可愛いでしょ?それだけじゃ「非モテ確実!」誘われる女の条件

男性から声を掛けられない女性と、モテモテな女性の決定的な違いを5パターン紹介!意外なことに外見って、あまり重要ではないとの報告が!さぁ、あなたはどちらのタイプでしょうか?

可愛いでしょ?それだけじゃ「非モテ確実!」誘われる女の条件

非モテは何がいけない…?モテる女子との違い

外見上の可愛らしさはほとんど変わらないのに、いつもに彼氏が途切れることのないモテ女と、男の気配が全くない非モテの女性の2つのタイプがあります。

彼女たちの境界線はいったいどこにあるのでしょうか?

男心がわからないとついやってしまう、非モテとモテ女でキッチリ分かれる「決定的な違い」を5つ紹介!外見だけではなく、相手のことを心から思う気配りが大切なポイント!

自分のモテ度チェックをしてみましょう!「非モテ」から「誘われる女」になる秘訣とは?

1.女性らしさが目立つファッションセンス

女性が憧れるファッションと、男ウケのいいファッションには違いがあります。男性には着られない女性らしい服装「彼女に着て欲しいファッション」として人気!

どんなファッションがモテ?非モテ?

【男が好きなファッションはコレ!】
☆「ヒール」や「スカート」「ワンピース」「フェミニン」
※多少のボディラインがでる服が好評!

ワンピースの女性


————————————-
【これはちょっと違うかも…】
☆「スニーカー」「ジーンズ」
※男女兼用アイテムは避けたいところ

男性が参加するイベントやデートにお出かけするときは、高価なものでなくても良いから清潔感のある可愛らしいフェミニン系のファッションでコーディネート!

また、季節感のない服装は総じてNGという声も!確かに夏でも肌を隠すようなファッションをしていると、見ているほうも暑苦しくなってしまいますからね。

2.気持ちが全く読めない無愛想な表情

いつもニコニコして笑顔の絶えない女性は、周りの人まで明るくしてくれるまさに”天使”のような存在!話かけやすく親しみやすいその振る舞いはモテ女の代表。

無表情で不機嫌そうなオーラをまとっている女性は、見ているだけで暗くなってしまうから、関わりたくないモテない女性になってしまうのです。

イメージアップ!ステキな笑顔の作り方

☆口角を上の歯がチラッと見えるくらいまで上げる
☆相手の目を見て微笑みかける

笑顔の女性

また、自然な笑顔になるためには、普段から自分のテンションをアップさせて「毎日が楽しい!」と、意識してみるといつもナイスな表情でいられますよ。

3.また誘いたくなる!返事の仕方

ここでクイズです!
男性から食事のお誘いをうけたとき、どっちの受け答えがモテ女だと思いますか?

———————————————————————————————————–
①「嬉しい!私はいつでも大丈夫!何が食べたい?お店の予約は任せて!」。
※積極的にデートに行きたいアピールして返事をする女性

②「水曜日の午後7時頃なら空いているよ」。
※割とあっさりした返事をする女性
———————————————————————————————————–

どんな返事



なんと男ウケのいい返し方は、後者の「あっさりタイプ」という結果に!

前者の女性は積極的なアピールによってモテそうなのですが「いつでもOK!」なんていきなり言われると「いつも暇な淋しい女なのか」「誰に誘われても付いていきそう」と、残念な女に認定されることも。

さらに、お店選びまで女性にされてしまった日には、男性のデートプランが台無しになってしまうことも…。お店の決定権は誘ってくれた男性にお任せしちゃいましょう!

では何で後者の女性は、あっさりと素っ気ない返事であってもモテるのでしょうか?

ポイントは3

☆予定をみて日時をしっかりと指定する
※決してイヤと言っているわけではないのです
————————————————————————-
☆食事デートができるってことは脈アリ
☆男性が楽しんでもらおうと張り切ってお店選びができる

誘ってくれた男性に「ちょろいな」と思わせることなく、ちょっとだけ追わせるのがコツ!

4.会ったときの会話重視する!メールの内容

メールの返事を書く女性

非モテの女性は、相手の都合などお構いなし!せっかく親しくなれたのだから、と意中の男性に対する自分の熱い胸の思いを込めてダラダラ長文メールを送信してしまいます。

そんなメールはかなりの高確率でデコメや絵文字満載!チカチカとして、これでもかと飾り付けてむやみにゴージャスなメールになっているもの。

男性からは「そんなメール、読みにくくて面倒くさい」との意見多数!

モテ女のメール内容はコレ!

☆用件と簡単なメッセージ程度で読みやすく!
※「明日デートだね!楽しみ~」と簡単なものでOK

メールは気軽で便利でも感情が伝わりにくいから、余計な誤解を招きトラブルになってしまうことも。冗談のつもりがホンキにされた…なんてのもよくあること。

直接会って話すときを「一番楽しい時間」にするためにも、メールは短く!絵文字も2~3個と少なめにするのが安全。メールでは盛り上がるのに、会ったときには話題がなくて「会話がはずまない…」なんてことのないように注意!

5.彼の自信につながる!褒め上手

誰でも自分のことを褒められると嬉しいもの。反対に、気に入って買ったものに対して「なんかヘン…」「ビミョー」と、否定的な意見を口にするようでは非モテ女に決定!

その点、さすがのモテ女はホメ上手!「すごく似合っているよ」「素敵なデザインね」と、男性が喜ぶことをピンポイントで言い当てます。彼のことをベタ褒めして好感度アップを狙いましょう。

ココを褒めるべし!

☆「新しく買ったもの」や「新しい髪形」
※褒めるには相手に興味を持ってよく観察を

上へ戻る