媚びない女の特徴・なぜか男の人を吸い寄せる

媚びない女は男性に好かれるために顔色をうかがってご機嫌をとったり、猫なで声で甘えたり、表面でいい顔をして裏で文句を言うことを嫌います。ヨイショが苦手で正直な性格が実は男性に好かれるポイントなのです。

媚びない女の特徴・なぜか男の人を吸い寄せる

媚びない女の特徴

「女は愛嬌」「モテる必須条件は笑顔」「優しい言葉で男心を掴む」など、数々の恋愛指南を思いっきり無視している、一般的にはモテとは無縁そうな振る舞いをするのが媚びない女です。

基本的に無愛想なので端から見ていると心配になるほどマイペースでも、一歩、媚びない女の内面に踏み込んでみると、ただ単にシャイな性格であったり、他人とコミュニケーションを取るのが苦手だったりするだけで、案外、可愛い一面を持ち合せています。

普通だったら「とてもじゃないけど彼女にはしたくない」と、思われても仕方ない「マイナス要素」を備えているのですが、何かの琴線に触れた瞬間からツンとした媚びない女の雰囲気や振る舞いの虜になってしまう男性は多いのです。

悩ましげな視線を送ったり、ボディタッチをして気をひいたり、お世辞を言いシッポを振って取り入ることもなく、媚びずに生きる女性の言動には「計算がない」ので、常に自然体な状態を友人や知人、恋愛対象になる相手にでさえも「これが私ですよ」と曝け出している、実に「潔い女」なのです。

今回は、好かれたり、モテることを意識して、顔色をうかがったり、言葉や仕草で媚び諂(へつら)う女性が多いなか、ピリッと辛口な塩対応をする「媚びない女の特徴」を紹介します。

興味がないと対応が素っ気ない

男性ウケを重視したモテモテ人生を歩もうとしている女性なら決してしない(できない)対応でも、媚びない女にとっては簡単なことなのです。挨拶もアッサリしていて、話かけても興味がないことには過剰に反応しません。

お祭りだよと教える彼氏と、そっけない彼女

愛想がなくて、素っ気なくて、冷たい接し方が特徴の媚びない女は、男性を突き放すような態度をリアルにやってのけます。近寄りがたい雰囲気を醸し出している媚びない女は、こちらが好意的に話かけても「それが何か?」と、同性にさえクールに反応することも珍しくありません。

しかし、必ずしも、すべての人を冷たくあしらうわけではなく、興味を抱くものに出会ったときはテンションも上がるし、楽しみを共有できる相手とは親しげに話すので、普段のクールなイメージとは違う姿を見た男性をドキッとさせます。

媚びない女がモテる理由

興味スイッチが入った時のギャップが大きいから

また、彼女が何らかのことに興味を示して話に乗ってくるときは「好かれよう」「モテたい」という意識から調子を合せている訳ではないので、裏表のなさに信頼を抱く男性もいます。

また、いつもニッコリ微笑むことを心掛けている女の人と接する機会が多い男性は、媚びない女に素っ気ない対応をとられたことに「この女、感じ悪いなぁ」と、イラッとしつつも逆に印象に残って忘れられなくなるのです。黙っていても女性が寄って来るイケメン男性に限って、難攻不落なイメージが強い「媚びない女を落としてみたい」と萌えて追いかけたくなります。

軸がぶれないので信用されやすい

「媚びない女」は、自分に自信を持っていて、下心があって甘えたり、女の武器を使ったり、男性の前だけで態度を変えたり、良い顔を見せたりしないので、他人に流されず常にマイペースですが人間的に信頼されやすく好感を持たれます。

マイペースを貫く女性

「ゴマをすって媚びる腰巾着タイプの女」は、相手に気に入られるために下手に出るので、どうしても男性から少し低い位置に見られがちですが、常に自分の軸を持ち、意見を伝えられる媚びない女性は「生意気だ」と思われることはあっても見下されません。

無理に笑わない

媚びない女は滅多に笑いません。ましてや愛想笑いをするなど、色目を使ったり諂(へつら)うことに拒絶反応を起こす彼女たちには考えられないこと。

でも、多くの男性は、一歩引いて冷めている女性を前にすると「俺が何とかして笑わせてやろう」と、不思議な闘志がメラメラ燃えます!滅多に笑顔を見せることがない女性が自然にニッコリと笑ったり、おかしくてつい吹き出しちゃったりする姿に遭遇したときの、妙に得した気分や感動を求めて男性は頑張るのです。

また、モテようと必死になって笑顔を貼りつけている「媚びる女たち」に安っぽさを感じて飽き飽きしている男性も意外と多いので、恋愛面では”笑わないことが武器”になることもあります。

媚びない女がモテる理由

”媚びない潔さ”が魅力的だから

笑うことが少ない女の人が、自分にだけ向ける笑顔に男性は特別な喜びを感じます。

性格がサッパリしている

女性数人で集まっても、他人の悪口で盛り上がることがありません。性格的に男にも女にも真正直な姿勢を貫こうとするため、思ったことはハッキリと言うかわりに陰口もたたきません。腹にイチモツを抱えたまま根に持ってネチネチしたり、嫌な気持ちを引きずらない性格も「媚びない女」の特徴です。

楽しく雑談する女性達

また、自分のとっている態度が一般的には可愛げがないことは自覚しているため、嫌われることを恐れていないし、お高いだの何だのと評価されても「すべて自分の責任」と捉えているので文句も言いません。

辛口の意見を言う

ニコニコ相手に話を合わせて裏で悪口を言ったり批判すること、へいこらしてゴマをすることや顔色をうかがってイエスマンになること、おべっかでご機嫌とりをすることを嫌う媚びない女は、何の遠慮もなく辛辣なことを言い放ちます。相手の気持ちがどうであろうと関係なく「言うべきことは言うスタンス」を崩しません。

だから映画やライブに誘っても、楽しくなければ「面白くない」「つまらなかった」と、爽快なくらいボロクソに酷評を並べて、その場の雰囲気に流さて迎合することもありません。彼女たちの辞書には「お世辞」「遠慮」「無用な気遣い」がないので、その無神経さにムカつく男性も(女性も)いるのは確かですが、本音しか言わないのは表裏がない性格である証。

媚びない女がモテる理由

裏表がなく信用できるから

誰かに意見を求めても「いいんじゃない?」と曖昧な答えが返ってくると、相手の本心がよく分からず「本当はあんまり良くなかったんじゃないか…?」と不安になりますが、自分の心に嘘をつけなくて本音しか言わない(言えない)媚びない女から「いいんじゃない?」と言われたら、認められたような気分になれるのです。

ズバリと物を申す性格は、人に嫌われるリスクがあっても信頼に繋がることがあります。「彼女に褒められたらホンモノ」「嬉しい」という気持ちにさせてしまうところが、塩対応に徹する媚びない女ならではの魅力。

男性は困ったときや意見がほしいとき、多くの言葉を並べられるよりもシンプルな感想を求めている傾向があるので、その場しのぎの優しさや取り繕うことが苦手で「ハッキリ物言う媚びない女性」はパートナーとして頼れる存在となります。

一匹オオカミで独りが苦にならない

女性は集団で群れることが多いのですが、媚びない女はグループに属すことなく堂々と単独で行動をとっています。独りで過ごしていても毅然としている姿が男性の目には魅力的に映り、また、一人で行動しているので声を掛けられたリ、アプローチされる機会が多いのも特徴です。

独りで座る女

反応がない(薄い)

常に反応が薄く、喜怒哀楽をあまり表面に出さないのも媚びない女の特徴的な行動パターンなのですが、仏頂面をしていても怒っているわけではありません。

確かに、感情をそのまま表現するのは可愛いらしいし、明るくて考えていることが手にとるようにわかる女性と付き合ったほうが楽ですが、恋が始まるかどうか微妙なラインに立っているときは、心の中を表に出さない秘めた部分が多い「媚びない女性」が魅力的に映るのです。

媚びない女がモテる理由

本音を知りたくなるから

また、リアクションが薄くても、心まだ冷たかったり、感情がないわけではなく「感情を露わにすることに慣れていない」もしくは「感情表現がヘタなだけ」「単なる人見知りで緊張のあまり表情がこわばっている」ケースもあります。

▼相性が良いのはネコ好きな男性?

猫と本を読む男性

ネコ科の動物が好きな男性は、たっぷり愛を注いだニャンコにソッポを向かれることにも慣れているので、冷たくあしらわれても何となく感情を読み取ることができるのです。幾度も会って話をして、彼女のスタンスがわかってくると、クールな反応自体が面白くて病みつきになる人もいます。

自立心が強くてチャレンジ精神が旺盛

大工仕事でも機械の修理でも自分で出来ることは何でもやってしまう性格で、男性に頼らずに何でもチャレンジするのが「媚びない女」。女には無理だと決めつけて、最初からナヨナヨした仕草や甘ったるい声を出して頼ろうとはせずに、ひとりで悪戦苦闘する健気な頑張り屋さんなのです。

他人の評価を気にしない

自意識過剰な人とは対照的に、媚びない女は周囲の目を気にしません。だから「冷たい」「思いやりがない」「優しくない」という表面的な評価は気にせず、平気で素っ気ない態度で不愛想な対応ができるのです。

独りで座る女

「解ってくれる人だけ解ればいい」と思っているので、気を遣っていないわけではなく、自分を理解してもらうために無理をしません。また、意味のない謙遜をしないし、ヘラヘラせずに堂々と振る舞っているので自信家に見える点も媚びない女の特徴です。

媚びない女がモテる理由

自分を持っているように見えるから

他人からどう見られているかを気にしないので「恋愛音痴」なところがあるので、ハッキリ意思表示せずに、曖昧な脈ありサインを送っていても媚びない女に想いは届きません。

ニュートラルだから媚びない女はモテる

ざっと媚びない女の特徴を並べてみましたが、恋愛アプローチを仕掛けたり、恋人として付き合うには心臓をテッパンのように強硬に鍛える必要ありそうですね。

過去に恋人に嘘をつかれて傷ついた経験がある男の人や、邪(よこしま)な野望を満たすために機嫌をとって自分を売り込もうとする女性に嫌気がさしている人は「媚びないタイプの女」に惹かれやすいのですが、男性はデリケートな性格を克服しなければ、媚びることを嫌う女の何気ない率直な反応にイチイチ傷つき立ち直れなくなるかも(笑)

実は、媚びない女が好きな男性は意外と多いのです。「媚びない女」イコール「強気の女」と思われがちですが、誰にでも満面の笑顔で接して八方美人な振る舞いをすることなく、どこか一線を引いているクールで隙を見せない「媚びない女」に狩猟本能が掻き立てられたリ、つつましい魅力を感じたり、信頼を寄せたりするのです。

愛し合うカップル

  • 嘘つけないから信頼できる
  • 無駄に笑わないから変な男が寄ってこない」
  • ズバリ意見を言うから頼りになる
  • 反応が薄いけど物事に冷静に対処できる
  • 人の目を気にしないから主体性のある生き方ができる

一見、欠点と思われることも見方を変えて長い目で見れば、ツンとした媚びない女は恋愛や結婚のパートナーとして信頼できる素質を持った相手なのです

上へ戻る