彼女が求める彼氏からの看病方法6つ【コレやられたら熱上がる】

上手に可愛く甘えれば、大好きな恋人と距離を縮める大チャンスに!風邪を引いて寝込んだり、病気がちの女性が、男性に求めるお世話のされ方を6つ紹介します。彼氏持ち女子たちの妄想大会、始まり始まり~♪

彼女が求める彼氏からの看病方法6つ【コレやられたら熱上がる】

何よりの栄養!
彼女側が求める彼氏からの胸キュン看病法

症状の重さによるものの、やはり病気で寝込んだり、風邪をひいてしまったときは、体力的にも精神的にもダウンしてしまいます。

『病院に行きたいけど行けない…。』『何か食べたいけど作る元気もない…。』など、身体が自分の思うように動かないことで、ますます精神的に大きな不安を抱えることに。

そんなときには友達に頼るのも良いけど、『彼氏が、お見舞いに来てくれたら…。』『こんな看病してもらえたらキュンとするな~』と、女性ならではの妄想も広がることでしょう。


今回は『彼女が彼氏に求める、理想の看病の仕方』を6つピックアップ!

彼氏持ち女子は、今後妄想通りに看病してくれるよう、彼氏を教育しておくのもアリかもしれませんね☆

1.何もせず傍にいてくれる!

看病するカップル

寝込んでしまった時には、とにかく心の癒しを求めるもの。『何も話すことが出来なくても、近くにいることで安心したい!』というのが女子の理想のひとつです。

風邪を引いた女子の本音!

とにかく静かに寝かせてほしい!

『自分を心配してくれている』というその気持ちだけで、女性は心が温かくなってきますよね。

☆『病気のときは、ただ静かに近くにいて、自分自身の手を握っていてもらえたら…。』下手にうるさくされるより、心も身体も落ち着きます。

2.差し入れを持ってきてくれる!

フルーツを持つ男性

病気にもよりますが、一般的な風邪をひいたときは、とにかくしっかりとした休息を取ることと栄養補給が重要なポイントとなります。

そこをしっかりと把握して、お見舞いに来る前に『何か必要なものある?』なんて差し入れる一言があれば、頼りがいのある恋人にキュンとしてしまうかも♪

こんな差し入れが嬉しい!

風邪薬や栄養ドリンク!

『これ好きだよね?』と好きな食べ物を持ってきてくれるのはもちろん、食べ物以外にも、状況に合わせた差し入れが何よりうれしくなります。


◆喉が痛い→あめ

◆お風呂に入れない→ウエットタイプのシート

◆吐き気がある→エチケット袋を用意

◆熱がある→冷えピタなどの冷却シート


☆栄養補給のことを考えて食べ物を買ってきてくれるだけでも嬉しいのに、臨機応変の気遣いを見せてくれることも、カレに惚れ直すキッカケにも繋がりますね!

3.手作りでご飯を作ってくれる!

鍋を持つ男性

『買ってきてくれるだけでもありがたく思ってよ…。』なんて声も聞こえてきそうですが、風邪気味の女子には、出来合いのコンビニ弁当やお惣菜を買ってきても、あまり心に響きません。

普段から家事に慣れていない&料理ができない彼にだって、風邪で寝込んでいるときくらい、カレ手作りのあたたか~いお食事を作ってもらいたいと思っているのです。

こんな消化の良いごはんを作ってほしい!

◆おかゆや雑炊
◆うどん

特に、普段は家事に慣れてないのに、こういった場面で頑張って食事を作ってくれた彼氏には感激してしまいますよね!

☆彼女である自分を、大切に思ってくれていることがひしひしと伝わります。普通のごはんなのにすごく美味しく感じちゃいそうです♪

4.『病気が治ったら…。』と元気づけてくれる!

病気の度合いにもよりますが、常に病気の事ばかり考えてしまっていると、なんだか重苦しい感じで気分もドンヨリしがち。

風邪のときに言われたいセリフ!

『元気になったら、次のデートここに行こうか』

病は気から。今度のデートについて計画するなど、病気の事を忘れさせてくれるような話題を振られたら、彼女側も『頑張って早く治さなきゃ!』と気合が入ります。

『外出する体力は無いけど、寝込むほどじゃないからヒマだな~』といった、暇を持て余すシチュエーションもありますよね。そんなときは、彼と楽しく会話をしてテンションを上げるのもいいかも。

5.彼女が寝付いてから静かに帰宅する!

ずっとそばにいてもらいたいという気持ちもありつつ、彼氏にも自分自身の体を休めてもらいたいというのが女性の本音。

そのため、泊まり込みでの看病よりは、女性が眠ったあとに静かに帰宅してくれるのが理想的です。

お見舞いの帰りはコレが理想!

テーブルの上に置き手紙を置いていく!

目覚めた時、寝付くまでずっと見守っていた事がわかる置手紙。彼の優しさが伝わってきて、感激しちゃいます。

☆自分が眠りにつくまで傍についていてくれる彼氏には、やはり安心しますよね。

6.治ったあとも体調を気遣ってくれる!

恋人の看病で元気になったあとは、普段通り職場に出勤したり、学校に登校したり…。

一生懸命な看病だけでもありがたいのですが、カレからのアフターフォローがあるかないかで、相手に対する胸キュン度は断然違ってきます。

タイトル

治ったあとはこの言葉がほしい!

メールやLINEでの『大丈夫?』の一言!

彼女側から『看病してくれてありがとう♪』と送る前に、すかさずその後の調子を聞く彼氏は、とても面倒見が良くて頼れる存在!

☆女子にも真似してほしいこの気遣い。最後まで責任を持って看病してくれていると実感できる瞬間です。

彼氏の看病に期待したい!

病気のときはとにかく心細く、誰かに傍にいてもらいたいもの。大好きな彼氏がいるのであればなおさらです。


場合によっては『彼に自分の病気を移したくないから!』と、看病を断る女性も多いかと思います。

でも、彼からの看病は、新たに二人の絆が深まるチャンスにもなりうるキッカケなのです。そんなシチュエーションで相手に甘えないなんてもったいないと思いませんか?


男性には、風邪の看病を通して男らしさをしっかりと発揮してもらい、彼女側は普段は気付けない彼の優しさや、大事にされていることを実感したいものですね♪

上へ戻る