遊ばれる女の特徴・オトコが本気になれない理由がわかった

会話スキルがあって外見も魅力的。それなのに本命の彼女になれないのは「単なる遊び相手」と思われている何よりの証拠かも。男性が遊びの相手としか思えなくなる女性像をチェックして、本命女子に近づきましょう!

遊ばれる女の特徴・オトコが本気になれない理由がわかった

本気の相手にはなれない遊ばれる女の特徴

会話も上手でコミュニケーション能力も高く、外見はとても華やか。いつも男性からチヤホヤされる女性って、やはり羨ましい存在ですよね。

ところが、実はそんな女性だからこそ、男性を本気にさせられず、アッサリ恋が終わってしまうケースも少なくないのです。


今回は、男性がどうしても「本命候補」として本気になれない、遊ばれる女の6つの特徴をご紹介します。

「本当は違うのに~!」と自分がどんなに思っていたって、見た目の印象だけで中身を判断されることは珍しくありません。

少しでも思い当たることがあったら、今後気をつけて損はなし。とにかく男ウケを重視してばかりの女子や、「私には関係ないわ」なんて思っている方も、今一度チェックしてみてくださいね!

1.ファッションが派手すぎる!

派手なファッションの女性

「連れて歩くなら、キレイで目立つ女が一番」という男性の気持ちは、女性にも理解できる方は多いですよね。

短いスカート
肩や背中が見えるセクシーなトップス
派手なオーラ全開のヘアやメイク

いかにも、すれ違う人の視線が集まるようなファッションですよね。

でも男性の気持ちとして、派手で露出の多い格好を本命の彼女にしてもらいたいかとなると、それは全く別の話。

男性の本音!

「本命女子にされたら不安な格好!」

遊びの女性であれば、周囲に自慢できるような華やかさではありますが、自分の彼女がこんなファッションをしていると、彼氏の立場から見れば「他のオトコが寄ってくるのでは…?」と気が気でなく心配になってしまうのです。

本気の女性に対しては、男性は優越感よりも独占欲が強くなると心得て!

2.金銭感覚がない!

流行の洋服に高価なアクセサリー、メイクやスキンケアなどお金をかけた身体…。自分に投資をしている女性って、見た目はとても魅力的に映りますよね。

そんな女性と遊びならお近づきになりたいと願う男性も多いですが、長い付き合いで恋愛から結婚なんて先々を考えると、その金銭感覚の軽さが目に余る場合も。

浪費の激しい金銭感覚が、おかしい女性

男性の本音!

「この子との結婚はないと思う」

あまりにも派手なお金の使い方は、「堅実な考え方ができない女性」と、男性には悪いイメージとして受け止められてしまいがちです。

異性によく思われたいからと景気よくお金を使う姿は、「コイツといると、食事も奢ってもらえるし高いプレゼントももらえるから、暇なときに遊ぶにはアリ!」と思われ、都合よく利用されてしまうだけ

自分への投資は、お給料に見合ったレベルに抑える
むやみにオトコに貢ごうとしない

以上の2点をしっかりと胸に刻み、男性から好印象を持たれる金銭感覚を身につけましょう!

3.異性の友達ばかりとつるむ!

男女問わず、好きな人が自分以外の異性と仲良くしている様子を見るのは、あんまりいい気分にはならないもの。

もちろん、異性の友達を作るのは自然なことなのですが、あまりにも多くの交友があると、付き合っている恋人としては複雑な気持ちになってしまいます。

男友達が多い女性

男性の本音!

「オトコ慣れしてるんだな~って思っちゃう」

また、男友達が多いだけならまだしも「友人といえばオトコだけで、同性の友達は一切いない」なんて女性は、「オトコとオンナで態度が違うのか?」と性格を疑われてしまうことも少なくありません。

付き合ってから、彼女の友達と仲良くなりたいと考える男性は多いもの。それなのに女友達が全くいないとなると、今後の交際も心配になってしまいますよね…。

男友達をたくさん作れる力があるのなら、女性とも仲良くなれるハズ!女友達とも円満に関係を築ける姿を見たら、男性陣の反応もいい方向へと変わってきますよ

4.極度の寂しがり屋!

寂しがりやな女性

「寂しがり屋で一人が怖い…」という女性はとても可愛らしく、男心をくすぐる一面もありますよね。

ただ、あんまりその余裕のなさを見せてしまうと、男性陣からその弱みにつけ込まれやすく、そのまま飽きたら捨てられてしまいがちです。

男性の本音!

「アプローチすればすぐ落ちそう」

そして、オトコが逃げていきやすい代表的なタイプと言えば恋人に依存する女性。寂しがり屋の女性は、その恋愛依存症に陥りやすくなる傾向が強くあります。

恋に落ちやすい体質なのですが、その重さやめんどくささから一人の男性との交際がなかなか長続きしないので、遊ばれる女認定されてしまうのです。

趣味や仕事に打ち込むのはもちろん、恋以外にも自分だけの時間を作り、自立した女性を目指せば、男性からも本命扱いされる可能性は高くなりますよ。

5.男の言葉をあっさり信用してしまう!

優しく甘い言葉に弱い、相手の言葉をすぐに信じてしまう女性は珍しくありませんよね。

それはその女性の純粋さが表れている証拠なのですが、なんでもかんでも信じすぎてしまうのはタブー。特に、男性の言葉は簡単に信用するのは避けるべき!

軽い男の口車に乗る女性

男性の本音!

「チョロい女だな~」

確かに、異性と付き合っていく上で、信頼関係を築くことはとても大切なことです。

でも、相手のことを全て信じきってしまうというのは、ただ相手の言いなりになっているだけ。信頼関係を築くのとは違います。

全部信じてない?

・「忙しいから会えない」
・「あの子はただの友達だから!」
・「俺のこと信じられないの?」

ある程度の相手を疑う気持ちは、自分を守るひとつの術。「この女に嘘は通じない」と思われるくらいの鋭い観察力を持ちましょう。

6.過去の恋愛遍歴を赤裸々に話す

まるで武勇伝のように、自分の元彼の話や恋愛への価値観などを語る女子って、案外多いもの。

一見明るいキャラで親しみやすく好かれそうなイメージですが、実は男性にとっては、絶好の遊び相手だと思われている恐れが…!

男性の本音!

「男性経験多そうだから、遊び相手にならアリかな」

特に合コンや飲み会などでは、恋バナは話題にのぼりやすいので要注意!

お酒の席だからといって羽目を外した発言を連発してしまうと、それを聞いた男性陣から「軽い女」と思われてしまうのは避けられません。

下手に地雷を踏みたくないなら、恋バナ中の盛り上げ役は他の人に任せて、聞き役に徹するのがベストですよ!

「嫌われたくない」その恐れが遊ばれる原因!

男性目線を意識して、どうにかして気になる人を振り向かせようとする女性の姿はとても魅力的。

でも、中にはその努力を踏みにじるように、女性の気持ちを利用して都合よくもてあそぶ男性も少なくありません。


不特定多数の男性からモテるのも気分が良いものですが、女の夢はやはり一人の男性に長く愛されること。

「一時でも構ってくれればいい」「遊びでもいい」と思って行動していると、将来的には男性からは遊び相手としてすら認めてもらえなくなってしまう可能性も…

好きな人がいてもいなくても、常に本命に選ばれる女性としての誇りを持った行動を心がけることが、幸せな恋を掴み、長く楽しむカギですよ。

上へ戻る