高学歴男子をオトす!ハイスペックな彼氏をゲットする5つのテク

自分の彼氏を紹介するとき、相手がエリートだと内心ちょっと誇らしくなりますよね。今回は、ハイスペックなカレの気持ちを惹きつけ、恋愛対象として意識させるのに大事なポイントをまとめました!

高学歴男子をオトす!ハイスペックな彼氏をゲットする5つのテク

気になる高学歴男子をオトすテク5つ!

“高学歴男子”というフレーズ…ちょっと気になりませんか?

学歴だけで人間の価値が決まるわけではありませんが、有名大学出身だと就職に有利であったり出世コースに乗っていたりと、結婚を考えるとやはりいいことばかり。

高学歴男子とお付き合いできれば?

 セレブ婚が待っているかも!
 生まれてくる子供も頭が良くなりそう!
 しっかり者が多いから将来安泰!

高学歴というだけで好きになるかどうかは別として、片思いの相手がたまたま高学歴な男性だったら『よし!ちょっと頑張ってみようかな』と気合も入りますよね


恋人としてはもちろん結婚相手としても有望な彼らですが、一体どういったタイプの女性に惹かれるのでしょうか?

今回は、高学歴男子を落とす5つのルールを紹介します

1.積極的に自分の趣味の話をする

趣味について会話するカップル

高学歴ゆえに教養レベルが高く、いろいろな分野に精通している男性は、スポーツや音楽、絵画など多趣味な場合が多いもの。

よく頭のいい男性が『え!?○○さんってこんなことまでできるんですか!?』と女性陣を驚かしているのは、こんな理由があるからなんですね。

臆せず自分の趣味話をすれば?

『それ、僕も好きだよ!』と食いついてくれる可能性大!

もちろん、中には『勉強一筋で趣味なんてない!』といったタイプも多いのですが、『自分の知らない世界』には興味シンシンな場合も!

共通の趣味ではなくても、彼も知らないようなディープな話ができれば『それ面白そう!』と興味を持ってくれるかもしれませんね

自分の学歴に自信がなく『知的な会話ができないけど楽しんでもらえるかな…』と不安な場合は、自分の趣味や特技など、自信を持って話せる話題を選ぶ方が無難です。

2.難しい話は理解するまでトコトン聞く

難しい本を一緒に読むカップル

エリート男子の多くは、自分が難しい仕事や学問に取り組んでいることに誇りを持っています。

その一方、女性の気持ちとしては難しい話ばかりで『(とりあえず)すごいね~』以外の言葉が出てこないなんてことも…。


『ああ、わかってないんだな…』と彼のテンションが下がってしまえば、その時点で恋愛対象外として見なされてしまう可能性大。

わからないことは素直にわからないと伝え、理解できるまでたくさん質問をすることが大切です。

高学歴な男性が喜ぶ会話って?

今日は○○開発のエンジニアと光学についてこんな仕事をしたんだ!

お疲れ様!なんだかすごい仕事をしてるんだね、なんだか想像ができない世界かも…それってどんな製品になるの?

最後には最新の車に搭載されるんだ。この技術はすごいんだよ!

未来な話だね!もっと教えて!

いいよ!この技術はね~(この子話しやすい!)

 しっかりと男性の話に耳を傾ける
 わからないところは質問し、できる範囲で理解しようとする

この2つのルールを守ることで、男性はアナタと話すのが楽しくなり、会話もますます盛り上がります

最終的に完璧には理解できなくても、何より『興味を持ってくれた』という事実が彼らにとってはとても嬉しいことなのだと心得てくださいね。

3.女心を押しつけず論理的に向き合う

物事を理屈で考えることに慣れている高学歴男子ですが、他人の感情を汲み取るのは大の苦手…というケースも珍しくありません。

コレはNG!

『あなたのためを思ってやったのに!』
『言わないだけで本音はこっちなの!』


※『きっとわかってくれるだろう』という押しつけは絶対ダメ!

女性の一方的な思いやりやさりげない優しさは、物事を論理的に考えるカレには上手く伝わらないことも。

対立しているカップル

そこで無理に自分の気持ちを押し付けると、理屈で考える男性にはかなりウザったく思われてしまいます。

ベストな気持ちの伝え方!

『一緒にこれを楽しみたいな』
『私、今こんな気分だからそっとしておいてね』


※論理的にわかりやすい表現を使って伝えること!

『頭がイイんだから、なんでも理解してくれるハズ!』という身勝手な考えは捨てること。今後カレへの告白を考える場合も、ストレートな言葉が一番カレの心に響きますよ!

4.失敗を受け入れてあげる

どんなに優秀な男性だって、時には仕事や勉強で失敗することもあるのですが、高学歴であればあるほど、失敗に慣れていないパターンが多いもの。

カレが挫折したときには、快くその失敗を受け入れてあげましょう。

彼が愚痴を言ったら?

否定せずに話を聞いてあげて、気持ちを理解する!

また、高学歴だからこそプライドが高いという方も多いもの。

ひとつの失敗で立ち直れないぐらいショックを受けているのに、『プライドが邪魔して誰にも相談できない…』というツラい本音を抱えている場合があるのです。

恋人を支える女性

カレが落ち込んでいることにいち早く気づいて支えることができれば、彼にとってアナタがかけがえのない存在になるのは確実

いつでも相手の気持ちの変化を敏感に察知できるよう、注意深く観察するよう心がけましょう。

5.知ったかぶりをしない

エリート男性相手に女性がよくやってしまいがちなのが『知ったかぶり』

ついカレによく思われたいからと、内容を全然理解していないのにわかっているフリをして、知的なオンナを演出したり、会話のレベルを上げようと見栄を張ってしまいがちですが、頭がいい彼らに嘘をつくのは至難のワザ。

わからないことがあったら?

素直に『よくわからない』と伝えましょう!

自分が劣っていることを、気になる男性の前でさらけ出すのには勇気がいりますよね。

でも、知ったかぶりをするよりも『それ興味ある!』と好奇心旺盛な部分をアピールしたり、『ココがよくわからないんだけど…』とわからないことを積極的に質問するスタンスの方が、彼らのプライド心をくすぐることができますよ

彼氏の話すことに興味がある女性

高学歴男子へのアプローチでは
誠実な態度が試される!

そのスペックの高さゆえにモテる高学歴男子。日常的に、多くの女性からアプローチを受けています。

ただ、ほとんどの女性が彼らの能力に引き寄せられているので、本気の恋にまで発展しない…というのも悲しい現実。

もしアナタが彼の学歴関係なく好きになっているのなら、その誠実な姿勢を彼に見せるだけでも彼の心に響くことは間違いありません。

『カレとは違って私は何にも取り柄がないし…』と卑屈になるのではなく、彼の内面を好きになれた自分に自信を持ってアプローチしてみてくださいね

上へ戻る