「意外性」でギャップ萌えを狙う方法!男性がキュンとする場面

「どうやったらギャップで男心を掴めるのか?」と悩むのなら、友人や家族に自分のイメージを聞いてみましょう。何かひとつでも秀でていることがあれば、それを恋の武器に使えるかも知れません!

「意外性」でギャップ萌えを狙う方法!男性がキュンとする場面

「意外性」に男性がキュンとする!ギャップ萌えを狙う方法

男性も女性も多くの人が、第一印象や普段の雰囲気で相手のことを判断しています。「あの人ちょっと、とっつきにくそう…」「近寄りがたい雰囲気だね」とか、友達同士でも誰かの印象について話題になりますね。

クールな人が、散歩している犬にジャレられたとき、普段のツンとした表情からは想像もつかないほど弾けた笑顔になったりすると、マンガの世界みたいですが「かなりトキメキ」ます。

ギャップ萌えは、相手の意外なところを見つけて胸が「キュン」となり、恋心へ一気に火がつくので恋のチャンスに使えるのです。さて、男性はどんなときにギャップ萌えするのでしょうか?

1.「意外にしっかり者」だった一面

普段は、おとなしくてワイワイ騒ぐタイプではないけれど、大事な場面で自分の考えを持っていて、きちんと発言できる女性は「見た目によらず考え方がしっかりしてる」と、一目置かれ男性からも信頼を集めます。

ギャップのシチュエーション例

・おとなしめの彼女が仲間をかばって一生懸命発言しているとき。

2.「意外に家庭的」だった一面

料理する女子

外見はオシャレで髪型もメイクもバッチリ決めているけれど、お昼のお弁当は手作りだったり、残業して疲れて帰宅してからでもコンビニ弁当で済まさずに、作り置きしているおかずでご飯を食べるなど、生活力が高い女性は同性の目からみても「凄腕だ!」と、好印象を与えます。

ギャップのシチュエーション例

・お料理なんて出来なさそうなタイプの彼女が家デートでご飯を茶チャっと作ってくれたとき。
※男性は胃袋に関係することに弱い!
※食事が作れるだけでかなり萌えポイントアップ!

3.「意外に優しい人」だった一面

顔を合わせてたときに、話かけても「は?何を言ってるの?」「ありえないし」「またやっちゃったの?しっかりしてよ」と、普段はパンチの効いた発言が多いタイプの女性なのに、風邪で休んで治って出社したら「もう大丈夫?無理はダメだよ」なんて声かけてくれる。

「また優しくしてもらえるなら、風邪を引いて心配されたいっ!」と、妙に男心がときめいてしまうのです。「ツンデレ効果」なのでしょうか。

ギャップのシチュエーション例

・さり気なくミスをカバーしてくれたり、助けられたとき。

4.「意外と気さくな人」だった一面

普段は仕事をテキパキこなして気配りも出来る「隙のない、高嶺の花的な女性」が、実は、お笑いが大好きでマニアックな芸人まで詳しかったりすると「へぇ~、そんなことにも興味あるんだぁ」と、良い方向へのギャップを感じるのです。

手を上げて挨拶する女子

ギャップのシチュエーション例

・「近寄りがたい」と思っていたのに、話してみたら気さくな人柄に触れて一気に親近感が湧くとき。

5.「意外とオタク」だった一面

「化学に関して」やたら詳しかったり、ガンダムオタクだった、など、びっくりするような分類にマニアックだったことが発覚したとき。絶対に興味が無さそうなタイプの人の「意外なこだわり」の発見は、その人の新しい魅力の発見でもあります。

ギターをもつ彼女

「マニアックな趣味」を持っているなら?

・「自分のこだわり」をカミングアウトする!
※恋のきっかけに繋がるかも!

ギャップ萌の成功の秘訣!
「プラスイメージ」へ持っていくこと!

おとなしいと思っていた人が、しっかり自分の意見を持っていて主張できる、外見が派手な女性でも家庭的などギャップ萌えはプラスのイメージへ転化されてこそ萌えとなります。

「女性らしいと思っていたのに、男もビックリするような暴言を吐いていた」「マジメで、おおとなしい子だと思っていたのに、夜、クラブで踊り狂っていた…」など、男性の良い気対を悪い方向へ裏切ってしまうのは、同じギャップでも「逆効果」です。

「私のギャップって何?」と疑問に思ったら、周りの人に自分のイメージを探ってみて!どの部分がギャップで使えるのか解るかも。

 

上へ戻る