好きな人に嫌われる!本命候補から脱落する女子のアプローチ5つ

女性からのアプローチは男性にとって嬉しいものですが、度を過ぎたアピールテクや友達に頼り過ぎる方法では、相手にドン引きされてしまう場合も…。気になるカレの立場になって、何がNGなのかしっかり把握を!

好きな人に嫌われる!本命候補から脱落する女子のアプローチ5つ

好きな人に嫌われること確実!?
男性にイヤがられるアプローチって?

気になる男性や好きな人ができたら、『どうにかして振り向いてもらいたい!』『カレの本命彼女になりたい!』と意気込んで、女性は様々なモテテクニックを駆使してアプローチしますよね。

でも…。女子が良かれと思ってやっていたことが、男性視点からすると『ウザッ!』と嫌がられてしまう場合も少なくありません。


では、『好きな人に嫌われる、男子には逆効果なアプローチ法』って?

カレが嫌がるアプローチ法を避けることで、その恋を成功させる糸口が自然と見えてくるはず!

知らず識らずのうちに、相手の地雷を踏むことのないよう、恋活女子は男性へのNG行動を押さえておきましょう。

1.色気をアピールする!

女性の皆さんは、『オトコはセクシーな女性が好き!』とイメージしてしまいがちですが、実はそうとも言い切れません。

確かに露出が高めなら『視線を向けてしまう』ことは多いもの。でも、それがエスカレートしてしまうと、男性が女性に『見惚れてしまう』ということはなかなか少ないのです。

セクシーな女性のシルエット

TPOをわきまえないと?

男性から『近寄りがたい…。』と思われる!

セクシー路線を意識し過ぎて男性に迫ってしまうと、相手には警戒されてしまいます。極端な話、『アプローチされても迷惑』なんて思われる可能性も…。

☆『見えそうで見えない』くらいのチラリズムが一番色気を感じさせます。セクシーさを武器にするなら、普段はむやみに肌見せはせず、たまにチラッと肌を見せる程度の露出が、本命男子には効果テキメンです♪

2.かまってちゃんアピールをする!

男性が最も面倒だと感じ、敬遠したくなるアプローチといえば『かまってちゃんアピール』

好きな人と直接話すときはもちろん、カレとのメールやLINEのやりとりで、こんな行動をしている女子は要注意!

男をイライラさせるかまってちゃん会話例!

夜、独りで家にいるの寂しいなあ(夜電話してほしいなあ)

じゃあ、今日みんなでご飯食べに行く?

そうじゃなくて…

え、元気ないの?じゃあパーっとカラオケでも行く?

…もういい!!

女性がどう対処してほしいのか、その言葉の意図がわかりにくいと、男性は『そうして欲しいならハッキリ言えよ!』とイライラしてしまいます。


かまってちゃんアピールは、ハッキリと物事を伝えず曖昧にし、真意をごまかして相手に自分に注意を向けるテクニック。

でも、それが何度も続いてしまうと、男性からすると心配するどころか女子に対して腹立たしくなるだけ。

☆恋の駆け引きには便利な手法ですが、ヘビロテしてしまうと相手から嫌われてしまうので、使う頻度には気を付けて!

3.『私モテるんですよ』アピールをする!

気になるカレの気持ちを掻き立てるために、わざと『自分、モテてます!』とアピールするのは逆効果。

逆ハーレムの女性

男性はモテるアピールをどう思ってる?

『ただの自慢話にしか聞こえません!』

他人の自慢話って、聞いていてもあまり楽しくないし、つまらないですよね。男性も同じことを思っていて、どんなにアピールしても、あなたのモテる自慢には興味を持ってくれない可能性大。

☆モテるアピールをするよりも、『○○さんってモテそうですよね~』と相手を上手に褒めるアプローチにシフトチェンジするのがベスト。

4.仮病でオトコの興味をひこうとする!

熱を出した女性

『大好きな男性にアプローチする為に、ついか弱い女性を演じてしまう…。』

その気持ちは理解できますが、気になるカレの興味をひくためだからと言って、あんまり仮病を使ってしまうのは相手の迷惑になってしまいます。

直接的に迷惑をかけてしまう仮病行動!

◆『貧血が…』と寄りかかる

◆『熱があるかも…』と咳をゴホゴホ

◆『私、身体が弱いんだ・・』と言って会社を休む

か弱い女性は、確かに男性に『守ってあげたい!』と思われる魅力の持ち主ではあるのですが、そのアピールがしつこすぎると、男性からはウンザリされてしまいます。

また、本当に具合が悪い場合ならまだしも、仮病の場合はバレたときの痛手を考えると、やはり程々に押さえるのがベストと言えます。

☆か弱いアピールをするのであれば、『ビンの蓋が開かな~い』『お酒に酔っちゃった~』など、男性が簡単に助けてあげられるような行動にしましょう。

5.友人の協力を得てのアプローチ

いまや、恋愛で冷やかされるのが苦手な草食系男子は珍しくありません。

そんな草食系の男性が恋のお相手の場合、女性側の友達みんなが協力して、無理矢理二人きりにさせられたり、ことあるごとにペアにされては、相手に『ウザッ!』と思われる恐れが!

手錠をかけたカップル

友達に協力してほしいなら?

アドバイスをもらうぐらいにしておいて!

また、友人伝いで好意を伝えられても、『なんで自分から言わないの?』と戸惑ってしまう男性も多いもの。

☆なんでもかんでも周囲に頼ることは避け、友人には陰から見守っていてもらい、無事に付き合えたら報告する程度がちょうどいいのかも?

相手の立場に立ったアプローチを!

『アプローチをしよう!』思い立った瞬間は、両想いになるための手段ばかりを考えてしまいがちですが、それよりももっと大切なのは、彼に迷惑をかけないことを優先すること

カレはアプローチを受ける側ですから、とてもストレスが溜まりやすい立場です。

相手にとって迷惑なアプローチや、嫌がられそうな行動が何なのかを常に意識することが、今のあなたの恋を成就させる何よりの秘訣ですよ!

上へ戻る