結婚したいのにできない女を卒業できるポイント4つ

結婚したい!と焦るばかりで結婚できない。でも、女たるもの焦り過ぎてはいけません。
キモチの余裕が、より良い結婚へと向かわせる一歩になるかも知れませんよ!

結婚したいのにできない女を卒業できるポイント4つ

脱!結婚したいのにできない女性!

「カレと結婚したい!」という気持ちがどんどん膨らんでいくのに、彼はいつ、どんな場所でどんな言葉でプロポーズしてくれるんだろう?

いつもと違うレストランや景色のよい場所に誘われたら、「もしかしてプロポーズ??」と胸は高鳴り、運命の言葉を準備万端で待つけれど、「あらら?違った…」等々、勘違いや期待ハズレが続くと女心もグラグラと揺れますね。

さて、そんな日々が続いているなら、ちょっとだけ自分や現状を振り返ってみましょう。

1.強い結婚願望をカレに悟られないようにする

結婚は「経済的にも一生支えていかなければ…」と、現実的な問題に直面することのため、男性にとっては勇気の決断が必要になり、慎重になるのも仕方ないのです。

その気持ちを理解できずに、こちらの焦りから猛烈な「結婚したいアピール」はプレッシャーになるだけ。交際期間が短いなら、なおさら気をつけたいところ。

好きなことや自分の時間を大切に過ごすことで「結婚してっ!」という、相手が引いてしまうオーラを減らすことが出来ます。

自分の気持ちに余裕が持てるようになってから改めて結婚を意識してみると、もっと違う世界や価値観が生まれてくることがありますよ。

結婚寸前のカップル

結婚できる女性になるポイント

とにかく焦らない。
相手を急かさず、自分の生活も大切にして余裕をもって「時」を待つ姿勢。

2.ずっとキレイでいる姿を想像させる

恋をしている女性なら、誰に言われなくてもキレイ努力の実践はしていますね。
でも、おつき合い期間が長くって慣れてきた時期は注意が必要です。

一緒にいる時間が多くなるほど、お互いに気を許して「素の自分」でいられるようになるのも恋人同士ならではの親密さですが、「ズボラ」になり過ぎるのは別問題。

お洒落だった彼女がメイクもファッションも、手抜き状態で平気な顔でいられるようになったら…。結婚する前からそんなズボラな姿を見せられていたら、夢も希望もありませんね。

「内面の美しさが大切」とは言うけれど、「キレイでいよう」という心構えも内面の表れなのです。

ただし、激しすぎる美の追求は「顔やスタイルのことしか考えられないの?」と、思われ逆効果。普段は相手も自分も疲れない程度に身だしなみを整え、時にはガンバってお洒落するなど、ワクワク感も保ちたい!

身だしなみを整える女性

結婚できる女性になるポイント

リラックスするのはとても大切!しかし、女としての市場価値を保ち、あげる努力も続ける。

3.安心感と癒しを与える

癒しと言っても決して「ふわふわ」することだけじゃなく、少々のことでは動じない「芯の強さ」を持つこと。
メールの返信がない、飲み会で帰りが遅いと「女の子と一緒かも?」と、しつこくメールや電話をしてしまうなど、不安なキモチを解消するための行動を抑えられないのは、相手も疲れさせてしまいます。

デ~ンと構えて、ピシャリ!と言うべきことは言って、後を引かない。

小さなことにイチイチ目くじらを立てず、ネチネチ不平不満を並べることがなければ、相手にも「信じてもらえているな」「頼りになるな」と、良い安心感を与えることができますよ。

恋人を安心させる女性

「相手の不安を解消するためにずっと行動を制限されるのか?」と、男性が長い結婚生活に不安を感じて踏み出せなくなる理由を自分から作らないようにしましょう。

結婚できる女性になるポイント

彼女としての自信を持つことが自分の心に余裕をつくり、相手にも安心感と居心地の良さを与える。

4.金銭感覚で彼に不安を与えない

キレイになる努力は選ばれる女性になる為にもおすすすめした通りですが、美の追求が激しすぎて、化粧品や洋服代、エステ代など、湯水のように使っているようでは、家計をともにするかも知れない男性にとっては不安なこと。

  • 食品などを買いに行ってもポンポン値札を見ることなく買い物をする
  • ちゃんと働いているのに、貯金がない
  • 自宅へ遊びに行くと公共料金の督促状がある
  • 買い物をしすぎて、家賃の心配をする話題がちょくちょく出る

買い物をする女性

こういった経済観念を疑われる行動に心あたりがある場合は即、改善しましょうね。

結婚できる女性になるポイント

計画性のあるお金の使い方を身につける。

上へ戻る