「もう彼女に冷めた」男の恋心を瞬間冷却させる彼女の行動10個

男性は意外と繊細に女性の言動を気にしているもの。あなたのふとした行動が百年の恋をキンキンに冷やしてしまい「もう彼女に冷めた」と思われるのはあまりに悲しい…。オトコの淡い幻想は一撃破壊しないようにしましょう!

「もう彼女に冷めた」男の恋心を瞬間冷却させる彼女の行動10個

男の恋心を瞬間冷却させてしまう彼女の言動

女性からすると悪気はなく何故?と思っているようなことでも、男性からするとショックで、あなたへの思いが一気に冷めてしまうことがあります。

たとえそれが男性の身勝手な思い込みがチラホラしていても、彼があなたに抱く幻想を一撃で破壊してしまって損をするのはアナタ…。ってことで、男性の恋心を瞬間冷却する代表的なパターンを集めてみました。

1.過去の男性の話をする

何でも話せる現彼でも元彼の話をするのはダメ!

悪気はなくても、自分が付き合っていた男性のことを口に出すのは止めましょう。

あなたは話のネタのつもりでも、彼からすれば元彼を誉めているような内容だと自分と比較されているようで気分が悪くなりますし、そうではない愚痴っぽい内容だとしても、あまり聞きたいことではありません。

2.携帯やスマホを勝手に見る

たとえ付き合っていたとしても黙って彼氏の携帯などを見るのは、あなたの品性を疑われます。

監視されているようで怖いと思われますよ…。

例え彼に携帯を差し出されても『見ない!』と決めて!携帯をチェックするなんて、相手を『信用していません』と言っているようなものです。

3.収入や貯金額を尋ねる

どんなに気になっていても露骨に彼の収入や貯金額を聞いてしまうと「卑しい人」と思われても仕方ありません。

裕福な男性からは『お金目当てなのか?』と即、敬遠されるかも。

また、残念ながらお金持ちではない男性なら経済力を気にしている可能性もあるので、ストレートすぎる質問は彼のプライドを傷つけて気分を悪くさせてしまいます。

4.二面性を持っている

彼と二人っきりだからと気が緩み過ぎていませんか

同じギャップでも『普段は強がっているのにそんな一面もあったのか~』と、可愛らしさを感じさせられる女性らしい一面を見せるのはOK。

しかし、他人の前では笑顔で愛想良くしているのに、二人っきりになった途端にもの凄いワガママを言い出すなど、良い印象を与えない二面性を露呈しちゃうと彼はゾッとします。

5.約束を守らず言い訳が多い

待ち合わせにいつも遅れてるクセがあり、その度に『だって~』『○○○だから仕方なかったの~』などと言い訳ばかりして謝ららないようなら、誰だって嫌になります。

いつも待たされてばかりの男性は早い段階で幻滅してしまいます。

6.彼の家族や友人の悪口を言う

誰しも自分の家族や友人の悪口は言われたくないものです。いくら自分が『この人キライ!』と思っていても、その事実をストレートに言うのは避けましょう。

彼の友人や家族がどうしても嫌でたまらない場合は、会う機会を極力減らす方法で自分を守って!いつか彼が気づいてフォローしてくれるかも?

7.挨拶や礼儀を知らない

挨拶をきちんと出来ない人や、彼や誰かに何かしてもらっても『ありがとう』と、お礼を言わない(言えない)人は、躾云々の前に”人格”を疑われます。

さらに礼儀作法を知らない、またはパートナーの失態に敏感な男性も少なくありません。このタイプの男性には『一緒に居ると恥ずかしい…』と思われ、恋人としての付き合いを考え直されることも…。

挨拶や礼儀は日頃の積み重ねが大切です!

8.がさつな行動

彼氏の家に行ったときに「ソファーにドーンと座る」「靴は脱ぎっぱなし」「部屋の扉は開けっ放しで気にもしない」など、女性らしさが感じられない行動が多いようなら男性はドン引き。

彼の性格が細かすぎるケースもありますが、付き合いが長くなり慣れてきても「遠慮」を忘れないのが身の為です。

9.平気で下ネタを言う

人前でも平気で下ネタを口にするのは、好きな彼の前でやってはいけないことの代表的なこと。『その場の空気に合わせて話にノッちゃった…』なんて言い訳は通用しません。ジブンの彼女が品のないことを口にする姿は彼にとっては相当恥ずかしいことなので、その場を逃げ出したくなってしまう人も…。

10.化粧をとると別人

あまりにメイクに力を入れ過ぎて、化粧を落としたら元の顔立ちとは別人のように変身しちゃった彼女の素の姿は、男性に大きなショックを与えます。

二重テープやつけまつげ、瞳を大きくするカラーコンタクトを使い、普段から重装備で顔を盛っている人は付き合い始めたばかりの彼にスッピンは見せないようにしたほうが良いかも?

上へ戻る