女友達と好きな人が同じ!運命のイタズラに対処する5つの方法

よりによって親友と「好きな人がかぶる」なんて…。これは天が与えた試練なのか?バツなのか?恋と友情どっちも大切ですが、正々堂々と戦って好きな人を勝ち取ることだってアリかも!

女友達と好きな人が同じ!運命のイタズラに対処する5つの方法

女友達と好きな人が一緒だったらどうする?

女友達と同じ人を好きになってしまったことを知ったら、きっとすごく動揺しますよね。『友人関係にヒビが入るのは避けたいから好きな人のことは自分が諦める…』なんてワケにもいかず、答えを出せずにモヤモヤ悩んでしまいます

親友クラスの友情だと思っていても、恋をしてしまうとヒトは身勝手になってしまうもので『友達が他の人を好きなってくれたらいいのに』『彼が私を選んでくれて、友達も祝福してくれたらいいのに…』と、自分勝手なお願いごとばかり湧いてくるものです。

お互いが幸せになれる方法があればベストですが現実はそう上手くいきませんね。仲良しだった女友達が恋のライバル!嫉妬心がメラメラ燃えて『うぅ、苦しい…』と、そんなツラい日々を何とかしたい悩める女性に!

友達と好きな人が同じで困ってしまったときの対処法を紹介します!ピッタリの方法が見つかりますように!

1.友情&安全第一なら!イジらしく身を引く!

友達の隣で考えている女性

2人とも同じ男性を好きだと言う事実に気がついたとき、あるいはアナタの方が女友達より明らかに「後で」好きになった、気になり始めたばかり、何より友人との関係を絶対に失いたくないと思うのなら早めに諦める決断を!

本来、恋は戦いなのに「身を引く」なんてツラいことですが、女同士の戦いはどちらかの希望が燃え尽きるまで続くため、すべてを失う覚悟がなければ足を踏み入れるのはキケン!

友情を取るのなら!

☆『縁がなかったのだ』

☆『次こそ本物の恋に出会える』

—–

※歯を食いしばってこう考える!

2.戦うのを覚悟して友だちに打ち明ける

女性と向かい合わせで話す女性

『この人を好きになっちゃダメなんだ…』と分かっていても、恋するキモチには制限がかけらません。好きになってしまった事実はもう変えられないというのなら明るくカラッと女友達に打ち明けてみましょう。

お互いに気持ちを確認し合ったうえで「恋のライバル」として堂々と戦うのです。

しかし、これは女友達の性格にもよります。いくらアナタがサッパリと「自分は隠すことが出来ないからはっきり伝えるね。私も○○君のこと好きなの…」と、勇気を出して告白したとしても上手く伝わらず敵視される可能性も捨てきれません。

黙って引き下がるのが嫌なら!

☆気持ち隠して後悔するより打ち明けてケリをつける!

3.女友達から先に報告されたタイミングを利用する!

女友達から先に言われてしまった場合は、ある意味ラッキーな展開に!こちらの気持ちを打ち明ける絶好のチャンス!『えー私も○○君のこと好きなんだ!』と、どさくさに紛れて自分も告白しちゃうのです。

コーヒーを飲みながら友達と話す女性

またとないチャンスを活かすコツ!

☆1秒もためらってはいけない!

この時、友だちからの突然の告白に驚いてしまい『そうなんだ~』と言ってしまうと、次のチャンスはやって来ません!そして『あの時、言えば良かった…』と後悔するハメに!

4.客観的に彼への想いを考えてみる

友達に告白する前に、まずは自分の中に芽生えた「好き」という気持ちを客観的に考えてみましょう。

こんな可能性はありませんか?

——————

  • 自分は本当に彼のことを好きになってしまっているのか?
  • 女友だちへの対抗心ではないか?

——————

顎に手をつけて考え込む女性

もしかしたら友達がいつも「あの人、ステキ!」「カッコいい!」なんて言い続けていたからチョッと気になっているだけなのかも知れません。

その答えを導き出すには!

☆女友達からも男性からも少し距離をおく!

—–

※冷静に考えると意外なキモチに気づくかも。

しばらく距離を置いても彼のことが頭から離れなくなっている場合は「恋をしている証拠」なので簡単に諦めることできないかも。

5.選択権を握っているのは彼!

赤い糸を指につけながら目を閉じる女性

「ウソは無し」で運命に身をまかせる!

女友達がどんなに胸を焦がすほど彼のことが好きだったとしても「選ぶのは相手」と開き直ることも大事。彼女のことはあえて気にせずに、自分は自分なりの方法で彼に好きアピールをするのです。

しかし女性は恋愛の勘が鋭いので、全く知られないで行動する無理なこと。そんな時はバレたくないから嘘をついてしまう事も…。でも、それは止めたほうが無難。

女の友情は非常にもろいもの。嘘なんかついたら簡単に友人関係にヒビが入ってしまいます。さらにそれだけでは済まず、友人同士で『あの子嘘つきだよ』なんて中傷されて孤立状態になる可能性もあるので「嘘はナシで堂々と行動する」ことを忘れずに!

6.彼の気持ちも考えた行動をする!

友達と好きな人が被ってしまうのは仕方がないことですがアプローチをするに優先すべきものは「彼の気持ち」です。

自分を好きと言ってくれる人がいるのは確かに幸せなことですが、自分のことが原因でケンカしたり恨み合っていることを知ったら結構ショックですよね。中には『ハッキリいって大迷惑!』と嫌悪感さえ抱く男性も…。

『モテる男はつらいよねぇ』で事が済めばいいのですが、想いを寄せられている男性自身にも負担がかかることは間違いないので相手の立場も考えた行動を!

好きな人の前でバトルしちゃうと!

☆2人とも嫌われる可能性もあり!

好きな人が同じでも!
嘘やコソコソしないのが最低限のオキテ!

友達と仲良しであればあるほど、同じ男性を好きになると「友情と愛情の板ばさみ状態」になってしまうので悩みは尽きなくなります。

女友達に打ち明けるにしても諦めるにしても、覚えていてほしいのは「嘘をついて友達の裏をかくようなことはしない」ということです。女友達に『嫌な思いをさせたくないから…』と、ヘンに気をつかって内緒で動いてしまうと後味の悪い結果を招くだけ。

きっと正々堂々と彼のことを好きになったほうが、どんな結果が待っていても後悔の無い気持ちのいい結末が待っているはずですよ!

上へ戻る