「お金の使い方荒いな…。」恋愛が遠のくバブル女子の特徴6つ!

ファッションやメイク、美容など、女性は何かとお金がかかってしまうもの。節約や貯金をコツコツしている人もいますが、金遣いが荒い女子も少なくはありません。浪費癖は改善しないと男性から非モテ扱いされるかも?

「お金の使い方荒いな…。」恋愛が遠のくバブル女子の特徴6つ!

思わず男子も指摘!
『金遣い荒いな~』と思われるお金の使い方って?

美容室通いやファッション、ネイルにエステ、旅行など…。一か月の収入、あなたは何に投資していますか?


自分で稼いだお給料を好きなものに好きなだけ使うのは、女性の楽しみでもあり、ストレスを発散して心理的にも満たされる行動のひとつですよね。

ところがその行動が行き過ぎてしまうと、周囲の男性からは『お金の使い方が荒い人だな~』と思われてしまう可能性があります。

確かに貯蓄が苦手だったり、あまりにも金銭感覚が合わない相手では、一緒にデートするのもためらってしまいそう…。


では、金遣いの荒い女性は、具体的にどのような行動をしているのでしょうか?

6つのバブリーな女性の振る舞いをチェックして、今日からは結婚も安心な『節約上手な女子』を見習いましょう☆

1.買うのに迷いがない

自由に使えるお金があったとしても、『ほしい!』と思ったときに好き勝手に使っていては、大きい買い物をするときや老後など、いざというときに困ってしまいます。

男性から見ると?

『決断早過ぎ!』

男性から見れば『女性の買い物は長引くもの』というイメージがありますが、これだけためらいがないと、流石に金銭感覚を疑われてしまいます。

迷いがなく決断が早い人は、欲しいモノだったら値段を気にせず、値札を見ないで買うこともしばしば。歯止めが利かずに、どんどん出費が増えてしまうのです。

☆後先考えない浪費癖のある女性は、あればある分だけ使ってしまいます。財布をなるべく持ち歩かないようにするなど、普段から対策を練りましょう。

2.趣味に莫大なお金を費やす

自立して将来や生活のことを考えながらやり繰りしている人がいる一方で、自分の趣味にお金を費やしたい女性も少なくありませんよね。

趣味に費やすのはもちろんその人の自由。でも、収入に見合わない額を趣味に費やしてしまうと、“非モテのループ”にハマってしまう恐れがあります!

宝石をまとった女性

プライベートは充実していても?

◆生活感が感じられない

◆趣味に没頭し過ぎる傾向がある

やっぱり、男性が求めるのは『生活・趣味・恋愛』をバランスよく上手にやりくりできる女性!長く付き合っていく以上、趣味に掛けるお金の量は重要なポイントです。

趣味に費やすお金は、恋愛するのに支障がないレベルに抑えるのが理想。自分のお金の使い方を今一度チェックしてみて!

3.意味もなく店に立ち寄る

お金の使い方が荒い女性がついついやってしまいがちなのが、欲しいモノが決まっていなかったり、何かを買う目的がなくてもフラッと寄り道しちゃうこと。

服を買う女性

買うものが決まってない状態だと?

不要な商品を購入してしまう恐れが…。

『絶対に欲しい』『絶対に必要』なモノを買ってしまい、アッと云う間に数千円も遣ってしまうことも珍しくありません。

必要のない外出を避けることはもちろん、欲しいものリストを作り、それらが自分に本当に必要なものかを見極めるというのも効果的です。

4.ギャンブル好き

カードを持つ女性

パチンコやスロット、競馬などのギャンブルが大好きな女子は、とにかくお金をすぐに使ってしまいます。

ギャンブルは悪くないけど?

やりくりの仕方に問題がある!

一時的に大金になることがありますが、その勝負に勝ったら、さらに増やそうとするのがギャンブラーの心理。そこで結局、一度に多額のお金を使い切ってしまうのです。

やるのであれば、一日いくらまでとしっかりと決めること。それ以上は使わないように上限を決めることを徹底すれば、のめり込んだり、大きなお金を費やすことも減りますよ!

5.交通手段にお金を掛け過ぎる

『面倒だから歩きたくない』『疲れた』などといって、タクシーや電車、バスなどの交通機関をすぐ使ってしまうのも、金遣いが荒い女性がやってしまう行動のひとつ。

タクシーに乗る女性

一回の利用が安くても

回数を重ねるうちに出費額は増加する!

回数を重ねれば、公共機関の利用額はかなりの浪費になってしまいます。

☆少しくらい面倒だと思っても『ちょっと近所に買い物へ…。』という程度であれば、徒歩や自転車を使うように心掛けて。お財布にも健康にも優しいですよ!

6.買い物はコンビニで済ます

普段の生活で、あなたはどれくらいコンビニを使っていますか?

一人暮らしの女性ほど、コンビニ通いは習慣になってしまいがちですが、その頻度が多すぎると、男性からは『浪費オンナ』のレッテルを貼られてしまう可能性大!

心当たりない?

◆新標品のお菓子や飲み物は衝動買いする

◆お酒や雑誌などを毎回購入する

徒歩15分のスーパーと徒歩5分のコンビニ。どちらになら足を運びやすいかといえばもちろんコンビニですが、やはりスーパーのものと比べると、商品の値段は断然高くなってしまいます…。

☆コンビニ商品とスーパーの値段の差だって、ちりも積もれば山となります。
同じ商品の底値は常にチェックを!

モテたいなら浪費癖は致命的!

お金の使い方が荒い人の特徴は、やはり物欲が強いこと。欲しいと思ったら後々のことを考えずにすぐ買ってしまうことで、欲が満たされるのです。

欲しいと思ったときに、冷静に考え直すことができればいいのですが、物欲がある人にとってはそれもなかなか難しい問題。


でも、女性としても、浪費癖の男性とは付き合いたくないもの。男性も同様に、付き合うなら金銭感覚のしっかりした女性を選ぶはずです。

長く付き合える男性と巡り合いたいのであれば、やはり少しの我慢や無駄遣いを防ぐ努力も必要かもしれません。

上へ戻る