周りに敵を作る嫌われ女子の行動6つ!改善して愛され女子に変身!

あんまり自己中さを発揮したり、相手を見下し威圧感を出してマウンティング行動を続けていると、男性からはおろか、同性の女友達からも好かれなくなってしまいます。愛される女子は絶対やらないNG行為をチェック!

周りに敵を作る嫌われ女子の行動6つ!改善して愛され女子に変身!

嫌われ女子がやりがち!
NG行動&改善策6つ

男性陣から『あの人、苦手なんだよな…。』『なんか怖い』と嫌われてしまう女性、職場や学校では珍しくありませんよね。

また、その女子に厳しい目を向けているのは男性だけではありません。

周囲の女友達も、口では直接言いにくいだけで、心の中では『なんなのこの子』なんて思われている可能性も…。

本人には悪気がないのかも知れませんが、嫌われ女子だと思われてしまうのはやはり不名誉なこと。欠点があるのなら、一刻も早く改善したいところです。


今回は、嫌われ女子が嫌われる原因6つ&それぞれの改善方法をピックアップします!

その振る舞いや行動がなぜ嫌われてしまうのかを知り、改善して好かれる女性として生まれ変わりましょう

1.仕事で負けず嫌い過ぎる

『自分はコレが得意だけれど、アレは苦手…。』など、苦手分野と得意分野がある女性の方が、オトコからは人間らしくて好かれる傾向にあります。

キャリアウーマン

一方、完璧主義者の女性は敬遠されてしまいがち。

負けず嫌いなのでとても頑張り屋さんなのですが、周囲が見えずに無我夢中で突っ走ってしまうことがあり、男性からは憎たらしい存在と思われてしまうのです。

改善のポイントは?

たまには男性を立ててあげる!

男性を立てる女性

 陰でならペロリと舌を出してもOK。時にはわざと負けてあげた方が、男性には可愛げがあるオンナだと思われますよ 

2.すぐに感情的になる

仕事の上で感情的になるのももちろんNGですが、恋愛でも気持ちの起伏が激し過ぎる女性だと、男性はどう対応すればいいのかわからなくなってしまいます。


 例えば? 

 物事が自分の思い通りにいかないと、すぐにヒステリーを起こして怒る
 ちょっとキツいことを言われただけで、被害者意識で泣いてしまう

感情的な女性


特に、すぐに泣く女性に対し、オトコは『ズルイ!』と感じてしまいます。なぜなら、涙を武器にされると、嫌でも悪いのは自分だと思ってしまうからです。

改善のポイントは?

簡単に泣いたり、感情を爆発させない!

感情豊かなことは悪いことではありませんが、あんまり自分の気持ちに正直すぎる行動をとってしまうと、職場や学校では明らかに浮いてしまいます。

 公の場とプライベートの切り替えをしっかりと行い、人前では感情任せに振る舞うことはなるべく避けて。

3.他人の短所ばかり指摘する

他人の悪いところばかりが目についてしまう毒舌女子も多いでしょうが、それをあえて相手に指摘すること=親切であるとは限りません。

誰でも短所はあるものですし、当然、自分にだって必ずあります。それを棚にあげて、上から目線で注意する女性が嫌われるのは当然かも知れませんね。

改善のポイントは?

長所と短所は表裏一体と考える!

 例えば? 

 動作が遅い=落ち着いている
 ケチ=経済観念がある
 優柔不断=優しい

なるべく短所は長所に置き換えて、大目に見てあげることが肝心!

 本来、他人の欠点を見つけやすい人間は、ホメる部分を見つけるのも上手なハズなのです。相手の長所にも目を向けて付き合うようにすると、きっと今まで以上に物事が上手くいくようになりますよ。

褒める女性

4.その場の空気を読めない

仕事中でもプライベートと同じように高いテンションで話したり、平気で他人に対してスラリと失礼なことを言うというのも、女性が嫌われてしまう大きな原因のひとつ。

『悪気のない鈍感さ』や『無神経な言葉』は、対象となった相手側はかなりムカつきますし、時として深く傷つけられることもあるのです。

改善のポイントは?

周りの反応に敏感になる!

嫌われ女子にならないためには、『空気』と『周囲の人間の気持ち』を上手に読むということがポイントとなります。

 周囲の雰囲気が、おかしいと感じたら、すぐに冷静に自分の言動や行動を省みて、違和感を敏感に感じ取る努力をしましょう。

会社の風景

5.言い訳が多く責任能力がない

何か失敗すると素直に謝らずに言い訳ばかりする女性は、周囲から信用されず、もれなく嫌われてしまいます。

改善のポイントは?

愚痴や言い訳はできるだけ飲み込む!

ここで素直に謝ることができないと、男性からも『責任感ないな~』なんて見放されてしまう可能性大。

 例え理不尽なことがあったとしても、そこでグッと我慢して愚痴を飲み込み、自分自身の健気さをアピールする方が、周囲からも好印象で評判もアップしますよ。

6.『自称』で性格を主張する

『私、物事ハッキリ言っちゃうタイプだからさ~』『ほら、あたしって天然じゃない?』

こんな風に、モテテクニックのひとつとして、無理に『サバサバ系』や『天然キャラ』など、自分の性格を『自称』してしまうと、男子からはドン引きされてしまうことも…。

改善のポイントは?

個性や自分らしさを忘れない!

作られたキャラをず~っと貫き通す自信がある場合は別ですが、その自信がないなら、バレたときのリスクを考えるべき。

 そのキャラの良いトコロを盗むのは良いことですが、普段はあくまでも自然体の自分でいましょう。

この機にマイナスイメージを取り払おう!

笑顔で会話するカップル

嫌われ女子になりたくないなら、自分がされて嫌なことは他人にしないことがやはり優先されます。


『その場の空気を読む』
『相手の気持ちを考えてから行動する』

この2点を抑えることがコミュニケーションの基本!


また、上から目線でモノを言われたり、短所ばかりを指摘されて嬉しい人はいません。

威圧的&感情的になって意見を通すより、笑顔で他人の話を聞く女性の方が好かれ、人気があるのは当然のこと。

好かれる女子との違いを意識して、常に自分の感情に振り回されることなく、気持ちをコントロールできるように心掛けてみて!

上へ戻る