ハッタリに引っ掛かっちゃダメ!オトコの嘘を見抜くポイント5つ

本気の口説き文句と嘘ばかりの口説き文句、違いはどこにある?ちゃんと見極められるようにならないと、男性から騙されて悲惨な恋愛を経験する危険性も…。甘い誘惑やセリフに振り回されないオンナになりましょう!

ハッタリに引っ掛かっちゃダメ!オトコの嘘を見抜くポイント5つ

その言葉、信じたら不幸になるかも?
男性のハッタリを見抜く術を身につけて!

女性の皆様は、男性から口説かれた経験はありますか?

口説かれたら大半の人は嬉しいと感じますよね。しかし、中にはこんなことを感じた方もいるかと思います。

嘘をつく男性

 『私だけじゃなくて、女の子なら誰にでも言ってるんじゃないのかな…?

そう、男性の口説き文句の中には『ハッタリでできた口説き文句』が存在しています。

それは、お世辞や社交辞令だったり、誰でもいいから引っかけたいという気持ちだったりと様々ですが、共通しているのは本気度の低さ

一度異性の甘いコトバに騙されてしまえば、女性が恋愛で負うダメージは計り知れないものに…。


今回は、女子がオトコのハッタリを見破るポイントを5つ紹介します

『私は大丈夫!』なんて自信たっぷりに思っている方こそが、誰よりも悪い男に騙される危険大!

自分の身を守るために、男性を見極める目は充分に養っておきましょう。

1.口説くときの距離が異常に近い

口説き文句を抵抗なく使える男性のほとんどは、肉食系男子です。

常にハントの目で女性を見ているので下心が丸見え。隙あれば、女性の身体に触れようと狙っています。

これは危険!

口説きながらジリジリ近づいて、ボディタッチをしてくる!

女性を口説く男

本気で口説く男性は、『相手から嫌われたくない…。』という思いが強いため、慎重な行動をすることが多いもの。

しかしハッタリ口説き文句を使う男性は『ダメなら次に早く行きたい』と考えているので、行動がとにかく早いのです!

 肉食系の男性は、女性のパーソナルスペースにもぐりこみ、積極的に距離を近づけようとしてきます。その場の雰囲気や相手の勢いに押し流される前に、向こうとの距離感に注目してみてくださいね。

2.外見をとにかく褒めてくる

女性を褒める男性

口説き文句を使うとき、男性は女性のことをトコトン褒める手口を使います。

しかし、その内容をよく聞いてみてください。相手が外見のことばかり褒めているようなら要注意!

これは危険!

・『可愛いワンピースだね、似合ってる』
・『すごくキレイなスタイルしてる』
・『こんなにキレイな人、なかなかいないよ』
・『笑顔が素敵だね』

よく聞いたら、誰にでも使えそうな言葉ばかりですよね…。

本当に好きで口説いているなら、『性格』についても褒めるのが普通。

ハッタリ口説き文句を使う男性は、基本的に誰でもいいという姿勢なので、その人の容姿やファッションは見ていても、中身まで見ようとはしません。

 褒められていい気分になったからといって付き合ってしまうと、性格や価値観の相違ですぐ破局を迎えてしまうかも。自分の内面をよく見てくれている人を見極めるためには、褒められている内容にも意識を向けることが肝心です!

3.複数の女性と仲良くしている

両手に女性を抱える男性

彼女にしたいと思える女性ができたとき、男性はその女性にターゲットを絞って仲良くなる努力をするもの。

片や本気度の低い男性は、特定の個人ではなく、『たくさんのいろんな女性と仲良くしたい!』と考えます。

これは危険!

あらゆる女子に声をかけまくっている!

この場合、口説かれたのはアナタのことが好きだからではなく、口説く順番が回ってきたダケ。これは本気にしてはいけませんね。

 どんなに情熱的に愛の告白をされたって、浮気癖のありそうなオトコは避けるに越したことはありません。ココはガードの固さをアピールして。

4.自分の自慢話をしてくる

とにかく女性の気を引こうと必死になり、ひたすら自分の自慢話をしたがるのも、ウソだらけの口説き文句である可能性が高いと言えます。

これは危険!

人の話を聞かず、自分の話ばかり!

男女を問わず、好きな人の話なら、どんなにつまらなくても興味を持っているような態度を貫き通すものですよね。

しかし、相手に本気ではない男性は、自分の話しかしてきません。

一見かなり自分勝手な行動なのですが、一心にしゃべり続ける男性のその姿に、女性は『もしかして私、口説かれてる?』なんて勘違いしてしまうことがあるのです。

 一方的で自己中なオトコの行動に振り回されないよう、相手の態度には細心の注意を払いましょう。

5.嫌がっても強引に気持ちを押し通す

強引な男性

女性の気持ちを大切にしたいと考えず、自分の希望を無理に押し通そうとするようなら、相手の男性の行動に愛はないと考えるのが正解です。

これは危険!

 二人きりになれる場所に行こうとする
 たくさんお酒を飲ませようとする
 連絡先を交換しようとする

女性が嫌がっていてもなかなか引き下がらない様子であれば、それは『相手に嫌われても関係ない』『失敗してもいいや』と思っている証拠。

 相手の気持ちを考えようともしないダメンズからのアプローチは、バッサリとお断りして無理やりにでも諦めさせるのがベスト。

ダメンズから自分を守る!
男を見る目は養い続けて

聞いているだけなら、口説き文句はいい気分にさせられるものですよね。

しかし、その言葉を鵜呑みにしてしまい騙されてしまうと、ダメンズな浮気症の恋人ができてしまったり、恋愛が長続きしなかったりと、いいことなんて全くナシ。

その経験から『次の恋では気を付けよう!』とポジティブに学ぶことができればいいのですが、それがキッカケでとんでもないトラウマを抱えることだってあります。

振り回されるのはもうやめて、オトコを振り回せるくらいの賢い女子になりたいものですね。

上へ戻る