恋人と別れやすいのは“遠距離恋愛”より“近距離”が多いワケ

遠恋はちょっとした気の緩みからの言葉や態度が別れの引き金になるので慎重に行動しますが、近距離のカップルは緊張感が薄れがち…。恋を長続きさせるために、側にいるからこそ改善するべき付き合い方があるのかも?

恋人と別れやすいのは“遠距離恋愛”より“近距離”が多いワケ

“近距離恋愛”が“遠恋”より上手くいかない理由!

遠距離恋愛って近距離で付き合っているカップルよりも別れやすいイメージがありますよね。

  • 会いたいときに会えない
  • 恋人が何をしているか不安になる
  • コミュニケーション不足からギクシャクする

だんだんと疎遠になって、破局に向かっていくパターンが多いのです


でも実をいうと、遠恋カップルは「離れているからこそ上手くいっているケース」が多く、いつでも会うことができる近距離カップルこそケンカやすれ違いが発生しやすい傾向があるのです!

『彼氏(彼女)を大切にしなきゃ他の人に奪われるかも…』という緊張感が遠距離カップルに比べて少ないせいか別れる危険性も高くなります…。

距離が近いほうがずっとラブラブでいられそうなのに不思議ですよね。なぜ遠距離よりも近距離恋愛のほうがうまくいかないことがあるのか、その理由を紹介します!

1.気軽に付き合えるから

気軽に付き合える近距離恋愛

「遠距離恋愛」をしているカップルは、かなりの覚悟を持って付き合っていることが多いのです。

  • 相手のことを信じる
  • 思いやる意識がないとダメになる

でも、近い距離で恋をしているカップルには「覚悟に近い気持ち」を持っている人が少ないため「何かあっても会えば解決できるハズ…」とケンカしたあとでも楽観的に考えがちです。

この覚悟の違いが、恋の行方を左右することがあります。

遠恋と近恋の違い

遠距離カップルの場合

『絶対に別れたくない!』という強い気持ちがある

近距離カップルの場合

『とりあえず付き合おう』と気楽に構えている

覚悟が足りなければちょっとのケンカやすれ違いでも『やっぱり私たち合わないのかな…』と、すぐに諦めてしまいます

もちろん『絶対に別れない!』と強い覚悟を持っているカップルもいますが、ほとんどがそうではないのでギクシャクした関係になりやすいのです。

2.“障害がない”ことが壁になる

壁を感じているカップル

遠く離れた恋をしていると障害だらけですよね。

まず「距離」という大きな壁があって、2人の間には「生活の違いや不安、寂しさ」などさまざまなマイナス要因があります

何ごともなく平和で幸せに好きな人と過ごしたいと思うものですが、こういった「邪魔するもの」は恋愛を盛り上げるキッカケにもなります。

遠恋・近恋の違い

遠距離カップルの場合

障害があるほど『立ち向かわなくちゃ!』と恋が燃え上がる

近距離カップルの場合

問題が少ないから、恋が盛り上がりにくい…

近距離恋愛では「何も問題がない」ことがマンネリを招く原因だといえます。

恋愛が盛り上がらないとだんだん『気持ちが冷めてきた』と考え別れやすくなるので、うまくいかないケースもよく見られます。

3.自分の時間が少なくなるから

お互いの距離が近い恋愛をしているカップルは、会いたいときにすぐ会えることがメリットといえます。

寂しいときや不安なときに、恋人が近くにいると思えると心強いですよね。

でも「すぐに会えること」が良いことだと思っていても、実は知らないうちに「上手くいかない原因」になっていることもあります…。

遠恋・近恋の違い

遠距離カップルの場合

「自分の時間」がたっぷり取れる

近距離カップルの場合

「休みは恋人と会う時間」なので、自分の時間がない

付き合うのに疲れたカップル

どんなに好きな人がいても疲れていたり、何となく1人になりたくなるときってありますよね。

でも「会えるのに断るのも悪い」『今日は会いたくない』と言ったら嫌われそうと、無理することが多いので自由がなくなり精神的に疲れやすい恋愛スタイルともいえます。

4.気が抜けやすいから

近距離のカップルは『今からチョッとだけでも会えない?』なんてことも可能ですよね。

でも「気軽に少しの時間だけ会う」というデートを重ねていると、いろいろと不都合が出てきます

遠恋・近恋の違い

遠距離カップルの場合

デートのたびに頑張ってオシャレをする

オシャレなカップル

近距離カップルの場合

慣れてしまいオシャレに気を抜く

いつも会えるからこそ『今日は恋人と会うから頑張ってオシャレをしなくちゃ!』という気持ちが薄れがちです。

すると、だんだん手抜きをし始めることが多くなり「お互いを異性として見られなくなる」なんてケースもあるので注意が必要ですよ

5.マンネリ化のスピードが速いから

近距離恋愛は遠恋カップルよりも、お互いの気持ちにマンネリが訪れるスピードが早い傾向があります!

それは遠距離をしているカップルより会える頻度が多いので、割と早めに新鮮さが失われるから

遠恋・近恋の違い

遠距離カップルの場合

マンネリ知らずのカップルでいられる!

近距離カップルの場合

年中マンネリを感じる…

マンネリ気味なカップル

「倦怠期」と「安定期」はよく似ていますね。近距離恋愛は基本的にお互いの気持ちが安定しやすいので波がなく、ドキドキや新鮮さを感じなくなることが多いのです…

6.結婚話がスムーズに進まない

恋人と付き合ったからにはどのカップルも「結婚」を意識するハズ♪

でも、近キョリ恋愛をしているカップルの場合、いつも一緒に居られるせいか、なかなか結婚に踏み出せないケースも…。

遠恋・近恋の違い

遠距離カップルの場合

「早く一緒に暮らしたい」から結婚を急ぐ

近距離カップルの場合

「いつも一緒」だから結婚を急がなくなる

遠距離恋愛をしているカップルは、思うように会えないからこそ『早く一緒に暮らしたい!』という願望が高まっていきます。

また「遠恋になるから結婚を決めた」というカップルも多いですよね

結婚するカップル


近距離恋愛をしているカップルは遠距離恋愛している恋人同士よりも「結婚に対して焦りが少ない」せいか、おめでたい話がなかなか前に進まないことが多いのです。

そのうち『結婚をしないなら、このまま付き合うよりも別れたほうが、お互いのためかも…』と考えるようになり、破局を迎えやすいのです

“近距離恋愛”に油断は禁物!

ほとんどのカップルが『私たち、家も近いし苦労もないよね♪』と気軽に考えていますが、その安心が油断につながるキッカケになります!

 気軽に付き合えるから
 恋が燃え上がる要素が少ない
 自分の時間が少なく精神的な負担がある
 気を抜いて付き合いやすいから
 恋人に飽きるスピードが早い
 結婚の実感が沸きにくい

どんなに住んでいる場所が近くていつでも会えても、何が起きるか分からないのが恋愛です。相手の気持ちを常に考え、恋人としっかり向き合った幸せな恋愛を楽しんでくださいね♪

上へ戻る