した直後に相手が確認するとは限りません。数時間かかることもあります。そこを踏まえたうえで、「普段はメールの返信が遅い男」でも、すぐに返信したくなるメールの内容を参考にしてくださいね。

1.「自分のこと」より「相手のこと」を気遣う内容にする

 彼の返信が遅い原因は、もしかしたら女性が送るメール内容は「どれも興味のない話ばかり」なのかも知れません。女性がメールでやりがちな失敗は自分のことばかりを書くケース。まずは、相手を思いやる気持ちを持つことから始めてみましょう。

嬉しいことがあった時や学校や会社であったいろんな出来事を、女性はつい何でも報告したくなりますが、大好きな彼にも同じだけ嬉しいことや悲しいことがあったかも知れないという、彼の日常も想像してみましょう。

仕事終わりやランチタイムを見計らい「この前、体調すぐれなかったみたいだけど今日はどう?」など、彼を思いやる言葉を送るだけで「えっ?俺のこと気にかけてくれた」と、彼も嬉しい気持ちを「大丈夫だよ、ありがと!」と、即メールで伝えたくなります。

2.彼好みのネタをベストタイミングでメールする

テレビでスポーツ観戦に夢中な男性

男性がすぐに返信したくなるメール内容を書くためには、彼の好みをリサーチすることが大切。音楽が好きな彼なら最新のミュージックシーン、スポーツなら話題の選手や試合の行方など、彼の気持ちが趣味や興味があることを把握します。TVでサッサ-試合の中継等をチェックし「勝った、負けた」と盛り上がっているタイミングでメールをします。この時は、彼の感動をメールで邪魔しないように「短めの文章」で送るのがコツ。

笑いが好きな彼なら、プッと吹き出してしまうオモシロ画像もグッド。さらに、相手のメールの文章の文体や文字数、絵文字やデコメの有無など、テイストをできるだけ合わせることもポイント。同じ趣味、しかもテンポよくやり取りできるメールは、あなたの恋を後押ししてくれる最強のツールになります。

3.草食系男子には積極的なお誘いメールをする

レストランのテーブルの上に乗っているワインの入った2つのグラス

最近は草食系男子が増えて恋愛に対して男性は受け身になりがちなので、何てことのない内容のメールへの反応がイマイチ遅いのはそれが原因かも知れません。

もし、「誘いたいけど、普段はメールの返信が遅いし嫌われているかも知れない」と、不安になって、いつも彼からの誘いを待っているだけなら、時には積極的なお誘いメールで彼をグッと惹きつけることも必要。自分から「気になっている店がとても素敵なので一緒に行ってみない?」と、メールしてみましょう。「やっと誘ってくれた」と、受け身の草食系男性でも返信のスピードがアップ!

上へ戻る