魔性の女の特徴・ロックオンされた男性が虜になる魅力

ハマってしまった男達が恋に泣きぬれる展開に持ち込んでしまう「魔性の女」の特徴とは!「天性のもの」は簡単に真似できませんが、相手を振り向かせようと必死に駆け引きをしている「小悪魔な女性」を目指したほうが良いかも。

魔性の女の特徴・ロックオンされた男性が虜になる魅力

魔性の女の特徴

男性が知らず識らずのうちに虜になり「もうついて行けない」と涙しながらもハマッてしまう魔性の女の特徴を紹介。

予想に反する態度をとる

一般的な女性と価値観が違うことが多く、恋愛は好きでも結婚を夢見ていることはまずありません。なので、普通の男性からすると予測できない態度や扱いを受けるのです。

「好きだけど結婚はしたくない」とか「一緒にいたいけどずっとはチョッと・・・」と、プラスマイナスの要素を組み合わせた「ツンデレチック」な発言をして、男性が考えられる女性の範疇を超えたことを言ったりやったりするのです。気持ちを掴めない言動によって男性はその女性への関心が強くなり、心を掻き乱されてしまうのです。

悪気のないわがままや気まぐれが多い

「自分がやりたかったから」「自分が好きだから」と、自分を軸にした理由で相手のことなど考えずに行動してしまう傾向があります。例えば、相手が眠っているはずの真夜中に突然電話をして「急に声が聞きたくなったの」とか「今すぐ会いたい」など平気で口にします。

それなのに、相手が同じように接して来ても「気まぐれのアンテナ」が一致していないと「今はそんな気分じゃないから」と平気で拒絶をします。本人は悪気どころか、そんなことを全く自覚していないので男性には「なんか憎めない」と許してしまい、ずっと振り回されてしまうのです。

魔性の女は気まぐれ

掴みどころがない

いつも何を考えているのか分からないところがあり、少し現実離れした空気を漂わせています。男性と会話をしている最中などでも、ふと物思いにふけった遠い目で宙を見つめている。

そうかと思えば、唐突に抱きついたり愛情表現を素直に示したりと魔性の女は「思いのまま」に振る舞います。男性は「彼女について何かを知りたい」と思うものの「何か」が自分でも見つけられないため、彼女に対する興味が尽きず長い間、追いかけ続けてしまう存在になるのです。

かなり自由奔放

人に縛られることを嫌い、いつも自由で奔放な行動をする傾向があるため、相手が独占欲の強い男性だと判ったら途端に興味を失い、目の前からスッと消えていってしまいます。「お互いの信頼を築くために、ある程度、安心させるために行動を把握することも必要でしょう」という男性や他人からの意見にも「私の人生なんだから、嫌なら別れていいよ」と、頑なに耳を貸さず「別れ」という相手にとっての「恐怖の切り札」を投げかけます。

こういった「協調性がなくて我が強い面」は、人付き合いをするうえで短所・欠点でもありますが、恋愛関係においては男性にはいつまで経っても自分の手に入らない歯がゆさを感じさせるため、ますます夢中になっていくのです。

魔性の女は恋も自由

一人の男性に執着しない

興味が薄れてきた男性には平気で冷たい態度を取ることができます。いつも自分の気持ちに正直に生きようとするので、他に好きな男性が出てきたら、それまでの男性には「もう私には要らない男」と、見向きもしなくなり手のひらを返したような態度になることも…。

魔性の女の魅力と冷酷さの両方を知っている男性は「嫌われないように」と、あの手この手で引き留めようと必死になり、追いかけ続けることにクタクタに疲れてしまっても手を引くことが出来ないのです。

男を魅了する天性の魔力をもつのが「魔性の女」

計算づくでチョッと可愛い駆け引きをして男性の気を引こうとするのは、小悪魔と呼ばれる女性。あくまでも計算なのでどこか見え透いていたり、浅はかさが感じられたりするものです。

しかし、本当の魔性の女とは計算づくではありません。天性なので、ある意味一番性質が悪く男性の人生を狂わせてしまうような怖さを秘めており、魔性の女に惹きつけられた男性も「彼女のためなら」と、どんどん自ら未知の世界にハマってしまうのです。

上へ戻る