花火大会デートを成功に導く・当日忘れてはいけないこと

花火をカップルで観ると、2人の恋も一気に盛り上がっていきますよね。しかし反対に幻滅するトコロを見せると、一気に恋が冷え切ることもあるのです。では、幻滅させないためにはどうすればいいのでしょうか?

花火大会デートを成功に導く・当日忘れてはいけないこと

花火大会デート成功術

カップルにとって花火大会デートは夏のイベントの中で外せないビックイベントですよね。でも、そう思っているカップルはたくさん居るので、当日の混雑は避けられません…。

  • 花火が見えない
  • 疲れて動けなくなる
  • 歩きすぎて浴衣が気崩れる…

なんて心配ごとが絶えないのが花火大会デート。もちろん成功させれば最高の思い出になることは間違いありません。でも、一歩間違えたら良い思い出になるハズの花火大会デートは台無し!その後、お互いがギクシャクし始めて「夏が終わると同時に別れた…」なんてことになったら最悪ですよね

そんな“花火デート”で失敗をしないためのポイントを5つ紹介します。事前にチェックをして花火大会デート成功させてくださいね

1.場所を確保しておく

大勢の人が集まってくる花火大会デートは場所取りも真剣勝負。とはいっても、早朝から場所を取りに出かけても、長時間同じ場所で陣取っているのは疲れるし、見た目の美しさをキープすることも難しい…。彼氏との話題も尽きてビミョーな空気が流れ始めたら本末転倒ですよね…。

花火大会の場所

それならば思い切って有料の場所を確保しておいたほうが、時間的にも精神的にも余裕ができるので、思いっきり楽しめますよ♪

有料の席を確保するメリット!

最高のロケーションで見られる!

ゆったり座って見られるスポットなら、ご飯を持ち込んでも落ち着いて食べられるし、思い出の写真も焦らず撮れるから2人の素敵な思い出を残すことができますよ♪

お金に余裕があるときは、事前購入しておくとトラブルもなく思う存分楽しめて最高の思い出になりますよ

2.遠くても眺めの良い場所をリサーチする

近くで観たいのは誰でも同じですが人混みは避けられず、ベストスポットへ辿りつく前に花火が打ちあがって結局観られなかったという失敗談も多いのです。

花火の迫力を楽しむことはできませんが、ちょっと会場からは遠いけれど人混みを避けられてゆっくり観られる場所を探しておくことをオススメします。

会場から遠くてもゆっくり見られる場所って?

丘の上
近くの高い建物の上

など、下調べをしっかりとしてみて!

遠くから花火を見ると全体が見えるし近くでは分からなかった形なども分かるので、花火をゆっくり観るという点では、おススメです。

建物の屋上から花火を見るカップル

また、少し遠い場所なら帰りの混雑も避けることができるので、嫌な思いをせずに素敵な思い出だけを残すことが出来ますよ♪

3.休憩場所を決めておく

メイン会場近くで花火を観るときは、残念ながらどこのお店も大混雑していることを覚悟しなければなりません。混雑を避けるために、少し離れた場所で観ることになったのなら確保しておきたいのが、座ってひと息つける休憩場所。

これがあるか無いかで、花火デートの印象は大きく変わりますよ!

座って休憩できるところを確保できないと…

慣れない下駄で足が疲れる
食事がゆっくり食べられない
とにかく“疲れた”印象しか残らない

  • 公園のベンチ
  • お茶が出来るカフェ

など、少し離れた場所なら席も空いているハズ。そんな場所を何ヶ所か知っておけば『ちょっと涼まない?』とひと休憩することができます。

花火が上がる時間帯は夜とはいえ暑さは30度近くになることもあります。1時間も歩けばクタクタになるので、小まめに休憩を入れないと、いい思い出よりも“大変さ”だけが印象に残り彼とのデートも楽しめなくなる可能性もあります

4.浴衣の着崩れを直す練習をしておく

浴衣姿で街を歩くカップル

どんなに気を付けていても、街中で歩き回っているうちに浴衣の着崩れは避けられません。襟が広がりすぎたり、不自然なシワが寄ってしまうなど、せっかくの和装が台無しになったままでは印象ダウン。

理想はスペースに余裕のある場所で着崩れを直すことですが、十分なスペースはまず確保できません。だから、事前に着付けのプロに浴衣の着崩れを正す簡単なポイントを教えてもらい、トイレなど狭い場所でもササッと直せるように対策をしてくださいね

自分で着崩れが直せるメリット!

常に彼から綺麗な状態を見てもらえる!

浴衣が着崩れてしまったら困るのはアナタだけではなく、彼もです。どんどん崩れていく浴衣を直してあげることも出来ないし、コレ以上乱れるから歩けない!となれば、最悪の印象しか残りません

逆にこんなピンチも『着崩れたから、少し待っててね』と、サッと直せれば彼は「こんなことも出来るなんてすごい女性らしい!」と、ますますアナタのことを好きになっちゃいますよ♪

5.たたんでもカサばらないワンピを持参する

白いワンピース

歩き疲れ、浴衣も着崩れてきてグダグダになったままでいるより、薄手のワンピを持っていき花火が終わったら着替えるほうが、悪い印象を与えません。

彼氏はちょっとガッカリするでしょうが、ボロボロの彼女の姿を見るよりはマシなハズ。荷物は増えますが、だらしない恰好でいるよりは着替えて行動した方が気持ちも楽になりますよ!

着替えがあると?

最悪の事態をまぬがれる!

着なれない浴衣姿で大変な思いをするのは女性ですが、それを見ている男性も気分が下がることが多いのです。そんな雰囲気になるぐらいだったら『着替えてくるね♪』とサッと対応したほうが彼もアナタも安心。

もし彼がガッカリしていたら『来年は、浴衣に慣れてるからもっと楽しめるよ!』と笑顔でフォローを入れれば、来年の約束もちゃっかり出来ちゃいますよ

花火大会デートは想定外なことばかりが起きる!

花火大会デートは夏の一大イベントです。それはアナタたちカップルだけではなく、他の人も同じこと。だから混雑もするし思いがけない出来事も起きる可能性も高まります。

なので、出来る限りの事前準備は必要です。

場所を確保しておく
遠くからでも眺めのいい場所をリサーチする
休憩場所を決めておく
浴衣の着崩れを直す練習をしておく
かさばらない着替えを用意しておく

無事、花火デートを成功させればこの夏1番の思い出になることは、間違いありません♪いつもと違う魅力的なアナタを見た彼は、今までよりももっと好きになってくれるハズです

上へ戻る