彼女とは結婚したくない・そんな彼氏の言い分を聞いてみた

お金の感覚や価値観が合うかどうかは重要です。日々生活をしていくので毎日、豪華なことばかり求められても限界があります。出産や育児、家事の分担でも価値観が違うと結婚生活がスムーズに行きません。

彼女とは結婚したくない・そんな彼氏の言い分を聞いてみた

好きだけど彼女とは結婚したくない理由

女性は付き合っているカレ氏と結婚を意識することは多いでしょう。彼氏だってカノ女との結婚をちゃんと妄想しています。

「もし、彼女と結婚したら…」と、未来の生活をリアルに想像して「ありえない!」「やっぱダメだ」と、秘かに冷めた感情で恋人としての付き合いを続けているケースもあるのです。

「でも、私のこと愛してるって言ってくれてる!」「なのに結婚は別のはなしってこと?」という疑問や不安や怒りが湧いてくるかも知れません。オトコが彼女との結婚を考えられない、その隠された理由をオトコの呟きからピックアップしました。

1.金銭感覚が合わないから

貯金箱にコインを入れる男子

「愛していれば貧乏だって平気よ!」なんていう気持ちは、そう長く続くものではありません。ボンビー生活に負けてしまった世の中の男女の数、きっとかなり多いはず。

また、金銭感覚は考え方や性格が反映されやすく、大きなギャップを感じると「何かあったとき、コイツ大丈夫か?」と、将来に不安を抱えてしまうものなのです。

これがムリな理由!

・自分の給料の額を知っているのに、高級レストランに案内しないと不機嫌になる彼女は「思いやりがない女だ」と気付きました。

これがムリな理由!

・美人でスタイルもモデル並みの彼女は「私にいくらお金を使ってくれるの?」と、男性が自分に使った金額の高さで愛情を測ります。

恋人としてならキレイな彼女を連れていると気分も良いですが、結婚は怖くて考えられないです。

これがムリな理由!

・毎月の給料をファッションや食事代などに全部使っているらしく、「貯金ゼロだよ」と、あっけらかんと言われたとき、結婚の話は2年前から出ていたけど、付き合ってきたことが空しくなりました。

2.常識に欠けているから

ゴミだらけのベンチに座る女性

カノ女の日々の行動を彼はしっかりチェックしています。今は「イヤだな」と思うことでも付き合っているだけだからとスルー出来ていることでも「結婚」を考えると、さすがにスルーとは行かないようです。

これがムリな理由!

・並んでいる行列に無理矢理割り込んで「早く!早く」と呼ばれたときは、他人のフリをしたかった‥。将来子供ができても、こんな躾をするのかと思うと…。彼女にイチから説明するのも面倒です。

これがムリな理由!

・ドライブデート中に、缶ジュースを飲んだあと窓から普通にポイ捨てした。注意しても「ちゃんと後ろに車が来てないか確認したもん」と、直すそうとしない感覚が理解できない。

これがムリな理由!

・バスにお年寄りが乗るまで待ってたら「タクシーに乗ればいいのに」って聞こえるように言ったとき、人としてどうなのかとショックを受けた。結婚しても親を大事にしてくれないだろうと不安になる。

3.すぐヒステリーを起こすから

縁あって他人同士が一緒に暮らすのが結婚なので、自分とは違う意見とぶつかったとき、ケンカをしながらでも歩み寄っていくことが出来れば希望も持てますが「反対意見はいっさい受けつけません」という姿勢で挑まれると、オトコは面倒に…。

これがムリな理由!

・意見が違って当たり前なのに「私が好きなら合わせてくれて当然だ」と譲らないし、些細なことで感情的になって泣き喚く。

これがムリな理由!

・自分以外の価値観を認めないので、夫婦になってからも色々な問題を解決できないと思った。

4.家事をする気がゼロだから

家事は、お互いの働くスタイルにもよりますが、夫婦共同で行うものです。どちらか一方が全くやる気ないと「きれいでリラックスできる部屋で過ごす」「節約を考えながらでも美味しいご飯を家で食べる」など、ささやかな生活の望みを叶えることさえ困難に。

考えるポーズの女性

子供についてもキャリア重視の思いやりのない発言をされると、オトコだって悲しいのです。

これがムリな理由!

・結婚しても仕事を続けたいと言うから自立している女性だと思っていた彼女。
「実は料理も掃除もしたくないから家政婦を雇いたい」と言われてショックだった‥。

子供も「キャリアを妨げるから欲しくない」と言われたのが一番キツかった。カノ女の結婚相手は自分ではない、と確信しました。

5.依存心が強すぎるから

結婚して生活するからには精神的な自立が不可欠です。「ねぇ、どうしよう」と、何かあるたびに仕事中の旦那の都合も考えずに、LINEやメールなどで連絡ばかりされていては精神的に参ってしまいます。

また、親と仲良しなのは大歓迎だけど「小さなケンカでもすぐ実家に帰りそう」と、めんどくさくなってしまうようです。

これがムリな理由!

・親が過保護にしていて、何かあるとすぐ親に頼っている。
なんでも親が介入してくるブルーな結婚生活が想像できる。

これがムリな理由!

・自分が何を着るかも決められなくて「ねぇ、決めてぇ。どうしよう」と、友人やオレに頼ってくる。はじめは可愛いと思ってたけど、主体性のないところに嫌気が差してきた。一緒に暮らしたら苦痛かも‥。

恋結婚は別だと考えるケースもある

「付き合っている延長に結婚がある」はずなのですが、恋人としてつき合っている間はガマンできることが、結婚を意識してこれからずっと一緒に暮らしていくことを想像すると、すぐに感情的になったり依存心が高かったり、金遣いが荒い女性とは将来が不安になるよう

上へ戻る