男が好きな「セクシーな女」になる方法!勘違い路線は男ウケしない!

女性の内面から溢れる「知的な部分」や「上品な振舞い」は、男に好かれる艶っぽさを引き立てるようです。女らしさを武器にして男性にアプローチをしようと思っているなら、NGな勘違い路線には要注意!

男が好きな「セクシーな女」になる方法!勘違い路線は男ウケしない!

男性が好きなのは「セクシーな女」って?

やっぱりどこか色気漂う女性に男性は心惹かれてしまいます。では「男性が好むセクシーな女性」というのは、一体どのような女性なのでしょうか?「露出さえ増やせばセクシーになれる」というのは間違いなのです。

まず、男性に好まれる「色っぽさ」とは「女性らしさ」なのです。

これNG!

・出しゃばるような積極性
・過剰な露出

これ正解!

・控えめ
・女性らしい仕草
※これらが備わっていることが絶対条件。

「男が求めている」セクシーな女になる方法

では、男性に良い意味での色っぽさを感じさせる女性になる方法を紹介します。

1.見えそうな時は隠す!

襟が開いている服を着ていて胸元などが見えそうなとき、手で隠す仕草をします。「男性には見せた方が効果的なのでは?」と思ってしまいますが「あえて隠す」ことで女性らしさらが引き立ち艶っぽさに繋がるのです。

2.知的さをアピールする

頭が悪そうに見えるのに「間違ったセクシーさ」を強調してしまうと「下品」になってしまいます。会話をスマートに切り返すことができたり、難しそうな話題にもサラッとついてこられる「知的さ」が大切!

スローな動き

スローな女性

せっかちな女性やせかせかしている方はセクシーさから遠くかけ離れた場所にいます。ぜひちょっとした女性らしい仕草はゆっくりとしっとりと行うようにしましょう。「知的」プラス「落ち着きのある行動」は、大人のセクシーさには欠かせません。

男性がドン引きする「勘違いセクシー」

せっかく女性らしさを演出しても、男性ウケが悪くて「さじ加減と方向性」を間違っている「勘違い行動」とは?

肩を露出した女性

露出しすぎなファッション

ファッションに関するセクシーさは、方向性がズレてしまうと本当に「下品で軽そうな女性」と判断されてしまうので注意が必要。見た目で男性を誘惑しようとしてる露骨さが、男ウケしない理由のひとつ。

肩や背中が丸だしの服を着て「私ってイケてる」と、言っている場合ではないようです。

ケバ過ぎるメイク

太いアイラインや黒っぽい色のシャドウで陰影をつけた目元、真っ赤に塗りつぶしたリップメイクは「女性らしい色っぽさの定義」から、外れてしまいます。男性はコッテコテの化粧よりも、素肌を感じられる「ナチュラルさ」に艶っぽさを感じるのです。

下ネタを披露する

「気さくに何でも話せる証拠」かも知れませんが、人前で下ネタを話せる女性が好き!という男性はあまりいません。「恥じらい」を失っている時点で「女性」とは見ることが出来なくなる男性も多いので、過激な発言は封印を!

むせるくらい匂いがキツイ香水

確かに男性は「いい香りのする女性」に女性らしさを感じますが、何時間経っても消えない、数メートル離れていても香ってくる「強烈な臭い」を発する女性はマナーやセンスを疑われます。「セクシーの必須条件」である「控えめさ」を感じさせないのも不人気の理由。

過剰なボディータッチ

「好きサイン」などの恋愛アプローチとして使われることも多い「ボディータッチ」は、相手に自分を意識させるには有効な手段ではありますが、あまりにも慣れ慣れしくベタベタ触り過ぎてしまうと「下品な女性」と思われてしまうため要注意!

「セクシー」には「上品な振る舞い」が欠かせない!

女性の思うセクシーさは、男性を一目で魅了するような「華やかで派手なメイクやファッション」を思い浮かべてしまいますが、男性の好むセクシーな女性とは、どこか知性に溢れていて、落ち着きのある大人のような振る舞いができる女であると言えます。

「外見」より「内面」を磨いて、男性に好かれるセクシーは雰囲気を醸し出して下さいね。

 

上へ戻る