年末年始の過ごし方・お一人様でも満喫できること!

一日中スマホばっかり弄るのはもったいない!せっかくだから有意義なお休みにして、リフレッシュして新年迎えませんか?彼氏や友達との予定がなくても、ひとりだからやっておけること、今年中に済ませておきましょ!

年末年始の過ごし方・お一人様でも満喫できること!

おひとり様の年末年始の過ごし方

いつもは休日にワイワイ過ごしている友人たちが実家へ帰省することがある「年末年始」は、一緒に過ごせずに「ボッチ」になっちゃうことも珍しくありません。独身女性がシングルの寂しさをジワッと感じやすいのが年末年始。実家暮らしなら家族もいるので気は紛れますが…女性の一人暮らしとなると、かなり寂しいものに… 。

今回はそんな休日の過ごし方で困っている女性が、一人ぼっちでも有意義な年末年始の過し方を紹介します。

ノーメイクのまま部屋でまったりするもよし、思い切りオシャレして都内に飛び出すもよし。年末を迎える前に、いろんなソロ活法をチェックしてみましょう!

1.温泉に行く!

この寒い時期、やはりオススメなのは温泉に行くこと。最初は一人で行くことに抵抗があるかもしれませんが、最近では一人でスーパー銭湯を楽しむ女子が増えているんです。

おすすめポイントは?

待たせる人がいないこと!

一緒に行く人がいると、どうしてものんびり入ることはできないもの。一人だからこそ味わえるまったり感は極上と言えます。

一人で過ごす冬のお休み期間にはもってこいの温泉は、体だけでなく心も温まり癒されること間違いなし!大きなスーパー銭湯や露天風呂付き、岩盤浴付きの地元の温泉など…選択肢もさまざまです。

▼この時期の休日は、温泉で今年中に溜まった疲れをリフレッシュしてきては?

2.神社に行く!

参拝する女性

近所にある神社巡りも、一人だからこそ落ち着いてできる過ごし方。神社の神聖な空気や雰囲気に触れることで、癒されるだけでなく身も心も引き締まります。

おすすめポイントは?

神社の近くにあるカフェ!

場所にもよりますが、神社の近くって、実はカフェが多いんです。お参り後に、冷えた体を喫茶店のおいしいコーヒーで温めるのもいいですね♪

また、雑誌や口コミで有名なところだけがパワースポットではありません。あなたが「安心するな」「元気になれる気がする」と感じるところは、あなただけのパワースポットになります。

▼自分だけのパワースポットを近所で探しておくと、ストレスを抱えたときや疲れたときに立ち寄れば元気をもらえます。

3.読書する!

時間がたっぷりある休み日は、読書を楽しんでみてはいかがでしょうか?

本を読む女性

おすすめポイントは?

どんな場所でもできる!

自宅でのんびりと紅茶などを飲みながらの読書は優雅な気分を味わえますし、図書館には幅広い分野の本がそろっているので、幼いころに読んだ懐かしい本や、探しても見つからなかった本に出会えるかもしれません。

▼おすすめは都内の池袋にある「天狼院書店」という本屋さんでの読書。冬には嬉しいこたつが設置してあり、のんびりと本を読むことができます。カフェメニューやシエスタサービス(お昼寝)もあるのが嬉しい!

4.料理する!

せっかくの暇がある日、いつもは行かない高級料理を食べに外食するのもいいですが、おうちで自分のペースで、お料理を楽しむのもアリ!

料理をする女性

おすすめポイントは?

普段作れない料理に挑戦できる!

じっくりダシを取って作る本格和食や、ちょっと難しそうなスイーツづくりにチャレンジ!レシピが増えれば今後の料理の楽しみも増えます。

簡単なおつまみメニューをたくさん作って、お昼から宅飲みを楽しむのもいいかも。残ったものは冷凍して、忙しい時の食事用に!

5.買い物する!

服を買いに着た女性

「友達や家族と一緒だと、なんとなく相手に気を遣って見たいお店に立ち寄れない…」それならやっぱり、一人の休日に買い物を済ませてしまうのが賢い考え。

おすすめポイントは?

時間を気にせずに済む!

とはいえ、寒い時期だとなかなか外に出る気にならない女性も多いはず。こたつでぬくぬくネットサーフィンして、じっくりファッション商品を見極めるのもいいでしょう。

▼年末時期に見逃せないのが【福袋】。10月中旬~11月初旬からの受付など、ブランドによっては早めの予約が必要なものもあるので今すぐチェック!

年末年始に一人で過ごすのっていいかも?

普段は取れないせっかくの時間。一人に慣れ過ぎるのは避けたいところですが、休日の過ごし方によっては、「一人寂しく…」なんて悲壮感あふれる形容詞が似合わないくらい有意義なものになります。ちょっと工夫をして、充実感のある年末年始を過ごしてくださいね。

上へ戻る