結婚できる女の特徴から判明・いい女ほど売れ残る理由

婚活の勝敗の決め手となるのは、美人かフツメンか?なんてことではありません。彼氏を不安にさせることができる女は、経済的な負担など結婚のデメリットさえも相手に考えさせる余裕を与えず幸せを手に入れます。

結婚できる女の特徴から判明・いい女ほど売れ残る理由

結婚できる女と結婚できない女には違いがある

長年、付き合っている彼氏と結婚することをずっと願い続けても「結婚まで辿りつけない女性」と、交際期間が短いのに「アッという間に男性にプロポーズされて結婚できる女性」がいます。

う~ん、「運」や「ご縁」と言ってしまえばそれまでなのですが、どうも、それだけでは無いようなのです。

実際にあった恋愛と結婚について寄せられたエピソードの中から「結婚できる女性とできない女性」の特徴を紹介。

2人の違うタイプの女性が持っている特徴を知れば、これから出会う男性や付き合っている彼氏との恋愛にも活かすことができるハズですよ。

客観的には家事も上手で、気も利くし、結婚相手としては申し分のない条件を備えた「理想的な”いい女”」のはずなのに…、残念ながら婚活レースでは自由に振る舞う女性にあっさり敗れて独身人生から抜けだせない…、なんて嘆いている女性も多いのでは?

結婚を巡る、2タイプの女性の”勝敗の理由”も、ぜひ参考に。

結婚

完璧な「いい女」が結婚できない理由

家庭的な姿はとっくに彼に伝わっていても、ずっとプロポーズされないタイプの女性は、『私、いい奥さんになるよ』と言葉には出さなくても、日ごろの態度や行動で猛烈アピールをしています。

彼のためなら健康管理まで考えた美味しい料理を作る!家事もカンペキ

  • シャツや下着にまでアイロンを掛ける
  • コース料理のように何品もおかずを作る
  • 彼の家族にも「賢いお嫁さん」のような対応をする

このような「家庭的アピール」を連発してしまうのです。

主婦をアピールする女性

結婚できない女性/最大の特徴は「付き合っている段階で完璧な主婦になる」。

「いい女」なのにナゼ駄目?彼女と結婚しない彼の気持ち

彼氏は、彼女のことが好きなので『一緒に居たい』と思っています。

では、なぜ、彼は彼女との結婚に踏み切れないのか?

彼は居心地の良さを感じているので彼女の家庭的アピールは、ある意味、成功しているのですが、それが”男のズルさ”を引きだしてしまうのです。

彼の本音

『経済的に責任を持つことなく、今のように都合の良い関係のまま、彼女との恋人関係を続けたい』

▼彼のアタマに浮かぶ方程式

これまで言葉で意思表示をすることなく、甲斐甲斐しくお世話をしてくれていた彼女が『アナタと結婚したい』という強い願望を態度で示しはじめたときが2人のターニングポイント。

現状維持を望んでいた彼氏は焦りだします。

そして、デートするたびに繰り返される『結婚したいアピール』に圧迫感を覚えるようになり、彼にとって”心地良かった関係”は幻に…。

「心地よい恋人関係」が
「結婚」することによって崩れ
「経済的、社会的負担が増えて」苦痛を感じる

…と、次第に、結婚することで得られるメリットよりもデメリットが気になるようになり、なかなか「もう一歩」が踏み込めなくなってしまいます。

お金に悩む男性

▼彼の本音

「今のままで幸せなのに…」

いろんなことが制限される結婚をして自由を放棄しなくても、既に満足できる恋人スタイルが確立してるので「あえて結婚する意味」を見出せなくなるのです…。

結婚できない女は「できない現実」に見切りをつける

これ以上、彼に尽くしてどんなに頑張っても「プロポーズ」という心から望んでいる成果が得られないと知った女性は、恋人関係に終止符を打つことを決断します。

一方、彼氏はどんな反応をするか?

結婚に踏み切れないクセに『別れたくない!一緒に居たい!』という、自分勝手でワガママな願望だけは持っているため、別れを選択することに対してホンキで落ち込みます。

▼別れを告げられた彼の反応

嘆き、悲しみ、落ち込む

 でも、『これ以上、結婚を望んでいるカノ女を自分の都合で待たせるわけにはいかない…』と彼女の幸せを願い、心のなかで涙を流しながら手放してくれます。

別れた後に登場する「結婚できる女」

ワインを飲む女

時が経てば新しい恋との出会いがあります。

彼が選んだ新しい彼女は「恋人なのに奥さんのようだった元カノ」とは正反対なので、男性に「お金がないし、ラクな関係がいいから結婚は考えられない」なんて、ノンキなことを言っている余裕を与えません。

  • 天真爛漫で自由奔放
  • 周囲の男性にチヤホヤされる
  • 料理は苦手で結婚願望を感じさせない

この3つの特徴から分かるように、結婚願望が強くないので男性にガッツクことがありません。

だから『本当にオレのことが好きなのか?』『このままじゃ、誰かに奪われてしまうかも?』と不安にさせるため、彼氏は必死で追いかけるようになります

▼女を独占したい男がとる行動

彼女の興味を引くために尽くす
「俺は君を守れる男だよ」と、形で示そうとする

パパッと結婚できちゃう女性は、必ずしも容姿が優れているわけではありません。

彼のために料理や家事をするなど一生懸命尽くさなくても、自由な振る舞いで男心をグイッと掴んで離さず焦らせてしまうので、早々にプロポーズをされる確率が高くなるのです。

プロポーズを受ける女性

結婚できる女&結婚できない女「勝敗の分かれ道」まとめ

第三者には「おいしい料理を作って、家事も万全な女性」は、結婚のパートナーには最適の”いい女”だと思うはず。

しかし、結婚して家庭を持つことに対して、経済的な自信を失い不安を抱えている男性が増えている現代では「オトコが努力しなくても居心地の良い状態を提供」することは、自ら”都合のいい女”になってしまうようなもの。

勝敗を決める特徴比較
結婚できる女性 結婚できない女性
自由奔放 彼に従順
男性にモテる モテるけど彼一筋
結婚願望なし 結婚願望が強い

「結婚願望なし」という婚活勝利者たちに共通する特徴は、”結婚に執着しないからこそ自分らしく振る舞うことができること”なのかもしれません。

「彼主導」ではなく「自分主導」の恋愛をした結果、追いかけなくても向こうから結婚が近づいてくるのです。

敗者が結婚を望まれない理由

尽くして”男の甘え”を引き出してしまう!
”結婚願望が強すぎるから男が負担を感じる

勝者が結婚を望まれる理由

尽くして”男の甘え”を引き出してしまう!
”結婚願望が強すぎるから男が負担を感じる

”自由だから”男の独占欲や向上心を掻きたてる

実在する両極端なタイプの女性の結婚事情をみた限りでは、将来、付き合っている彼氏と結婚して一緒に家庭を築くことを願うのなら、プロポーズされる日を迎えるまでは愛を与え過ぎたり、相手に合わせ過ぎるのは逆効果なのかも知れませんね。

上へ戻る