告白成功の秘訣!両思いになるために試したいこと

片思い中は、彼と両思いになりたい!という願望が徐々に大きくなっていくものです。そこで、初めての人でも安心して告白できる、とっておきの告白が成功する方法を紹介します。おすすめの方法&タイミングを参考に、告白の成功を目指しましょう!

告白成功の秘訣!両思いになるために試したいこと

告白が成功する心構え

片思いはもどかしい思いをすることが多い反面、告白して意中の彼と両思いになれた時の喜びは大きいものなるでしょう。自分から告白するのは勇気がいりますが、自分の気持ちを相手に伝えなければ、前に進むことはできないのです。

片思いから卒業して大好きな彼と両思いになるために、ここで紹介する告白のタイミングと告白の方法を参考に、彼との恋の第一歩を踏んでみませんか?

ベストな告白のタイミング

おすすめの2つの告白タイミング

まず、告白を成功させるために大切なのは、相手に告白するタイミングです。彼の気持ちがまだ恋愛に向いていない、彼のあなたへの気持ちが固まっていないのに、焦って告白してしまっては、上手くいく告白も悲しい結果に終わりかねません。
ここでは、そんな告白するためにおすすめのタイミングを2つ紹介します。

3回目のデート

告白のタイミングで大切なのは、2人にとって早すぎず遅すぎないタイミングをしっかり見極めることです。あまり早すぎると、「誰にでもすぐに告白するの?」と誤解されるかもしれないし、逆に遅すぎると、友達のような存在になって「恋愛対象外として見れない!」なんてことに。

告白におすすめのタイミングは、3回目のデートあたり。ちょうど、何度か2人きりで会って、「相手のことをもっと知りたい」「次もまた会いたい」と思いはじめる頃です。

デートの別れ際

デートで告白をするのなら、成功の可能性が高いのは別れ際です。あなたと過ごして楽しかったと思っていれば、彼は別れが近づくことに寂しさを感じるでしょう。2人きりで過ごし、あなたへの理解が深まっていれば、彼のあなたへの好感度は最高潮に達しているはず。

良い雰囲気を感じたらチャンスです。重いと感じさせないようにサラッと気持ちを伝えましょう。返事を求めずに、まずは自分の気持ちを伝えることがポイントです。

成功する告白方法

おすすめの2つの告白方法

告白を成功させるためには、ただ自分の気持ちを伝えればよいというわけではありません。告白することばかりに気を取られて、告白のムードやシチュエーションなどが、おろそかにすると、ただの自己満足に終わってしまいます。
ここでは、彼にドン引きされないためのおすすめの告白の方法を2つ紹介します。

可愛らしい仕草や言い方で伝える

男性は、よほど嫌いだと感じている女性でなければ、告白されると嬉しいものです。それが、少しでも気になる女性から告白されたら即OKとなるでしょう。そんな彼に告白する際は、彼が胸キュンする可愛い告白が、おすすめです。

特に、告白におすすめのセリフは「私じゃダメかな?」です。この言葉には、「俺が決められる」という決定権を相手に委ねることで、男性に優越感を与える効果があります。彼は思わず一言「いいよ」と答えてしまうでしょう。

メールで告白する

メールでの告白で注意すべきこと

本来なら直接会って告白するのが、思いが伝わりやすいことからベストの告白方法だといえますが、うまく伝える自信がない場合や、相手と直接会うことが難しい場合は、メールでの告白がオススメ。ただし、メールで告白する際は、守るべき注意点があります。

メールの告白/注意点 3つ

1.絵文字はできるだけ使わない
2.送る時間帯に注意する
3.長文にならないよう簡潔な文章にする

直接会って告白する場合と違って、気持ちが伝わりにくいメールでは、絵文字をたくさん使ってしまうと、ふざけた印象を与えるため注意が必要です。また、深夜や早朝のメールは、相手への気遣いがない非常識な印象を与えるため、できるだけ相手の迷惑にならない時間を選びましょう。

さらに、長文のメールは重い印象になってしまうことから、相手がさっと読んで内容を理解できる程度の長さがよいでしょう。

上へ戻る