シンデレラストーリーを実現させたキャサリン妃に学ぶ恋愛術5つ

キャサリン妃はどこにでもいる平凡な少女でしたが、自分の願いである「王子様と結婚する」という夢を最後まで諦めませんでした。現在の素敵な結婚生活や幸福を掴むまでに、彼女はどんな努力を重ねてきたのでしょう?

シンデレラストーリーを実現させたキャサリン妃に学ぶ恋愛術5つ

まさに現代のシンデレラストーリー!
キャサリン妃が王子様と結婚できた理由

人柄の良さや高いファッションセンスなど、世界中から注目されている魅力にあふれたキャサリン妃(ケイト・ミドルトンさん)。

イギリス王室では現在、彼女が第二子に当たる女児を出産してお祝いモード全開ですよね

キャサリン妃は庶民階級出身の女性ですが、私たちと同じ庶民という立場ながらもウィリアム王子と結婚しているという、まさに現代のリアルシンデレラともいえる存在!

一体どうすれば王子様と結婚できるのか、その成功の秘密が気になる女子も多いのではないでしょうか。


今回は様々なエピソードからの情報を元に、キャサリン妃がウィリアム王子と結婚するために行っていたと言われている“ある5つのポイント”について紹介します!

シンデレラストーリーを叶えた彼女の行動を真似すれば、アナタの恋愛成就にも役立つかもしれませんよ

1.相手にふさわしい女性になる努力を惜しまない

一般人と一国のプリンスとの恋愛には、やはり障害がたくさんあったハズ。

普通の女性ならここで諦めてしまいますが、キャサリン妃はウィリアム王子にふさわしい女性になるため必死で努力をしたといいます。

シンデレラストーリーの真実

誰からも憧れるような女性になるための努力は惜しまなかった!

スタイルやファッションセンス、品格に知識など、様々な面から素敵な女性になるための努力をした彼女。

今やどんな服でも着こなせる、憧れのスタイリッシュな女性の代表的存在ともなった彼女ですが、昔はむしろふっくらとした体型だったとか。また、その上地味でファッションセンスもイマイチだったのだそう…。


ファッションの研究をする女性

でも、どうしても憧れの王子様と釣り合う女性になりたくて、ダイエットもファッションの研究も、そして勉強でも必死に努力をしたキャサリン妃。

自分の努力だけでこれだけの壁を乗り越えるとは、本当に尊敬しちゃいますね!

2.彼の趣味をリサーチして合わせる

 彼は何が好きなのか?
 どんな趣味を持っているのか?

普通の恋愛であれば好きな人をリサーチして研究するのは当然のことですが、王子様との恋愛ともなると、カレが好きなものや好きな趣味がわかっていても敷居が高くて合わせられないことが多いもの。

しかし、キャサリン妃はそれを躊躇することなく実行したのだそうです。

例えば?

 スキー
 乗馬
 テニス
 ゴルフ


※彼の好きなスポーツは応援&自分でもやっちゃう!

ウィリアム王子はアウトドアやスポーツが大好きな活発な性格ということもあり、キャサリン妃は彼の目に止まるように、気に入ってもらえるように関心を示すことに努力を惜しまなかったといいます。

テニスをする女性

さらに、キャサリン妃は馬アレルギーだそうですが、そのアレルギーも我慢して乗馬の応援にも行っていたという話も。愛はアレルギーすらも乗り越えちゃう…ってことですね!

3.ときにはカレの目を惹きつける大胆な行動を!

実はこの二人が付き合うキッカケとなった瞬間があります。それはキャサリン妃がモデルを務めたファッションショー。

普通は『プリンセスになりたい!』という願望が強いと、いつも清楚で上品に大人しく振舞おうとするもの。しかし、キャサリン妃はそこで大胆な行動をとるのです

キャサリン妃の大胆な行動って?

ウィリアム王子の見ている前で大胆なセクシー衣装を披露!

その姿はなんとシースルーのワンピに黒の下着。体のラインを大胆に出したこの衣装も、キャサリン妃はカッコよく着こなしました。この堂々とした姿の美しさにウィリアム王子は一目惚れをしたのとか

待っているだけは、おとぎ話のように白馬に乗った王子様はやって来ません。キャサリン妃はそんな確信があって、あえてこんな行動をとったのかもしれませんね。

4.ライバルと同じにならない

当然ながら、憧れの王子様を狙うライバルはたくさんいました。常にモテモテなウィリアム王子ですから、キャーキャー言われたり特別扱いされるのはウンザリしていた模様…。

キャサリン妃はそこを理解していたので、彼を特別扱いすることはなかったのだそうです

特別扱いをしないことで?

他のライバルとの差が付けられる!

かなりのお金持ちや地位がある男性を相手に、普通の女性は態度をコロッと変えて媚びることも少なくありませんよね。

男性に媚びる女性

でも、キャサリン妃は王子様相手でも特別扱いはしなかったことから、他のライバルと差別化ができたのだとか。


 付き合う前はあくまで友人として接する
『付き合ってほしい!』と言われても一度は断る
 浮気や不誠実な行動をしたら怒るし、最悪別れる!

モテ男との恋では『周囲の女子と一緒にしないでね』という毅然とした対応こそが、彼の気持ちを引き寄せるのかも?

5.好きな人を一途に想い続ける

恋人を一途に愛する女性

キャサリン妃が念願のシンデレラストーリーを叶えた一番の要因と言ってもいいのが、このエピソード。

彼女は9歳のとき通っていた小学校にやってきたウィリアム王子と初体面。このときから彼に憧れを抱き、ずっと一途に想い続けていました。

時を経てウィリアム王子の大学入学が決まると、合格していた大学からカレと同じ大学に進路を変更するという思い切った行動に出たのだとか!

つまり、ご紹介してきた思い切った行動や地道な努力も、全てカレへの一途な想いがあったからこそ実行できたコトなのです。

シンデレラストーリー最大の成功の秘密!

ずっと好きだった人を諦めないで追い続けていた!

キャサリン妃は一般女性。結婚をするときには多くの人からたくさんの批判、そして反対も受けました。

それでも負けずにみんなに認めてもらえたのも、自分の中に秘めた一途な想いをいつまでも大切にし続けたからこそ。強い意志がなければ、シンデレラストーリーは生まれていなかったのかもしれません。

自分次第で運命は変えられる!

シンデレラのような恋をする女性

大変失礼ながら、キャサリン妃はどこにでもいる一般的な女性でした。他の女性と大きく違うのは、障害の多い恋に怖気づくことなく積極的に行動したという点のみ。

もちろん相手は唯一無二のプリンスですから、簡単には叶わないことへの覚悟は必要です。

でも、そこで簡単に諦めないで努力を続ければ、素敵な王子様が迎えに来てくれる可能性は十分に考えられます!

  • 外見も内面も磨きに磨く
  • 好きなものや趣味はカレに合わせる
  • 大胆な姿も時にはアピールする
  • 相手を特別扱いせず、周囲との差別化を図る
  • 相手の男性を想う気持ちを行動の原動力にする

シンデレラストーリーの主人公になれるかどうかは、自分の行動次第。難易度の高い恋を叶えたいなら、まずはカレへの想いの強さを糧に、勇気を出して動いてみましょう!

上へ戻る