片思い成就・あの人のハートを絶対掴まえる8つの方法

片思い成就の成功率がアップする方法を紹介。「恋をしている自分は好きな人にも魅力的に見えている」と信じることは、恋を叶えるために実践したい効果的な方法のひとつなんですよ。

片思い成就・あの人のハートを絶対掴まえる8つの方法

好きな人への片思いを成就させる方法

誰かを好きになると「恋人として付き合いたい」「彼に好かれたい」「ずっと一緒にいたい」と願うものですが、告白をしたからといってOKを貰えるほど現実は甘くないですよね…。

しかし、何もしなければ、片思いが成就する確率は限りなく低くなります。四六時中相手のことばかり考えていても、行動で示さなければ想いは伝わらないからです。もしかしたら、一歩踏み出せば叶うは恋なのかも知れませんよ 今は片思いでも、結果はどっちに転がるかは誰にも判りません。

片思いを成就させるアプローチ方法の秘訣などを紹介します。


1.好きな人の情報収集をする

2.相手の視界に入って、自分を印象づける

3.さり気なく彼の行動エリアに現われる

4.片思いの関係を長引かせない

5.恋の雰囲気をつくって相手をその気にさせる

6.自信をつけて相手に惚れさせる

7.可愛いおねだりで男心をくすぐる

8.シンクロニティを利用する

1.好きな人の情報収集をする

恋愛アプローチを仕掛けようとしても、日ごろの接点が少ないと会話が弾みにくいので思うように事が運びません。だから、片思い成就には好きな人のことを探る作業は欠かせないのです。

ファッション、食べ物、趣味の好み、休日の過ごし方など、できるだけ多くの情報を集めましょう。彼がどんな人で、どんな生活をおくっているのかが分ると会話中に共通の話題を持ち出して距離を縮めることができます。

また、共通の知り合いがいるなら「好きな女性のタイプ」を教えてもらって、彼好みのオンナを軽く演じて気を引くことも、両想いになる夢を叶える効果がある方法です。

会話する学生

2.相手の視界に入って、自分を印象づける

相手と会う回数が多くなるほど、親近感や好感を抱きやすくなる心理的作用「ザイオンス効果」を利用するために、できるだけ頻繁に片思いしている好きな男性の視界に入って下さい。

相手に自分の存在を知ってもらえるメリットがあり、会って話をした回数だけ相手との距離が近くなる確率がアップします。好きな人と職場や学校が同じならランチタイムが接近するチャンス

彼の視界に入り込むコツ

・「斜め前方の位置を確保」する

※意外と自分の存在に気づいてもらいにくい「真横や正面」は避ける。「斜め方向」は、相手が無意識のうちに視線を向けやすい位置。

片思いしている男性と目が合ったときに会釈をしたり「どうも」という感じで、軽くアイコンタクトをとる程度の挨拶をするようになったら、自分の存在が相手に認識された証拠。

3.さり気なく彼の行動エリアに現われる

情報を集めて好きな人の動きを把握したら、頻繁に出入りしているスポットやお気に入りの店などに足を運び、もっと好きな人と交流を深めるために話かけることを意識して下さい。

重要なポイントは「話が合う」と思ってもらうこと。彼がハマっているものや趣味が分っているのなら、話が合うレベルまで知識を身につける努力をしましょう。男性はひとつのことに深くのめり込む傾向があるので、一緒にマニアックな話ができる女性の存在は嬉しいものなのです。

「話が合う」と彼が感じるようになれば相手からどんどん話掛けてくれるようになり、片思いが成就する確率も数倍アップ

出会う男女

4.片思いの関係を長引かせない

彼のことを好きになったら3ヶ月ほどで決着をつけましょう。好きで堪らないのにアプローチをしたり告白することもできないまま、片思い状態をダラダラ続けていると恋愛対象外になる可能性があります。

何故なら、仮に、好きな人と親しくなるチャンスを掴めたとしても、2人が接点を持つようになってから三か月以上経過すると「相手について知っていること」が増えていき、それと同時に恋愛を始めるにあたって欠かせない「もっと知りたい」という感情が減ってしまうからです。

トキメキという要素が薄れてくると、恋愛感情よりも「友情」に近いものが育ってしまいやすくなるため、鉄は熱いうちに打っておかないと片思い成就は難しくなります。

5.恋の雰囲気をつくって相手をその気にさせる

相手が自分のことを恋愛対象として意識していなくても、まるで恋人同士で過ごしているような雰囲気に持ち込み、「もしかしたら俺に(彼女に)恋しているのかも?」と、相手を勘違いさせて恋のきっかけを作ってしまうのです。

彼に好意を持っていることや「会いたい」という意思表示は素直にして下さい。そのタイミングで相手の目をジッと見つめたり、少し照れる仕草を見せるなど恋愛心理に働きかける仕草を上手に用いれば、好きな人の気持ちをどんどん自分に引き寄せることができます。

視線を合わせる男女

6.自信をつけて相手に惚れさせる

”恋をすると女性はキレイになる”という説は決して嘘ではありません。肌が美しくなるなど嬉しい作用がある「エストロゲン」は、恋をすると分泌される女性ホルモン。だから、片思い中の人に恋焦がれているときは魅力がグイグイ増してきます。

また、「自分の気持ちに気づいて欲しい」「可愛く見られたい」という願望が膨らみ、好かれるために内面を磨く努力をしたり、オシャレにも気合いを入れるようになるなど、キラキラした輝きが全身から放たれるように

「恋をしている私はキレイなんだ」と自信を持って、堂々とした振る舞いをしていると心に余裕ができます。すると、好きな人と一緒にいるときに不安でオドオドすることがなくなるため笑顔が生まれ、片思いが成就しやすい状況をつくることができるのです。

7.可愛いおねだりで男心をくすぐる

片想いをしている側だからといって遠慮ばかりしていると、彼との距離は平行線を辿るだけ…。男性は頼られることで無意識のうちに嬉しくなってしまうものなので、時には可愛らしい「おねだり」で男心を刺激しましょう。

「可愛いおねだり」って何?

・高い所にある物を取ってもらう
・瓶のフタを開けてもらう

小悪魔を気取って高価なプレゼントを要求したり「アレして!コレもして!」と相手を振り回すような言動は絶対にNG。我儘と甘えを区別すること、相手との距離感を考えること、金銭的、精神的に大きな負担をかけないことも、片思いを成就させる重要なポイント

図書館で勉強を教えてもらう女子学生

8.シンクロニティを利用する

今以上に片思いしている男性と仲良くなりたいのなら、恋愛心理に働きかけるテクニックを使うのもひとつの手段。「親しい関係の人と似たような行動をとってしまう現象」をシンクロニティと言います。

彼に親近感や好意を抱いてもらうため、相手とシンクロする状況を作り出しましょう。

好きな人とシンクロする方法

・行動や仕草を真似する
・「私も同じこと考えてたよ」「偶然だね。私もアノお店に行こうと思っていたんだよ」と、二人の間に共通点があることをアピールできるセリフを増やす

「僕たちは気が合う」「共通点が多いから、彼女は運命の相手かも知れない」と思わせることが、シンクロニティを意図的に作り出す目的なので、「それは違う」「絶対に無いわ」「その考え、あり得ない」等と、相手の発言や行動を否定や反対するのはNG.

想っているだけじゃ片思いは成就しない

好きな人を近くに感じると「この恋は叶うかも知れない」と期待が膨らんだり、遠くからチラッと見かけたり、挨拶をしただけで心臓がドキドキするなど、毎日、朝から晩まで胸がキュンキュンときめく片思い。

「秘かに想っているだけでいい」とキッパリ割り切っているわけではなく、二人の関係が進展することを望んでいるのなら、具体的な行動をとって自分の存在を好きな人にアピールするしかありません

上へ戻る