休日の過ごし方が女性の人生左右する・モテと非モテの違い

リラックスすることを重視した休日を過ごすのは大賛成!でも、それがいつの間にか「ダラけた時間が習慣化」しているようなら要注意。不意に訪れる恋愛のチャンスを掴めなくなっちゃうかも知れません。

休日の過ごし方が女性の人生左右する・モテと非モテの違い

恋を呼び込む&遠ざける休日の過ごし方

外見ではたいして差のない女性でも『魅力的な女性だな~』と、男性が気になってしまう”モテ子さん”と『なんか冴えないな…』と思われる”非モテ女さん”の違いは何なのか?

それはズバリ、休みの日の過ごし方にあり!

年末年始やゴールデンウィークなど長期休暇の場合はもちろん、女性が日常的に醸し出す雰囲気や日ごろの会話の中身などに大きな影響を与えるのは、週末など「普段の休日」。

「学生or社会人」「週休2日制or週イチorその他」など、自分の立場や置かれている環境によって休日の形態はさまざまですね。
でも、いずれにしても「充実した休みの日を過ごしているかどうか?」が、女性の魅力を左右し、それが恋愛にも影響しちゃうんですよ。

「モテ子さんと非モテさんの休日の過ごし方」その違いを検証!

1.起きる時間の違い!

起床時間が「朝」と「昼」とでは、一日に使える時間に大きな差が生まれます。”早起きは三文の徳”とも言われますが、お昼または夕方に起床しちゃうよりは「朝」に起きたほうが一日を有意義に過ごせるのは確かですよね。

▼休日の過ごし方/モテる女性

休日でも生活サイクルを変えずに早起きをして、よほど疲れている時でもない限り”ダラダラお昼まで寝ている”ということがありません。
また、それが実践できるのは翌日が休みだからといって夜更かしをしないから。

モテ派は?

せっかくの休日を無駄に過ごすことを嫌う。

▼休日の過ごし方/モテない女性

基本的にお昼まで眠りこけているのが非モテスタイル。

『明日は休みなんだ!』というストレスからの解放感にどっぷり浸り、別に興味もないテレビを深夜まで観たり朝方までネットサーフィンしたり、お酒をガブ飲みするなど、週末は完全に体内時計を狂わせてしまうのが定番。

そして、ぼんやりしているうちに夕方となり『またこのパターンか…』と、不毛な一日を過ごすのです。

非モテ派は?

ダラダラ過ごす休日を好む。

2.身だしなみの違い!

仕事や学校、友だちとの約束も何にもない休日ってありますよね。日ごろのストレスから身も心も解放してあげて、思いっきりダラダラ過ごすことも”たまに”なら悪いことではありません。

でも、それが習慣化してしまうとイザという恋のチャンスを逃す可能性あり。

▼休日の過ごし方/モテる女性

休日でもサッとシャワーを浴びたりお風呂に入って心身をスッキリさせることを心掛け、外出の予定がない日でもリラックスできるルームウェアに着替え、薄化粧をするのが彼女たちの習慣。

身だしなみが完ぺきの女性

いつでも外出できる態勢を作っているので、急なお誘いや宅配便が来ても爽やかに速やかに応対できます。

モテ派は?

休みの日でも「緩めのONモード」に切り替える。

▼休日の過ごし方/モテない女性

朝から晩までパジャマ姿で髪はボサボサ、当然のことながらノーメイクなので突然の来訪者に大慌て。『対応不可』と判断したら”いつもどおり”居留守で難を逃れます。

『休みの日でもちゃんとしなきゃ…』と反省するものの、それは瞬間的なもの。次の休みなると『まあ、いいか』と開き直ってしまうので、いつまで経ってもライフスタイルが改善されない。

非モテ派は?

休日はエンジン停止!

3.時間の使い方の違い!

みんなに平等に与えられている”1日24時間の活用方法”にも、2タイプの女性の間には違いがあります。

モテ子さんは「行動することも休みを満喫する方法のひとつ」と捉えていますが、非モテさんは「休む=動かないこと」と思っているケースが目立ちます。

▼休日の過ごし方/モテる女性

特別に外出の予定がないときでも近くの公園を散策したり、ドライブしてリフレッシュしたり、カフェや図書館で読書して知識を高めるなど、適度な緊張感を保つために短時間でも外に出ることを心がけます。

タイトル

モテ派は?

「緊張感」というガソリンを注入して、時間を有効活用する。

▼休日の過ごし方/モテない女性

一日中、家の中でゴロゴロして凝った料理を作ることもないので時間の節約はできるものの、ご飯はカップ麺などジャンクフードで済ませます。

一度テレビの前に座り込んだら『つまんない』と思いながらも、何か他にするわけでもなく気がついたら夕方に…。

非モテ派は?

緊張感から完全に解放されるために「寝る・食べる」に時間を費やす。

4.お金の遣い方の違い!

自分が一生懸命働いたお金、または親から貰ったお小遣いを「何に投資するか?」この選択が”魅力的な女性”になるか”冴えない女性”になってしまうかの分れ道に!

▼休日の過ごし方/モテる女性

カルチャースクールやスポーツジムに行って自分のスキルを上げる努力をしたり、健康管理も怠りません。「完全OFFの日」でも向上心を持っているので、休日にしかできないことを探してチャレンジする意欲があります。

スポーツジムに通う女性

モテ派は?

より良い自分になるための投資は惜しまない。

▼休日の過ごし方/モテない女性

基本的に「家に閉じこもるスタイルが定着している」ので、マンガやオンラインゲーム等への投資が多くなり、昼間からお酒を飲むことが楽しみの女性は”お酒&おつまみ”への出費も…。

挙句の果てに”寝不足&二日酔い&体重増加&自己嫌悪”に泣くことになります。

非モテ派は?

一時的なヒマつぶしへの投資を惜しまない。

5.休日の終え方の違い!

結婚して家族がいたり彼氏持ちとは違って、独身や彼氏がいないフリーの女性なら、誰にも気兼ねせずに好きなことが自由にできる休日。

でも、休みを行動的に過ごし、趣味などを”満喫した女性”と、ダラダラ状態で”何となく終わりを迎えちゃう女性”とでは、寝る前の気分や翌日からの行動にも違いがあらわれるのです。

▼休日の過ごし方/モテる女性

充実した一日を過ごすことができる女性は、休日が終わり寝るときに『さあ、明日からまた仕事だ(学校だ)。がんばろう!』と、明日への希望とヤル気を胸に抱いて眠りにつきます。

やるべきことを早めに済ませ、お風呂にゆっくり浸かり充分な睡眠をとるので美肌もキープ!翌朝も気分は爽やか!

快眠する女性

モテ派は?

充実した一日を翌日からのパワーに変えられる。

▼休日の過ごし方/モテない女性

ずっとOFFモードのままだったので『あ~あ、また明日から地獄の毎日が始まる』とすでにヤル気がありません。

またお昼まで寝ていたので眠れず夜更かしをして、寝不足のままスッキリしない朝を迎えることに…。

暗い女性

非モテ派は?

『これじゃダメだ…』と、心のどこかで一日の過ごし方に悔いが残る。

たまにはアクティブに過ごし心にハリを保って!

さすがに魅力的な女性の行動や意識は前向きで建設的!見習いたいものです。

しかし、非モテ派の女性を弁護するわけではないですが、オーバーワークが重なると休日は何もしたくないのが本音ですよね?

予定もなくダラダラ過ごす時間って最高だし、またゲームやマンガに没頭して”無の状態”になることも決して悪いことではありません。休日なのですから、自分が一番好きなことをして体を休めることも必要。

でも「モテるorモテない」に限って言えば…、やはり、程よい緊張感を持って行動的に過ごしている女性のほうが、断然、男性に魅力的に映る要素を備えることが可能。

  • 急な誘いに対応できる
  • 「ONとOFF」の使い分けが上手く、心のハリを保てる
  • 睡眠を摂っているのでキレイをキープできる
  • コンビニでばったり遭遇しても悪いギャップを与えない
  • 趣味を楽しむ&向上心を持つことが楽しい会話に活かされる

これらのメリットにあやかるために、少しずつ真似してみる価値はアリですよ。

上へ戻る