女友達を恋愛対象として見る友恋を卒業できるタイミング

女友達を恋愛対象と思えないのは、男性が「ただの友達」という感覚で付き合っているから。でも、あることをきっかけに友達以上恋人未満の関係から急激に恋愛が発展することがあります。それってどんなとき?

女友達を恋愛対象として見る友恋を卒業できるタイミング

男性が女友達に片思いする瞬間!

皆さんは、男女の友情って成立すると思いますか?ここは意見が真っ二つに分かれるところですが、やはり友達と思っていても「ふとした瞬間」で相手を“異性”として、恋愛対象として見てしまうことは少なくありませんよね。

  • 髪型を変えた友達にドキッとした
  • 友達と恋人関係になっている夢を見たとき

など、女友達を恋愛対象として意識するきっかけってたくさんあるのです

もし相手の男性に密かに恋心を持っていたら、このふとした瞬間を使って意識させたいと思いますよね。では、男性が女友達を恋愛対象として見るようになる可能性が高い瞬間を紹介します!

1.他の男性と話している姿を見たとき

アナタと彼が話しているときには何も感じることがなかったのに、アナタが他の男性と話している姿を見たときに彼はこんな気持ちになることがあります。

  • 『あれ?これって嫉妬?』
  • 『何でアイツと仲良さそうにしてるの…』
  • 『もしかしてアイツのこと、好きかも…』

いつも自分の近くにいるときには気付けなかった気持ちが、意外にも少し彼女を離れて見るコトで「恋愛感情を持っていたかどうか」分かるケースもあります。

彼の中でアナタが恋愛対象に変わる瞬間

他の男友達と一緒に居て嫉妬したとき

  • 他の男性と行動をする
  • いつもと違う男性のグループの輪に入る

仲がいいからって、彼の近くでベッタリ一緒にいると感覚がマヒして「好き」という気持ちが分からなくなることがあります。そこで距離をとるコトによって、彼の麻痺した感覚が通常に戻り恋愛対象になる…なんてことはよくあるコト

彼女と仲良くしているクラスメイトが気になる男

ずっと一緒にしても進展がなかったら、思い切って離れてみるのも1つの方法ですよ!

2.女友達に母性を感じたとき

  • 叱ってくれたとき
  • 結果を褒めてくれたとき
  • 子供と楽しそうにしているとき

男性は、女性に母性を求めていることが多いのです。それは初めて愛情を注いで貰った異性が“母親”という経験が多いから。そんな母親を感じる振舞いを見ると、男性はとてもドキドキするのです。

女友達にドキッとする瞬間は?

曲がったネクタイを直してくれた
さり気なく服についた糸くずを取ってくれた

でも、母親のような存在になることでますます恋愛対象から離れる気がしますよね。確かに雷に打たれたような衝撃を受けて恋に落ちることはありませんが、ゆっくりと心が溶かされるように恋愛対象へと変わってくという特徴があります。

抱き合うカップル

また、ゆっくりと育んでいった恋は失恋しにくいと言われています。それは、お互いのことをじっくりと見極めてから告白するので、後悔をすることが少ないということが理由の1つ。

男性はいくつになっても、母親のように全てを包み込んでくれる存在を求めていることを忘れないでくださいね

3.女性らしい姿を見たとき

男性は友達のような関係になると、女性のことを異性として全く意識しなくなるというパターンもあります。

しかし、いつもと違う女性らしい姿や仕草を見るコトによって急に恋愛対象として意識するタイミングもあるのです。

女友達を異性として意識する瞬間

女性らしい言葉遣いをしたとき
バッチリ化粧をキメている姿を見たとき

いつもより女性らしい姿を見たときに恋愛対象として見られやすくなる!

ここでのポイントは「普段のアナタと違うアナタを見せる」ということ。友達だと思っていた部分とは違う顔のアナタを見せてあげれば、相手は意識しないハズがありません!

特に男性は女性のギャップに弱い生き物。『オマエは男とそんなに変わらないからな~』と言っているなら、めちゃくちゃ女性らしい部分を見せて彼の恋愛対象になっちゃいましょう

4.涙を見たとき

同性のように接していたハズの女性に対し、あることをキッカケに異性として意識することがあります。

それは女性の涙です!涙を流す女性は男性にとって見てはいけないもののような特別なもの。いつも笑顔で可愛い女性が映画を観終わった後に、涙を流していたら驚かない男性はいません。

普段泣いている姿を見せていない女性ほど、涙を見せることで相手に女性として魅力的に見えて意識してもらえる可能性が高いのです。


男性は人前で泣くコトが少ないですよね。だから女性が目の前で涙を流していると、どうしていいのか分からずパニックになります。

泣きだす女友達を慰める男

パニックしているということは、心が大きく動揺している証拠。そこから恋愛に発展するというのはよくあるコト

彼にどうしても意識してもらえないなら、一度涙を見せるのもアリですよ

5.頼られたとき

人は誰でも“人に必要とされたい”という欲求を持っています。特に男性はその傾向が強く、何気なく褒めただけでも嬉しくなり思わず惚れるというのが男心というもの。

友達同士の関係が続いていると、男性も『どうせ俺のこと、恋愛対象だと思ってないんでしょ』と、相手を好きになることに距離感やとまどいがあります。

ですが、頼られることで『俺が好きになったら、相手も嬉しいと思ってくれるハズ!』と前向きに考えられるようになってくれるのです。

女性に好意を抱く瞬間

頼られるうちに自分に自信が付いたとき!

誰だって、負け戦をしたいとは思いません。こちらから「アナタには全く興味ありません!」なんて態度を取っていたら、相手も好きになってくれるハズありません

そうならないためにも、日ごろから彼に「頼りになるから、恋人になってくれたら嬉しいな…」と、好意的なサインを送ったりアプローチすることも必要ですよ♪

肝心なのは“大好き”という気持ち!

愛し合うカップル

どんなに相手を異性として意識していなくても、その感情が揺れ動く瞬間は必ずあります。

他の男性と話している姿を見たとき
女友達に母性を感じたとき
女性らしい姿を見たとき
涙を見たとき
頼られたとき

どの方法にも当てはまる共通点は“アナタが相手を異性として意識しているかどうか”がポイントとなります。

相手に意識してもらいたいなら、まずはアナタから相手に意思表示をしてくださいね。

すでに友達として心の距離が近い同士なのですから、1度でも恋愛対象として意識すればすぐ恋人同士として上手に歩んでいけるハズですよ

上へ戻る