彼氏が年下の悩みは尽きない!年下男性との恋愛メリット・デメリット

年下の彼氏と付き合っていると悩みが尽きないかも知れませんね。「女性が年上」ということをハンデにせず、年上女性ならではの良い面を発揮して、年下男性との良い恋愛を目指しましょう。

彼氏が年下の悩みは尽きない!年下男性との恋愛メリット・デメリット

年下彼氏と付き合うメリット&デメリット!

「年上彼女と年下彼氏の恋愛」がテーマのテレビドラマが流行ったりして、特に珍しいことでもなくなったのが“年の差カップル”の恋愛ですよね。

  • 習慣や行動の違いが原因でケンカになる
  • 女性にモテる彼を年下の女性に奪われないか心配になる

“年下彼氏を持つ女性”ならではの悩みがあるパターンもあるようです。せっかく告白をして付き合えたのに、すぐに別れたらもったいないですよね。

自分より年齢が若い男性に片思いをしている女性や、これから恋を始めたいという女性へ“年下男性と恋愛をするメリット&デメリット”を紹介します!

年下彼氏と付き合う“メリット”

1.“ほどよい緊張感”で女度がアップ

自分より見た目も年齢も若い男性を落とそうとすると、彼の同年代の女性より魅力的にならなければいけません。

彼に「年上だと意識させたくない!」と、ボディケアから身のこなし方にいたるまで自然に“女性らしさを保つ努力”を惜しまなくなります。

ボディケアをする女性

美しくなるメリットがある

  • 可愛らしい振る舞いを心がける
  • ファッションやメイクに敏感になる
  • 体型を維持するためにエクササイズに励む
  • 実年齢より若くみえるようにスキンケアに励む

年下の男性と付き合うと『私ってオバサンかも…』と外見や考え方などにコンプレックスを抱きがちですが、それがほどよい緊張感につながるポイントです。

「彼に似合うオンナになる!」という意識からどんどん自分がキレイになりますよ。

2.「年下だから」と割り切って考えられる

カップルの恋がうまくいかなくなる原因の1つに“嫉妬”があります

「付き合っていた女性の話を聞くだけでもイライラする」など、彼とケンカの原因になることもしばしばあります。

また、年上男性と付き合っているときに口には出さなくても「食事デートの支払いを多めに払ってほしい…」と思うこともあります。

年下の恋人と付き合うメリット!

嫉妬などのマイナス感情が生まれにくい!

年下の彼氏と買い物を楽しむ女性

好きな人と想いが通じ合う恋愛はステキですが「嫉妬」や「ワガママな気持ち」などで、お互いに嫌な思いをすることも多いのです。

このような負の感情が生まれにくいのも、年下男性とのお付き合いをすることならではの魅力的な特徴です。

3.ワガママや欠点も許せてしまう!

やっぱり年下の男性は可愛く見えてくるもの。

男らしさや頼りがいはなくとも…

可愛らしさにキュンとする!

同級生や年上の男性がやったら『信じられない!』と思うことでも、年下男性がすると『可愛い行動』に見えて母性本能をくすぐられるものなのです。

ワガママや欠点に厳しくすることが少なくなり“優しい性格”になれることがメリットですね。

4.付き合ってから“好みのタイプ”に育てられる!

年齢を重ねていくと、個性やキャラクターが固定されますよね。

年下の男性と付き合うと…

理想の男性タイプに育てあげることができる!

男性はプライドが高い生き物です。女性が何かアドバイスをしようとしても聞かなかったり、迷惑がったりすることが多いのです。

もちろん年下男性にもプライドはありますが、年齢が上の人からアドバイスや意見を言われると抵抗なくスムーズに受け入れてくれることがありますよ♪

彼氏にアドバイスする女性

5.相手のことを理解しようと努力する

同年代であれば流行っている音楽やファッションなどを説明しなくても共感できますが、年齢差があると微妙なズレを感じることがあります。

世代ギャップを説明するので…

その分、会話が増える!

気持ちのスレ違いなどで誤解をしても「相手に説明して話合う」ことにお互い慣れているので、何かトラブルが起こっても面倒に思わず対処することができます。

結婚生活がうまくいく秘訣は「話合い」といわれていますが、本音を言い合える下地が自然とできあがるわけですね。

6.自然に男性を立てるので“周囲からの評判”が良くなる

年下男性のプライドを大切にするため、女性と同年代の男性と付き合うより気づかいをしている人が多くなります。

  • 年下男性と付き合っている女性のほうが、男性を立てる傾向にある。
  • 年上女性と付き合っている男性は同年代より責任感があり男らしい。

自己主張することも大事ですが、ここぞというときに男性の立場を考えて“彼を立てる”ことができる女性は頭がよくステキです

彼氏を立てる女性

お互いを高めあえる存在のため「デキた彼女」だと周囲からの評判もアップしますよ♪

年下彼氏と付き合う“デメリット”

1.人生設計が立てづらい

日本人の初婚年齢が上がり特に若い世代では「経済状況への不安」から結婚して家庭を持つことは避ける傾向があります。

年上の彼女は“結婚適齢期”なのに…

彼氏は“結婚を考えてくれない”という悩みが出来る!

結婚は何歳になってからでも出来ますが、女性には焦りがあるのも事実…。

子どもが欲しい!という気持ちがあるのならば、早めに出産に備えた環境づくりをするに越したことはありません。

このように、お互いの世代で抱える“現実的な悩み”への歩みよりが難しい点があることも覚えておいてください。

互いに悩むカップル

2.彼に“やっぱり若い子がいい”と思われないか不安!

ファッションやメイクなどを、どんなに頑張っていたとしても残念ながら年齢まで変えることは出来ません。

彼の同級生や友達は、彼女より若いので…

どうしても見た目で負けてしまうことが多い!

付き合っていてもいつか『やっぱり同年代の人がいい!』と、彼に言われるかもしれないという不安があることが悩みになるかもしれません

3.食事やデートの支払いに悩むこと!

年の離れた年下の男性と付き合うと、女性のほうがたくさん給料を貰っていることがあります。

はじめから「デート代や食事代」について、2人でルールを決めておけばいいのですが金銭的なことですし彼のプライドもありなかなか言い出しにくいことです…。

その結果…

デートのたびに悩んでしまう!

小さいことのようですが、毎回となるとさすがに疲れてしまいケンカの原因にもなりかねません

彼とずっとずっと付き合っていくつもりなら、勇気を出してお金のことについて話合っておくことをオススメします!

4.ちょっと頼りなくて安心感に欠ける!

頼りない彼氏に悩む女性

年上の男性と比べるとさまざまな面で経験が少ないことが多いので、いざという時に頼りにならなかったり、正直に悩みを相談できないこともあります。

甘えたりじゃれ合ったりすることは出来ても…

“大人の余裕や安心感”は得られることが少ない!

 包み込んでくれるような安心感は、さまざまな経験から身につくものです。

それを年下の彼氏に求めるのは酷なこと。仕方のないことですが彼がもっと男として成長するのを少しずつ見守る必要がありますよ。

5.年下だからと甘やかすことがある

いい彼女を演じたくてつい何でも自分でやってあげると、結果それが当たり前になって彼が何もできない人に成長することがあります…。

彼から「旅行に行きたい!」と誘ってきたのに「手配の仕方がわからないからやって!」とかいわれるかも

年下だから何でもやってあげることは…

自分の首をしめることになります!

何でもかんでもやって!と頼む彼に不満が増して『私はアナタのお母さんじゃない!』と爆発する前に、うまくおだてて自分からやるよう仕向けてくださいね

彼氏に掃除を仕向ける女性

6.似合わない若作りをすることがある

“年相応の美しさ”は誰にでもありますが、彼の年代に合わせて似合わないファッションや言葉遣いをすることってありますよね。

実は年下の彼は“若作りをしている年上彼女”を嫌う傾向が強いのです

大人の笑顔や態度が魅力的で惚れたのに、若作りしようと必死になっている彼女にガッカリすることが多いので“等身大の自分”でいることを心がけてくださいね

2人の間に愛情があれば困難なんてない

世の中にはさまざまなカップルがいますので“年上彼女と年下彼氏”の組み合わせも珍しいものではありません。

付き合っていく上で色々なデメリットや困難がありますが、それらは“2人の愛情”があれば乗り越えられるものばかりです!

愛情あふれるカップル

年下彼氏と付き合うメリット

  • ほどよい緊張感を保つことができる
  • 「年下だから」許せることもある
  • 彼女好みのタイプに育てられる
  • 彼のことを理解しようと努力する
  • 周りからの評判がよくなる

年下彼氏と付き合うデメリット

  • 結婚に焦ることがある
  • 食事やデート代に困ることがある
  • ちょっと頼りないと思う場面もある
  • 「年下だから」甘やかすこともある
  • 無理して若作りすることがある


立ち向かう困難があればあるほど「恋は燃え上がる」といいますし、お互い協力をしてアナタたちだけの理想の生活を手に入れてくださいね

上へ戻る