モテない理由・なるほど納得するしかない男ウケの悪さ

好きな人や初対面だけど好みの男性と一緒にいるときに『シ~ン』と、沈黙が続くと嫌われる?いいえ!緊張を隠すためにオシャベリし過ぎると『疲れるな…』と、印象ダウンするリスクのほうが高いのです。

モテない理由・なるほど納得するしかない男ウケの悪さ

男にモテないのには理由がある!

『こうすればきっと男性にモテるはず!』と考え抜いた行動をとっても、狙いをハズし裏目に出てしまう残念な女性がいます。

男ウケについて日ごろから研究していたとしても、一歩間違えるとドン引き対象に…。

**********

結局のところ男と女は全く異なる感性をもっているので、女性が『こうすれば好かれる』と思っても、男性からはNO!を突きつけられるパターンも多いのです。

『これはない!』と男性が興ざめしちゃう”男ウケが悪い”女性の言動はこちら!

1.個性を重視しすぎたファッション&メイク

奇抜なファッションの女性

『かわいい~』『おっしゃれ~』と、女友達が目をキラキラさせて絶賛してくれる服装は、男性からの支持が高いか?

残念ながら「NO」である確率が高いのです。

**********

女性のネイルに関する男性へのアンケート結果でも『爪にラインストーンなんて邪魔』『黒や青のカラーって不自然だし不健康そうだし怖すぎる』と、女性の感覚とは真逆の意見が多数あるように”女性目線でOK”と思っているセンスほど「男受けは悪い」と思っていたほうが安全。

男ウケ重視ならやめておこう!

・きつめのメイク
・ビビット系のド派手カラー
・リップや爪への黒or茶系メイク
・ジャラジャラつけたアクセ類

”個性重視”なら、男性が何と言おうと『自分にはコレが似合う!』と自信が持てる大好きなフリル盛り過ぎアイテムだって辛口メイクだって貫き通して!
だってファッションは自由なのですから!

**********

でも…。

”男性からの評価アップ重視”なら?

個性的過ぎるファッションセンス、お化粧、ヘアスタイルなどは敬遠されるリスクがあるので、男ウケの王道である「黒髪」など、”清楚系”を選択することをオススメします。

2.小鳥のようにチョッとしか食べない

食事デート中に、好きな男性の前では『ガッツリ食べる姿を見られたくない!』『いっぱい食べるオンナだって思われたくない』と、食べることに恥じらいを感じている女性はたくさんいるハズ。

またダイエット中だったり、好きな人を前にして緊張から食べられない、少しでも可愛らしく振る舞おうという作戦がある場合も。

男性の意見は?

・料理を残されるとガッカリ…。
・野菜・前菜しか食べないとつまんない

★男性が食事に誘ってくれたのに『私、たくさん食べられないんですぅ~』と前菜ばかりチマチマ突いているようではデートの雰囲気が台無しに!

**********

『一緒に食事を楽しみたい』『彼女に美味しいご飯を食べさせたい』という思いから、彼はご馳走したくて食事に誘ってくれる場合もあるハズ。

その好意をムダにしないためにも遠慮や恥じらいは少し捨てて、美味しそうにたくさん食べることが男性を喜ばせることに繋がりますよ。

3.”知ったかぶり”をして趣味を合わせる!

すまし顔で「知ってる」と言う女性

気になっている男性と同じ趣味や共通点があると話は盛り上がって親近感もアップ。

しかし、ホントは全く興味も知識もないのに男性の気を引くために、相手の話に合わせようとし過ぎるとボロが出てしまう可能性も…!

**********

彼が『サッカーが好き』と知り、とりあえず有名選手の情報を仕入れ「私もサッカー通なんですアピール」をしちゃったけれど、ちょっとマイナーな話題になると全然ついていけなかった…、なんて経験もあるのでは?

男性の意見は?

・無理して趣味を合わせなくていい。
・『わからない』って素直に言えばいいのに。

★彼の趣味については特に知識が豊富じゃなくてもOKなのです。

無理やり合わせようとして会話の中身がチグハグになっちゃうよりも『それってどんなモノ?』など、相手の好きなモノに興味を示して質問したほうが自然で好感度もアップ!

4.自分の話ばかり&シャベリっ放し!

気になる男性と会話するときに「沈黙で場が持たないのが怖い…。話を続けなくちゃ!」という焦りから、相手の話を聞かずに自分のことばかり喋りつづけてしまうと?

嫌がる男性の顔を覗き込む女性

『何とか楽しくしよう』という努力も虚しく…、『自分の話ばかりするオンナだな』と、彼にウンザリされちゃいます。

こんなパターンにご用心!

・主語は「私は…」が多い
・自慢話が多い
・相手の話を聞かない

「その場つなぎ」として話をしようとすると、どうしても「友達の噂話」「今日の出来事」「メイクやファッション」「芸能人ネタ」など、女性が同性の友達とオシャベリをするときにピックアップする話題になりがち。

でも一般的に、これらの話題に興味を示してくれる男性は少ないのが事実。

**********

そのため『あ~、このコは自分の話ばかりする人なんだ』と思われちゃうと、それ以降は『話を聴くのが面倒くさい』と避けられることもあるので要注意!

モテモテ目指すならNG行動を反面教師に!

男性へ2つの質問をするとオモシロいことがわかりますよ。

**********

1)「好きな女性のタイプは?」
2)「苦手なタイプの女性は?」

【1】への回答は?
⇒性格や見た目など様々なタイプが挙げられる。

【2】への回答は?
⇒「嫌いなポイント」の共通点が多い。

**********

人の好みはイロイロですが「嫌悪感を抱くことに関しては共通するものがある」ということが分かります。

なので、彼氏が欲しくて『男性から好かれたいな』という願望があるのなら「NG行動」などを参考に、自分のことをチョッとだけ振り返ってみることで「好かれやすい女性」に近づけるのかも!

上へ戻る