男性が嫌う褒め言葉はコレ!あなたの恋を邪魔する4つのワード

女性は素直に男性の良いところを褒めているつもりでも男性からすると嫌味に聞こえたり傷ついてしまうこともあります。そこで今回は男性に嫌がられる「NGなセリフ」をピックアップしました!

男性が嫌う褒め言葉はコレ!あなたの恋を邪魔する4つのワード

ちょっとの油断が命とり!
男性が嫌がる褒め言葉はコレ!

『この人、すごく気が利いていい人だな』と感じたときに相手のことを褒めることって、大切なコミュニケーションのひとつでもありますよね。

「悪口や文句しか言わない人」と比べると、ホメて相手の気分を良くする言葉をかけている人のほうが、断然、周りからの好感もイイものです。


しかし、男性の中では女性から言われる言葉の中にも『褒めているんだろうけど、ちょっとイヤだな…』『もしかして嫌味でも言ってる?』と、感じてしまうこともあるようです…。

もし気になっている男性にうっかり言ってしまい、褒めたつもりでも嫌われてしまうことのないように“男性に嫌がられる褒め言葉”をピックアップしました。

彼氏が欲しい、色んな男性に好かれたい女性にオススメです!

1.人懐っこいor身長が小さい男性に『カワイイ~』

とてもイイ笑顔を持っていて人懐っこい性格で誰とでも仲良くなれたり、ちょっと平均より小さいから“男性ではなく同性みたいで話しやすい!”なんて女性からの好感が高い男性に言ってしまいがちな『カワイイ』というホメ言葉。

言われた男性の本音は?

・カワイイはプライドが傷つく…
・男らしくなくて頼ってもらえない気がする

童顔な男子

 無邪気で母性本能をくすぐる男性も多く、ついつい『カワイイね!』と言ってしまいがちですが、イラッとされてしまうことが多いので注意!

年上の女性や恋人になら言われても許せる!という男性も。同年代や年下の女性から言われると“舐められている”と感じる傾向があるのですね。

2.年齢より幼く見える童顔の男性に『若いですよね』

本当は20歳なのに『25歳ですか?』なんて、実年齢よりも上に聞かれると大人っぽく見られているようで嬉しいと思う男性がほとんどです。

反対に、童顔のせいで“何度も困って経験をしたから大人っぽく見られたい”と、思う男性も多くいます。

男性からの意見!

・大人っぽく見せていたのに…(泣)
・童顔のことを気にしてるから複雑…

若い男性

“老けて見られるより若く見られたほうが絶対にイイ!”と、考えている女性的な感性を当てはめて幼く見える童顔の男性をホメているつもりなのですが…。

10代や20代の男性にとっては「幼い≒子どもっぽい」とマイナスイメージに思われることがほとんどです。

ですが、男性も30代、40代のおじさまになってくると“若く見られたい”という気持ちも出てくるので全ての男性にNG!というわけではないのが悩みどころです。相手をしっかりと見てからほめてあげてくださいね♪

3.痩せ気味の男性に『細くてスタイルいいですね』

男女問わずスタイルが良いと、ピタッとした服でもなんでも着こなせちゃうので憧れてしまいますよね。オシャレに気をつかっている男性にとっては嬉しいホメ言葉ですが、中には体質的に悩みを抱えていて細いことを気にして落ち込んでしまう男性もいます…。

彼らの本音は?

・体質的に筋トレしても細いまま…
・本当はガッチリした体型になりたい…

 女性から見るとうらやむような細い身体は、男性からすると細すぎて弱々しく見えてしまうのでガッチリとした男らしい体格を目指している男性もいるのです。

マッチョな男性

男性と話の流れで、細くてスラッとしている体型をダイエットして「意識的に維持」しているのか、もともとの「体質」なのかを見極めてから声をかけることをオススメします!

4.優しくてマジメで人気のある男性に『いい人ですね』

誰にでも優しくて気をつかってくれる男性や、誠実な男性って一緒にいて安心したり居心地が良くてついつい頼ってしまいがちですよね。

男性の思っていることは?

・いい人って損をする
・もしかして、“どうでもいい人?”
・恋愛感情を持って見てもらえなさそう

 ちょっと話があるの!なんて、女性から言われたので『もしかしたら告白!?』
なんて期待をしていたら『別の男性に告白したいから呼んできてもらえないかな?』なんて協力を求められることもしばしば…。

マジメで誠実な性格だと、頼まれごともされやすくて自分が損をしたり“優しすぎてダメなのかな…”なんて考え込んでしまうこともあります。

「いい人」と、曖昧(あいまい)な言葉を使わずに『こういう所が好きだな♪』なんて、具体的にホメることをしてあげてくださいね。

彼の性格&隠されたコンプレックスも考えて!

女性が“彼のココがいいな!”なんて思っても、男性にとってはそれが“触れられたくないコンプレックス”の可能性もあります…。

何度も話しているうちに「コレなら大丈夫でしょ!」と、判断が出来るようになってくるハズ!彼のいいところをホメてあげることが好感度UPのポイントです!

『こんなこと言ったらダメかな…』なんて、気にし過ぎて何も言えないでいるよりは、頑張って素直にいいところを話してあげるのがベストですよ♪

上へ戻る