彼氏の携帯チェックは別れを招くかも!恋の相手への携帯マナー

手軽なメールに頼らず、出来るだけ声を聞くように努力したり、SNSで近況報告をしないで会ったときに話したりすることを心がけましょう。「見たら最後」かも知れない携帯チェックをするときは別れる覚悟が必要です。

彼氏の携帯チェックは別れを招くかも!恋の相手への携帯マナー

コッソリ彼氏の携帯チェックしてませんか?

LINEなどワンタッチで好きな人ともすぐにコンタクトが取れる携帯電話は、誰もが使っているツールだからこそメリハリをつけてマナーを守った使い方をすれば、もっと彼氏との関係がうまくいくようになりますよ。

その反面、地雷を踏んで恋人関係を壊してしまうNGな携帯の使い方もあるのでご注意を!スマホの暗証番号やブロック機能を突破して携帯チェックが日課になっている彼女は、その行為が別れを引き寄せてしまうかも。知ってしまった目を逸らしたい真実に自分の胸が押しつぶされて苦しい思いをすることも…。彼氏との仲良しな関係を保つための携帯の使い方・マナーを紹介します。

1. 独りよがりなメールはしない!客観的視点を持つ

大好きな彼に色々なことを伝えたくて内容が膨らみ、結局、何が言いたいか伝わらないメールを送ってしまったことはありませんか?絵文字や顔文字も乱用すると画面がゴチャゴチャして、要点が定まらない文章になってしまいます。

メールの文章は必ず読み返して、わかりやすく誤解のない表現を心がけましょう。短い文章で簡潔に、でも彼への気持ちを込められると完璧ですね。「寒くなったね。お仕事忙しそうだけど、大丈夫かな?私は元気。…会いたいなぁ。」これだけでも充分気持ちは伝わります。

読みやすいメールをする彼女

2. デートの時は他のメールもSNSもスルー!

デートに集中するのが携帯マナー

携帯電話は、いつでもどこでも連絡が取れる便利さの反面、それが煩わしさにも繋がっています。彼とのデートの時は、緊急時を除いて携帯電話が無かった頃みたいにデートに集中しましょう。四六時中携帯チェックをしていると「デートが楽しくないのか?」と思われてしまいます。

携帯チェックは、お手洗いに行っている少しの時間だけで充分です。デート中の様子を実況するかのようにSNSへ投稿する人が多いですが、SNS仲間は内心勝手にやってくれと思っているかもしれません。二人っきりの時間を楽しみましょう。

3. 彼から届いた嬉しいメールは保存する!

お付き合いしているとケンカをしたり「浮気してるかも?」と、彼氏の気持ちが信じられなくなる時もありますが、不安になったときに彼からのラブラブメールを読み返すと元気が出ます。イベント毎のメールや、ちょっとした思い出を彷彿させるメールも保存しておくと後で思い出話をするときに盛り上がります。彼にも「よく覚えてるね」と感心されますね。

4. お互いの携帯チェックはNG!

また、携帯の使い方でNGマナーのトップは、ヤキモチからの携帯チェックです。これは、どんな理由があったとしても彼氏にかなり幻滅される行為ということは覚えておきましょう。信頼を挽回できずに別れに繋がるケースも多いので要注意です。

好きだから何もかもさらけ出して欲しいと思うのは、自分勝手な傲慢さでしかありません。いくら恋人でも家族でも立ち入って欲しくない場所があります。そこを理解しないと関係は長続きしないでしょう。「悪さをしている証拠を掴んでから別れたい!」と、揺るがない決心がない限り、携帯チェックはパンドラの箱を開けるようなものなのです。

もっと彼氏をそばに感じられるコミュニケーションに使う

スマホのLINEなど、タッチするだけでいつでも誰とでもコミュニケーションがとれる携帯電話に依存せず、生身の関係を最優先して行動すると彼氏とも親密な関係を築けます。普段の連絡はメールやLINEを使っても、休日には電話で言葉を交わして会話したり、短いフレーズの文章だけではない血の通った関係を目指しましょう。お互いの近況をSNSで知るのは便利ですが、もっと深めることが出来るのに寂しくて味気ないかも。あくまで携帯電話は「補助ツール」と考えて恋人とのやり取りにも上手に使いましょう。

彼氏の携帯チェックをしない幸せカップル

上へ戻る