今の時代の男性に愛される「一緒にいたい女性」7つの特徴

「一緒にいたい」と男性が感じれば「結婚したい」という願望も自然と生まれてくるのかも知れません。男性が居心地の良さを感じて、心から「一緒にいたい女性」の特徴を7つ紹介。

今の時代の男性に愛される「一緒にいたい女性」7つの特徴

男性から愛される
「一緒にいたい」と思う女性の特徴

世話を焼いてくれて、家にいてくれて、自分をたててくれる・・・そんな女性を求める男性がいたのはもう過去のこと!?昔とは、ちょっと違う「今の男性」が求める「一緒にいたい女性の特徴」を紹介します。

男性は外では強くいなくてはならない分、彼女と二人の関係や家庭の中ではホッとしたやすらぎの場を求めているようです。しかし、昔とは「男性の安らぎ方」に変化があり、「二人で一緒に歩んでいける女性」を今の男性は求めているようですよ。

1. 自立した女性

自立している女性

昔と今では社会の状況もずいぶんと変わりました。様々なストレスにさらされ、色々な不安を抱えながら生きている今の男子は、パートナーには自立していて欲しいと思っているようです。

精神的にも経済的にも自分に依存せず、「困った時は、お互い様」という感じでお互いに補いえるような関係を築ければ、「ずっと一緒にいたい」と男性から思われます。

2. いつも笑顔でいられる女性

笑顔でいられる一緒にいたい女性

「相手の顔は自分の鏡」という言葉があるように、女性の表情は男性にとっての居心地の良さを決定づける重要なポイント。

いつも自然に笑顔でいられると、楽しいことは2人で2倍楽しめますし、疲れたり弱ったりしている彼の心をそっと癒すこともできます。

笑顔は人の心を開く鍵。

「この子といるとホッとする」「この子にしか話せない本音」が増えると、彼はずっとあなたといたいと思うようになります。

3. 男心を理解できる女性

理解してくれるので一緒にいたい女性

最近、モテ男として知られる芸人さんがご結婚され、奥さんに「旦那さんが浮気したらどうしますか?」という質問をされていました。

その時の奥様の答えをご存知ですか?なんと「私も一緒に反省します」と答えたとのこと。

自分の失敗や困りごとを責められると男性は逃げ場を失います。

男性への理解は示しつつ、「どうしたらよかったのかなぁ」と一緒に考える態度は、「この人となら何があっても大丈夫」と男性に思わせ、ずっと一緒にいたい、と思わせることができるようです。

4.目標を持って頑張っている女性

一昔前までは、『家庭的な女性』が理想と言われていましたが、いまの時代では社会に出て活躍する女性に惹かれる男性も少なくないとか。

本を呼んでいる女性

———————–

  • 看護師になりたい
  • 美容師になりたい
  • 弁護士になりたい

———————–
…など、目標に向かって努力する姿勢は、キラキラと輝いてまぶしい!

このタイプの女性が好みの男性は、『彼女と将来の夢を語り合って、お互いの目標が達成できるように励まし合う関係』を望んでいるのです。

5.精神的に安定している女性

笑顔の女性

「女性がワガママを言ってそれに応えるのが男らしさ」という時代もありましたが、ただでさえ疲れが溜まる現代社会…。

「彼女にまで振り回される日々なんて勘弁してほしい…」と、癒しを求める男性が増えてきています。

その日によって気分がころころと変わるようなお天気屋の女性は、残念ながら男性の恋愛対象にはなりにくいのです。

感情をコントロールできる冷静さを持った女性は愛されます。

「オトコだからこうあるべき、オンナだからこうするべき」という考え方に縛られないカップルは長続きしやすいんですよ☆

6.センスの良い女性

今も昔も変わらず料理上手な女性は、男ウケのいい理想の女性!でも、ただ料理ができるようではダメみたい・・・。今では『料理上手+センス』が求められています。

台所でOKサインを出す女性

———————–

  • メニューの彩り
  • 器や盛り付け方

———————–
味の美味しさだけでなく見た目もこだわることが重要!

また、インテリアやファッションのセンスの良い女性も人気!流行や最新のトレンドを追いかけるのではなく、独自のセンスに自信がある女性が魅力的に映るのです。

日本の文化水準がアップしている証!?

7.共通の趣味を持っている女性

恋人と同じことを楽しめると休日のデートがさらに楽しくなりますよね!

アウトドア派なら…

男女が並んでジョギングしている

———————–

  • スキー
  • 登山
  • サーフィン
  • スキューバダイビング

———————–
…などのレジャースポーツで一緒にエンジョイできる女性が人気!キャンプで、「テントや寝袋でもOK」というアクティブ性が求められています。

また、インドア派なら「映画の趣味が合う」「ミュージアムに行くのが好き」など、興味を惹かれる対象が似ているとデートが楽しめること間違いなし!

最近のカップルは、「守り・守られ」といった意識はなく、「共に生きがいを持って生きる」というライフスタイルに憧れているのかも…?

上へ戻る