やきもち嫉妬・彼氏に嫌われるジェラシーのコントロール術

やきもちや嫉妬の度を超える感情は彼氏も一緒にいて疲れることが多くなります。原因別に、嫉妬しやすいパターンと、上手にコントロールするコツを身に付ければケンカのない平和なカップルになることが出来ますよ。

やきもち嫉妬・彼氏に嫌われるジェラシーのコントロール術

彼氏に嫌われないための気持ちコントロール術

大好きな恋人だからこそ、相手への気持ちを抑えきれない気持ちってありますよね。でも、彼女がいつもヤキモチ焼きの女性なら、彼は疲れるばかりです。

どこかへ行くたびに『誰とどこに行くの?』休日になる度に『今日は何をするの?』と、チェックされるように聞かれていては、だんだんと嫌われていく原因にもなりがちです。

やっと両想いになれた彼といつまでも仲良く付き合うためには、嫉妬心を上手にコントロールすることが必要ですし、やきもちの原因別に嫉妬深い女にならないよう努力するコツを紹介します。

恋人からいつまでも愛される、自慢の彼女を目指してくださいね♪

1.彼への不安から生まれる嫉妬

電話が来ないことに不満な女性

彼の仕事が忙しくて、連絡がとれないと不安になりますよね。

  • 休日のハズなのに電話に出てくれない
  • 仕事が終わっているはずなのに、連絡がない

などの状況が続くと『もしかして、職場の女性と浮気しているのかも…』と、彼への愛情ゆえに寂しい気持ちになるのが女心というものです。

彼への不安コントロール術

彼のことを信頼してあげる
恋人と会えない時間を信じて待つことも大切

明日も仕事があるのに『いま会える?』と、連絡したり、返信が来ないからといって『どうして返してくれないの?』と、何度も送ったりするのはNG。

仕事で疲れている彼を、さらに疲れさせるだけなのです。

独りの時間に、彼のことを想い詰めて気持ちに潰されないように「熱中できる趣味」を見つけたりすることが大切ですよ。

2.コンプレックスから生まれる嫉妬

カップルに嫉妬する女性

デート中に彼が自分よりもキレイな女性に視線を移しただけで、カリカリと感情的になっていませんか?

  • どうせ、私は可愛くないし
  • あの人よりスタイル悪いんだから

など、自分の欠点が気になって仕方がなくなる時ってありますよね。

コンプレックスの嫉妬コントロール術

アピールポイントを見つける
スキルアップする努力をする
自分に自信があるところを磨く

いつも周りの女性と自分を比較して、劣っている部分を探していたら、初めは『そんなことないよ』と、フォローしていた彼だって、その内ウンザリしてきます。

コンプレックスが強いネガティブな彼女は、魅力的とは言えず、アナタに惚れた彼だって嫌気がさしてくるハズ。アナタと付き合っている彼は、周りの女性ではなくアナタを選んでくれたのですから自信を持ってもいいハズですよ♪

3.元カノへの嫉妬

彼氏の電話相手に嫉妬する女性

女性なら誰でも「どんな女性と付き合ってきたんだろう?」と、彼の元カノのことが気になりますよね。

  • 2人で出かけた思い出の場所
  • 記念日に彼女に贈ったプレゼント

など、もう終わったことだと分かっていても、彼の昔の彼女に嫉妬するのが女心というものなのです。

でも、元カノとの過去を細かく探られたり、何かにつけて元カノのことを持ち出されると、彼氏だっていい気はしません。

過去の彼への嫉妬コントロール術

思い切り女友達に聞いてもらう

彼にしてみたら好きで惚れた彼女から、もう終わった元カノに嫉妬することが理解できないかもしれません。

男性には理解してもらえない気持ちだって、同性ならきっと共感してくれるハズ!

4.彼の男友達への嫉妬

仲良く乾杯する男たち

彼の同期仲間との飲み会や、学生時代の友達とショッピングへ嬉しそうに出かける彼を見て、やきもちを妬いた経験はありませんか?

特に交友関係の広い男性と付き合うと、彼を独り占めできないイライラから、彼の男友達までも嫉妬の対象になることってありますよね。

彼の友達への嫉妬コントロール術

「たまには私も構ってね?」と、寂しい気持ちを伝える

『私と友達とだっちが大事なの?』と、詰め寄るのはNG。

彼にとって彼女も大切ですが、友達だって大事な存在ですので、どちらか選んでと言われるのは、彼にとって理不尽な質問としか思えないでしょう。

友達に紹介したくなるような素敵な彼女を目指して、自分磨きに励むことも大切ですよ。

自信を持つことで自然と嫉妬しなくなる

彼の過去に付き合っていた女性や、他の女性にヤキモチを妬く原因は、自分に自信がないことがほとんど。

『他の女性に、乗り換えられるかも』
『もし、昔好きだった人と復縁したら…』

などの気持ちは、彼が惚れているのは自分だ!と、自信をつけることで自然と嫉妬へつながらなくなります。

彼への不安から生まれる嫉妬
コンプレックスから生まれる嫉妬
元カノへの嫉妬
男友達への嫉妬

への対処法を実践して、少しずつ自信をつけることが嫉妬をしない理想の彼女になることが出来ますし、恋愛も長続きする傾向がありますよ♪

上へ戻る