【彼女の作戦】気づかれずにコッソリ束縛する方法!彼氏に嫌われたくない!

束縛だと気付かれない上手な彼への連絡方法は、長い文章より短い文がベストです。天然を装って彼の飲み会中にデートの確認メールをしたり、彼が知らない女性に人気の小物をペアで持ったりするのも良いかも。

【彼女の作戦】気づかれずにコッソリ束縛する方法!彼氏に嫌われたくない!

束縛したいけれど彼氏に嫌われたくない!

追われる立場の恋をして「束縛に苦しんでみたい」と思うものの、自分のほうが彼を大好きな場合、不安や嫉妬心から彼の行動を監視して把握したいし、縛りたくなるものです。だから「いつも自分の方を見ていて欲しい!」そう思うのは自然な感情。

でも、いい関係を保っていくためには、束縛ばかりせずに「彼の世界も尊重」しなければなりません。「構って欲しい…」とアピールしすぎると「ウザい」などと、嫌がられてしまいます。

そこで、彼女が彼氏に「束縛」であることを気づかれずに、ちゃっかり縛っちゃう方法4つを紹介!

1.飲み会の後にちゃんと連絡が欲しいとき

飲み会中の彼に「可愛い&短いメール」を送る!

彼が友人達と飲み会と知っていて、わざとメールしてみます。返事が必要な内容にして「土曜日は水族館に行きたいな。何時にする?」などと、文章は短めにしましょう。
一見して長いメールだと全部読んでくれずに返事を後回しにされてしまうからです。

彼から「今飲んでるから後でね」と返事がきたら、「ごめんね!忘れてた(汗)デート楽しみすぎて…(涙)ジャマしちゃってごめんね」と、可愛らしい内容で返信します。彼は飲み会が終わった後、すぐに連絡をくれる可能性が高くなります。

飲み会の後にちゃんと連絡が欲しいとき

束縛がバレる行為!

「何で飲みに行くの?」
「何時に帰ってくるの?」

※責めるメールを送信すると、音信不通になってしまいます。

2.確実にその日の繋がりを保ちたいとき

一日の始まりのメールを工夫する

忙しくてもメールで「おはよう」と一言メールして、今日の予定を書いて「お互い頑張ろうね」と、励まし合うことで2人のモチベーションも上がります

「昨日ミスしちゃったから朝からチョッとユーウツだったけど、メール読んだら元気出た!」なんて文章も効果的。
「昨日ミスした」⇒「朝、憂鬱だった」⇒「メールで元気になった」⇒「さて?彼女は今日は頑張れたのかな?」と、朝から夜まで彼が彼女のことを気に掛けてくれる流れを作り「今日どうだった?」と、必ずメールを貰える仕組みです。

3.彼が「彼女持ち」であることを周りに知らせたい!

「彼女持ち」であることを周りに知らせたい

お揃いの小物を身につける

同じ学校や会社に付き合っている彼氏がいる場合、周囲のライバルと化するかも知れない女性たちに「彼氏には私という彼女がいる事実を認知させたい」という願望が芽生えます。

指輪や時計などをペアで身につけると「わかりやすい」のですが、男性は照れて嫌がる人も多いようです。それを無理強いすると「つけて!」「嫌だ!」「何で?」と、喧嘩に発展してしまうので、もっとライトな小物を選ぶのがベスト。

「魔除け」になるペアグッズ

・スマホのアクセやカバー
※男性が持っていてもお洒落なデザインも多い
※携帯は手に持つ機会が多いので、他の女性からは「彼女がいる男性」と認識されやすい。

4.他の女を寄せつけたくない!

黙って他の女性と遊んだら怒るより悲しんでみせる

彼が成り行きでも他の女性も交えて飲み会に参加していたら、心穏やかではいられませんね。事前に話してくれていたらOKなのに「急に友人が連れてきたから不可抗力だ」等と、言われたら文句も返せません…。

ここで怒ってしまうと、彼に「鬱陶しい」と思われるだけ。「そうだね、仕方ないね…」と、しおらしい態度で少し悲しそうな顔をして「罪悪感」を彼に与えましょう。暗くなりすぎると逆効果なので演技には心を込めて。

他の女を寄せつけたくない!

この一言を彼が飲み会に出掛ける前に!

・「私も今日飲み会かも…バッタリ会っちゃうかもね?」
※自分の予定を報告しながら牽制しましょう。

上へ戻る