恋愛ストレスをためやすい女性の特徴と心を軽くする発散法

「彼氏からの連絡を待っていると何も手につかない」「別れたくない、嫌われたくないから彼の言いなり」彼女がこんな状態ではカップル関係も長続きするハズありません。感情をバランスよくコントロールする術を紹介!

恋愛ストレスをためやすい女性の特徴と心を軽くする発散法

恋愛がストレスになりやすい女性のタイプ!

恋をするとドキドキして相手にいろいろと期待したり、自分からは何をしてあげるべきかなど、二人の関係をより良いものにしたり長続きさせるために色々と張り切るものですよね

でも、恋愛は楽しいことばかりではありません。盲目になって頑張り過ぎてしまうと、恋を楽しむどころかストレスすら感じることもあるのです。

あんまりカレに夢中になり過ぎて、恋愛でストレスをためこんでしまっている自分の本音に気が付かずにいると、いつしかその負担は精神面から身体にまで影響することに


せっかく恋愛するなら、やっぱり二人の時間を楽しく過ごしたいですよね。今回は恋愛でストレスを溜めやすい女性の特徴5つとストレスをスッキリ解消する発散法についてまとめました◎

1.彼に無理して笑顔を見せようとする

無理に笑顔を作る女性

現代社会を生きるなら、仕事や人間関係の疲れを感じることは当たり前のようにあります。でも「彼の前で暗い表情を見せては嫌われそう」「彼と関係のないことだから」と疲れを我慢して接しているのは危険!

確かに彼の前で笑顔を絶やさないでいることは大切なこと。しかし、無理に感情を抑え込むのは自分の心に大きな負担を掛けることに…。

疲れた日や悩み事があるときは?

思い切って甘えて弱音を吐いてみて!

女性の魅力は笑顔だけではありません。ときには悩める表情も見せることで彼をドキッとさせることもできるのです彼に話を聞いてもらい、ストレスや文句を聞いてもらえる関係になりましょう。

ポイントはただ彼にストレスをぶつけるのではなく『もう今日疲れちゃったよ~!』と、彼に甘えるきっかけにすること。彼もワガママを聞いてくれたりと、疲れたアナタを優しく受け止めてくれるハズ。

もちろん、逆に彼が疲れているときはサポートしてあげることも忘れないであげてくださいね

2.相手からの連絡をずっと待っている

電話を待つ女性

  • 気が付けば日中携帯の前で彼からの連絡をず~っと待っている
  • 彼からのメールやメッセージが来たら数分以内にすぐ返信する

これらに当てはまる場合、アナタが恋愛に対しストレスを感じるのは当然のことかも。ずっと待っていたのに結局連絡が来なかったら…その悲しみが余計にストレスを強くしてしまいます

ココ重要!

「返信の速さ=愛の深さ」ではない!

お互いに別々にいるときに相手の生活を大切に思ってこそ、真の恋人といえるのです。

  • 仕事をしているときなら返信は暇な休み時間だけ
  • 家にいる時なら家事や趣味がひと段落したときで大丈夫

普段から二人の間で連絡のルールを決めておけば、依存症のように携帯が手放せずに辛い時間を過ごすこともなくなります

相手からの連絡が気になってしまうなら、スマホや携帯はカバンの中にしまっておくなど、やるべきことがあるときは自分の視界に入らないように工夫して下さいね。

3.彼がいないと寂しくてたまらない

寂しい女性

彼氏に対し、常に独占的な考えになっているようなら要注意!

「一人でいると寂しい…」
「せっかく恋人がいるんだから彼とずっと一緒にいたい!」
「彼の休みの日や空いている時間帯には必ず一緒にいないとイヤ!」

ただ会えないというだけなのに不安やストレスが溜まりやすくなり、仕事などでどうしても会えない時間がこの上なくツラいものになってしまいます。

彼と会えないなら

「自分のための時間」を満喫する!

  • 自分の趣味を楽しむ時間
  • 女友達と女子会でワイワイ騒ぐ時間
  • 家族水入らずの時間

恋愛に盲目になると忘れてしまいがちなこれらの時間。自分自身を労わるのはもちろん、彼以外の大切な人たちとの交流も大切に!

特に、自分のための時間は「自分らしさを形成する時間」です。恋愛と同時に一人の時間を楽しめる人は、個性が磨かれて女性として魅力もアップしますよ

4.彼の行動を常に把握している

スマホでSNSをチェックする女性

彼のブログやSNSを常に見ていて本人よりも彼のスケジュールに詳しかったり、更新がないとすぐに「今、何してるの?」としつこくメッセージを入れてしまったり…。

「彼が今何をしているのか気になって仕方がない」という気持ちが強く、SNSで常にカレの予定や動向をチェックしているなら、恋愛や彼に対しての依存度が高い傾向が強いと言えます。


監視する方もされる方も、ストレスが溜まるのは目に見えていますよね?早めに改善しないと、彼もアナタの束縛行為に我慢できず“破局”という最悪の結末を迎える可能性もあります

解決方法は?

常に彼の動向を探るのではなく、次に彼と会ったときの話題にする!

“二人が会わない間に何があったか”を会う前に全て聞いてしまっては、久しぶりにデートするときの話題がなくなるという恐れもあります。そこで『そういえば、この前はどこ行ってたの~?』と会話のネタやキッカケにすれば、彼とのコミュニケーションも増えて一石二鳥です!

また、文字や写真だけのやり取りとなるSNSは、受け取り方を間違えると勘違いになることも。それなら直接彼の口から詳しい話を聞いた方が、彼の表情や声から真意を感じとることができ、不要なケンカや疑心暗鬼になって悶々と苦しむ必要もなくなりますよ

5.何でも彼の言う通りにしてしまう

カレの言うことを聞かないことが原因で嫌われるのを恐れ、いつの間にか彼の言いなりになっていませんか?

長い間、自分の意思や希望を心の奥底に閉じ込めてしまうと、自分の意思で何も決められない恋愛依存体質にどっぷりハマることに!結果的に、彼の指示が受けられないときにどうして良いのかわからず混乱するなど、精神的なバランスを崩すことにもなりかねません。

ココ重要!

恋人に本音を伝えることはとても大切!

彼にお願いしてみたりワガママを言うことだって、たまにならアナタの可愛らしさをアピールできる胸キュン行動となるのです。相手の男性も、大好きな彼女の希望を待っているかもしれませんよ

彼氏に甘える女性

場合によっては「嫌!」と断るだけではなく、同時に「代わりに○○するから」と代替案を出せば彼も納得してくれるハズです。勇気を出して自分の本当の気持ちを伝えてみましょう。

自分の要求を受け入れてもらったときには、必ず笑顔で「ありがとう!」と伝えれば相手が不快な思いをする心配もなくなります◎

相手のためのガマンは程々に!

恋愛でストレスを溜めやすい人は『彼に嫌われるのが怖い』という恐怖心から相手の顔色をうかがったり自分の感情を押し込めてしまったりと、恋や彼氏に対する依存度が高い傾向があります。

心当たりない?

  • 無理をして笑顔をキープしようとする
  • カレからのラインや電話、メールを常に待ち続ける
  • 彼といつも一緒じゃないとイヤ
  • SNSなどで常に彼の行動を探っている
  • 都合のいい言いなり彼女になっている

恋愛において、相手に対する気配りや二人の時間を大切にすることは確かに重要なことです。でも、あまり度が過ぎた感情はストレスを溜め込みやすい状況にアナタを追いやってしまいます。

適度な愛や我慢を心がけて感情をコントロールし、お互いにストレスが溜まらないよう長く今の恋愛を楽しめると良いですね

上へ戻る