ジェラシーは愛されてる証拠?やきもち焼き彼氏がとってしまう行動

男子がプンプン焼きもちを妬いているときの行動とは!女性と同じく、相手の心や行動が信じられなくなると男だって感情の起伏が激しくなるのです。その行動パターンと上手く対処する方法を紹介しています。

ジェラシーは愛されてる証拠?やきもち焼き彼氏がとってしまう行動

プライドがあるから言葉に出せない!
「やきもち焼きの2彼氏の行動」

女性がジェラシー、つまり嫉妬をしていることはよくあります。しかし、男性はどうなのでしょうか? 実は男性も密かにジェラシーを感じ、女のようにメラメラと燃え上がる嫉妬の炎に苦しんでしまうことがあるのです。

しかし「嫉妬することは恥」と捉えて隠したがる男性が多いため、女性はヤキモチ妬きの彼氏が苦しんでいることに気付かないことも…。

ということは?彼の本心がわからないので「なんでそんな態度とるの?訳わかんない!」と、お互いの感情がすれ違ってしまいギクシャクしてしまいますね。

「妬いてます」と、素直に口では言えない男性がジェラシーを感じているとき、思わずとってしまう行動を紹介します。「理由も言わずに、彼氏が急に冷たくなった」など、彼の態度の変化は「愛されてる証拠」なのかも♪

1.急に口をきかなくなる

無言の男

彼との会話中に他の男性の話題を出すと、特に文句は言うこともなく、急に無口になることはありませんか?

そのとき、男性は「そんな話やめろよ」と、ハッキリ言うことができません。恥ずかしいんですね。なので何も言えなくなってしまい、とにかく口数が少なくなります。悶々とした感情が抑えられなくなると、まったく口をきかなくなることも(^_^;)

彼がヤキモチ妬いて無口になったら!

素直に「他の男性の話をしてごめんね、でも私が好きなのはタロウ君だけだよ」と、伝えてあげましょう。照れながらも機嫌がよくなるはず。

2.彼女の携帯電話を勝手に見てしまう

彼氏の携帯をこっそりチェックする…なんて女性の話はよく聞きますが、男性も意外とやってくれちゃっている場合が多いのです。

携帯を勝手に見るのはプライバシーの侵害なので、どちらも本当は絶対にやってはいけないことではありますが、キレた態度で反撃に出るのは逆効果。「見せられないことがスマホにあるんだろ!」と、彼も逆ギレして大喧嘩になることも。

彼がヤキモチ妬いてスマホチェックしてたら!

「愛されてる証拠なんだなぁ」と、気持ちに余裕を持って浮気をしていないことを証明してあげましょう。彼も安心できれば携帯チェックをやめてくれるはず。

3.自分にも異性の友達がいることをアピールする

彼女に男友達が多い場合、彼は起きてもいないことまで想像して不安になってしまいます。でも、自分から「男友達とは遊ばないで!」と言えないので、仕方なく対抗心から自分の女友達の話をしたり「一緒に遊んだよ」と、嫌味なアピールをしてしまいます。

それで嫌な思いをした彼女が「カレにも他の女と遊んで欲しくない…」なんて反省してくれたら!という切実な思いがあり必死なのです。

彼が「ヤキモチ返し」をしてきたら!

「私も男友達と会うのは控えるから、タロウ君もやめて欲しいな~」と、嫉妬してあげましょう。心の中で「作戦大成功!」と、かなり喜ぶはずです。

4.常に一緒に行動したがる

常に一緒にいる

ジェラシーを感じている男性は、心の中にたくさんの不安要素を抱えて苦しんでいます。それを解消したいがために、とにかく一緒に居て「目にみえる場所に彼女を置いておく」ことを好みます。

特に普段はそんなに興味がなくて絶対に行かないところでも、嫉妬心が溢れているときであれば、どこへ行くにも一緒に行動して監視したがるのです。

彼がヤキモチから監視しはじめたら!

「安心したいから、ひと時も離れたくない」というアピールなので「2人で一緒にいるとやっぱり楽しいね♪」と、肯定をしてあげましょう。愛されてることを実感できれば、監視行動もおさまるはす。

5.寂しくって浮気をしてしまう

とうとうジェラシーが抱えきれなくなった男性が思い詰めてとってしまう行動は、彼女以外の女性と付き合う、つまり「浮気」です。どうにも処理しきれない嫉妬心から、彼女のことを愛しているのに起こしてしまう行動です。

この場合は、浮気は継続されず「1回限りで終わる」ことも多くあります。他の女性と付き合ってみて、やっぱり彼女がどれほど素晴らしいか、かけがえのない存在であるかを再認識して戻ってくることも…(p_-)

なんでやねん!焼きもちからの浮気をしたら!

その事実を知ってしまっても彼のことが好きならば、怒っても最後には許してあげる?

男って不器用ですから…笑

愛されている

男性は女性と違って、素直な感情表現が苦手なのかとても不器用です。だからこそ思っていることを素直に口には出せません。だからこそジェラシーを感じた時、言葉ではなく行動でアピールしてくるのです。

そんなとき、彼氏がヤセ我慢をして言えないキモチを感じとって、ウジウジと溜めこんだ不安を解消するような優しい言葉を!

嫉妬されているうちは幸せなのかも知れません。「ウザい!」「女々しい!」と、彼を叱りつけるのではなく「愛されてる証拠だわ♪」と、広い心で受け止めてあげて下さいね。

上へ戻る