『あ、この人かも。』女子が運命の恋だと認識する瞬間6選!

女性が『カレとは赤い糸で結ばれているのかも?』なんて思ってしまう6つのシチュエーションをご紹介。偶然とは思えない重なりや出来事に、女子の皆さんはドキドキして、一気に相手の男性を意識してしまうみたい!

『あ、この人かも。』女子が運命の恋だと認識する瞬間6選!

人生で幾度とない運命の恋!
女子の心にビビッと来る瞬間6つ

『縁がある』
『縁談』
『縁結び』

日本語には、『縁(えにし)』という美しい言葉があります。その意味は、まさに『運命的な出会い』そのものを指します。

最初から、人間は定められた運命によって生かされているように思えることもありますよね。

男性との出会いでビビッと来るという感覚や一目惚れも、女性特有の本能なのかも知れません。


今回は、『運命の恋かも?』と女性が感じる瞬間をご紹介していきます!

なんとなくでも運命を感じたら、その恋は本物かもしれません奇跡の出会いを逃さないよう、その6つの瞬間をしっかりとチェックしておきましょう!

1.同じ相手と頻繁&偶然会うことが続いたとき

通学宙に出会う男と女

通勤や通学で、電車やバスなどに乗るとき、必ず同じ電車の車両に乗り合わせるカレ。

通勤時間が同じということだけかも知れませんが、『ある日、時間をずらして乗っても、やっぱりその人がいた!』というのであれば、運命を感じてしまうかも知れませんね。


また、就活でいろいろな会社に行くたびに、必ずと言って良いほど偶然バッティングしてしまう学生や、入試会場で必ず見かけて目が合ってしまう受験生など、入社後や入学後に再会したとすれば、それはもう縁があるとしか思えないですよね。

漫画やドラマのような展開があれば、自分だけではなく相手の男性も意識している可能性大!

二人が恋に落ちてしまう条件は揃っているも同然です

2.ありえない場所で知人と再会したとき

再会する男と女

『休みの日、同じ会社の同僚と偶然に富士山の山頂で会った!』
『高校時代に好きだった人と、ニューヨークのタイムズスクエアでバッタリ再会!』

全くの偶然でありながらも、思いがけないところで知っている人と出会うと、親近感と同時に何か特別な気持ちが生まれやすいものです。

空気や景色がいつもとは違うので、その開放感から、普段は話さないプライベートなことも話したくなり、今までとは違った関係になることも!

全く予想もしない場所での再会は、まさに運命と言っても過言ではありませんよね。

3.地元が同じだと知ったとき

都会に住んでいて、知り合った異性と話していると、偶然に出身地が同じことに気づき、急に打ち解けることは珍しくないもの。

知っている町の商店街など、2人が同じ故郷の景色を頭に想い浮かべ、話しているうちに同朋意識が生まれます。


特に、故郷から何百キロも離れた場所…。例えば外国なんかで故郷の話のできる人と出会えるのは、やはり赤い糸でつながっているように思えますね。

さらに出身校が同じであったり、住んでいた町が同じであったら、さらに二人の距離は縮まります。

出会う確率の低い二人の男女が出会ったのは、運命かも知れないと感じるはずです!

公園で出会う男と女

4.コアな趣味が一緒だと気づいたとき

一般的に人があまり踏み込まない種類のマニアックな趣味を持っている場合、友人とも話が合わず、非常に寂しい思いをしてしまいます。


たとえば無類の爬虫類好きの女性が女友達に『●●トカゲの目って、すっごくチャーミングよね』と熱く語っても『気持ち悪い…。』と引かれて理解されないことが多いもの。

そこに『●●トカゲも可愛いけど、△△ヘビもダイナミックでイイよね』なんて言いながら話題に乗ってくれる男子が現れたら、その女性はきっと『やっと自分の趣味を理解してくれる男性と出会えた!』と感激してしまうハズ

『趣味』という共通点が見つかれば、お付き合いも長続きすること間違いなし!

5.考え方、価値観が似ていると感じたとき

人はそれぞれ価値観が違います。感動することも、大切にしていることも様々です。

けれど突然、似通った思いを胸に抱いている人と出会えたと気づいたときには、ホッとやすらげる心の居場所を見つけたような気持ちになれますね。


価値観が似ている人と出会えることは、とてもラッキーなこと。

女友達など、同性で似た感性を持つ人と出会うことは多いものですが、男性と価値観が同じであるということはやはり運命的です。

結婚して共同生活していく上でも、同じ目標を掲げたトラブルの少ないパートナーになれます。

気の合う男と女

6.連絡を取ろうとした瞬間、相手から連絡がきたとき

恋愛では、好きな人とLINEやメールなどで駆け引きをすることが多いもの。

しかし、何も意識していないからこそ、不意打ちで絶妙な連絡が来たら、やはりドキッとさせられちゃいます。

『おもむろに相手に連絡をしようとしたら、先に向こうから連絡が来た…。』という素敵なタイミングに遭遇してしまえば、やはり女性としては『これって運命!?』と感じてしまいますよね。

また、仕事で失敗して落ち込んでいたり、寂しく感じているときに連絡が来るのも、女子としてはグッと来ますよね!

『運命かも』なんて思うのはもちろん、以心伝心でココロがつながっている気がします。

一緒に音楽を聴くカップル

運命を信じて恋するのもアリ!

つい憧れてしまう運命の恋。自分の直感を信じ、その恋に本気になってみるのも、素敵な恋をスタートさせるにはもってこいのキッカケです。

とはいえ、運よく出会えても、その先の恋を実らせて、より良い恋愛関係に持っていけるかいけないかは当の本人たち次第。

出会ったその後は運に頼らず、自分たちの努力で未来を切り拓いて行くしかないのです。

二人が出会えた幸運に感謝しつつ、お互いがその恋を上手に育てていけたときにこそ、初めて『運命の恋』と呼べるのかもしれませんね。

上へ戻る