依存体質チェック・恋愛にハマり過ぎる女の特徴10

良く言えば感情豊か、悪く言えば感情的な女性には、交際相手にどっぷり依存するタイプが多いもの。欠けているのは気持ちをコントロールするスキル。一人で突っ走らずに友達や家族の意見を聞く余裕も必要ですよ☆

依存体質チェック・恋愛にハマり過ぎる女の特徴10

どっぷりハマると怖い!
恋愛への依存体質度をチェック!

恋愛は他人との素敵な巡り会いから起こるもの。素敵な友人たちがいて大好きな彼がいて、良い距離感を持った関係を保っていられるのが理想ですよね

とはいっても、どんなにアンテナを張り巡らせていたって、常に良い出会いが待っているとは限りません。中には不幸な恋愛ばかりをしている女子や、交際中の相手男性に依存してしまう依存体質の女性もいるハズ。


今回は、恋愛依存体質の女性にありがちな10の特徴をご紹介します!

もし「常に彼がいないと心が落ち着かなくて自信を失ってしまう」「ダメ男にハマりやすい性格である」など、以下の10の項目に当てはまることが多いようなら恋愛依存症である可能性が高いかも…?まずは原因を追究して根本的な問題から解消することから始めて、素敵な恋をする環境を確実に整えていきましょう

1.恋愛に期待しすぎる

「恋人や好きな人さえいれば全てが上手くいく」と、信じ切って行動する女性がいます。カレがいない時期は生きる屍のようになって、その激し過ぎる落差が友人の間でもウワサになるようでは、それはまさに恋愛依存体質に足を踏み入れている証といえます。

恋愛に依存している女性

ココ重要!

シングルの時も「自分は自分」と割り切る!

「恋愛している自分」を過度に夢見ていると、いざ恋愛中に傷ついたときに落ち込みやすくなってしまいます。人生の主役は「恋愛している自分」ではなく自分自身だと理解しましょう。

2.男性との距離を一気に縮めようとする

「知っていることが多いほど彼氏との絆が深くなる」という考えもありますが、時間をかけて相手をゆっくり知っていくことも恋の楽しみのひとつですよね。男性と付き合い始めるとすぐに彼のプライベートをあれこれ詮索したり、彼の友人関係までもズカズカ踏み込むのはドン引きされるタブー行動!

「大好きな彼氏のことなら何もかも知っておきたい!」

この気持ちを行動に移しすぎてしまうのはNG!

カップル間で秘密が全くないというクリーン過ぎる状態も考えもの。相手にとっても心地良い距離を考慮してくださいね

3.全てをカレの好みで揃える

「もっとカレに愛されたい!」という願望は恋する女性なら誰もが持っているものですが、自分を見失ってしまうことは恋愛依存体質を悪化させる原因につながります。彼の好みが変わる度にファッションやメイクをイメチェンするのも、たまにはいいけど毎回ではウンザリされる可能性も…

彼女が自分好みの服を選びすぎてウンザリする彼氏

「自分らしさ」を見失うと?

主体性がないオンナだと思われる!

「彼が好きな女性芸能人」を頭のてっぺんから爪先まで真似しても、本物には敵いません。黒髪ストレートヘアが好きな彼のために髪を伸ばすのも良いですが「自分に似合うものが一番」だということもお忘れなく!

4.誰でも良いから付き合いたい

とにかく彼氏がいない一人の状態に耐えられなくて、夏の花火やクリスマス、誕生日などのイベントで一緒に過ごせる異性がいないと半狂乱になってしまう女性。「一緒に居てくれるなら誰でも良い」とモラルを無視してまで付き合ってはいけない相手を選んでは、短期間で恋が終わり傷ついてしまうことを繰り返すだけです。

自分を安売りすると?

イメージダウンにつながる!

「軽い女」というなんとも不名誉なレッテルを貼られるのはもちろん、恋愛のチャンスはたくさん巡ってくるものの、とんだダメ男しか近づいてこない可能性も…。幸せで長続きする恋愛を望むなら、冗談でも「誰でもいい」発言は控えるのが賢い選択ですよ。

5.ダメンズに弱い

付き合っている恋人さえいれば精神的に安定するので、「相手の人間性」にはあまり関心がなく、お金を借りても返さない、浮気性、ギャンブル好きなどの致命的な欠点があっても見えないフリをしてしまうのが依存体質の女性。

恋人選びでは…

周囲の忠告に耳を傾けるよう心がけて!

ダメ男にハマりやすいのは「自己犠牲タイプ」。特に、男性に対する母性本能が強く、つい世話を焼きたがるアネゴ肌な女性やお母さんキャラの方はくれぐれも気をつけて!

6.彼以外の人間関係にルーズになりやすい

  • 急に彼から連絡が来て「会いたい」と言われたら、友達と約束していても平気で約束をすっぽかす
  • 彼からの深夜の呼び出しに応じて仕事へ遅刻したり休んでしまう

こんなことを繰り返していては、周囲との信頼関係やつながりはあっという間に失ってしまうのは目に見えていますよね。

女友達の怒りを買う女性

「恋より大切なものはない!」と考えるより…

「その恋を大切にしたいなら、他のやるべきことをしっかり頑張る」が正解!

今のカレと別れたとき、誰も気に掛けてくれる人がいなくなっていたら…きっとその寂しさから次の恋にも依存しちゃうのは確実。逆に、仕事・学業と恋愛を両立できる女性はとても魅力的で誰からも愛されます。目指すべき理想は「恋愛したら他のことにも張り切るタイプ」ですね!

7.彼の考えを聞かないと行動できない

何かを決める判断力が必要な場面というのは、人生に幾度もあることですよね。もし彼の意見を聞かないと物事を決められない、自分の人生の進路のような重大なことすら相手がいないと決定できないといった場合には、カレにどっぷり依存している可能性大

これはマズイ!

自分の服の色さえ、彼に選んでもらわないといけなくなったら重症!

自分の意思を主張すること・尊重することをやめてしまっては、自分の人生なのに相手本位のものとなってしまいます。嫌われることを恐れるよりも、勇気を出して自分の気持ちを伝えて言いなり女子から卒業しましょう!

8.彼氏がいる・いないで女性の価値を決める

彼氏がいるときは他人に勝ち誇ったようにイキイキするけど、彼氏がいない自分は女性として魅力がないと決めつけて勝手に“負け組気分”にどっぷり浸かってしまう…。自分だけならまだしも、その考えを女友達や知人にも当てはめて「彼氏がいない=ダメな女」という価値観で見下すようになれば、周囲のヒンシュクを買ってしまい、ダメな恋をするのは確実ですね

周りからヒンシュクを買う女性

ココ重要!

彼氏の有無は「しあわせ」に直結しないことを理解する!

異性と付き合ったら付き合ったで、悩みはどんどん増えていくもの。彼氏がいても不幸な女性はたくさんいますし、例えフリーであってもキラキラ輝いて人生を満喫している方もいます。つまらない物差しは捨てて、個々の幸せは恋人の有無で簡単に測れないものだと心得て。

9.これといった趣味がない

アナタが常に一人でいるのが耐えられない、恋愛やオトコに走りやすいのは、寂しがり屋な性格だけが原因ではなく、寂しい気持ちを上手に紛らわす「一人でできる趣味」が充実していないからかもしれません。

恋愛に依存せず自立している女性は

一人の時間を充実させる趣味を持っていたり、上手な過ごし方を知っている!

読書やスポーツ、映画鑑賞など…趣味の分野を問わず、自分の時間を大切にできる人は彼氏や恋愛に依存することはありません。一人の時間に慣れる努力を始めてみましょう。

10.SNSチェックを欠かさない

恋愛への依存体質の大きな特徴のひとつが“SNS依存症”。「SNSと恋愛は別物でしょ?」と思う方も多いかもしれませんが、実はツイッターやFacebookなどのSNSにハマり過ぎると、恋愛面で様々な問題が発生してくるのです

SNSに依存する女性

SNS依存のデメリット!

  • 恋人を束縛したくなってしまう
  • 彼の知りたくない情報に触れ、余計な不安を感じるようになる
  • 友人の幸せそうな様子に嫉妬してしまう

カレが他の女友達と楽しくやり取りしているところや、幸せそうな友人たちの投稿を見て、ストレスがたまるのは自分自身。いっそのこと、アプリをアンインストールするかSNSから退会してしまうのもひとつの方法かもしれません。

依存体質を改善すればもっと素敵に輝ける!

素敵な恋愛が楽しめるのは、きちんと一人の女性として精神的に自立しているからこそ。

心当たりない?

恋愛に期待し過ぎる
短期間で一気に男性と仲良くなろうとする
全てをカレの好みにそろえる
誰でもいいから付き合いたいと考えている
ダメ男を好きになりやすい
恋人以外の付き合いがルーズになりやすい
いつもカレの言いなりで、自分の本音や主張を大事にしない
恋人の有無で女性の価値を決めようとする
一人で楽しむ趣味を持っていない
SNS依存症である

「彼が好き」=「24時間ベタベタ彼づくし」ではなく、お互いの立場を尊重し、周囲とのつながりを大切にして一人の時間を楽しめるようにするなど、好きだからこそお互いを思いやる心を忘れないようにすれば自立した女性としての魅力も深まり、きっと恋愛依存体質から幸せ体質へと近づけるハズですよ

上へ戻る