「あのコのメールってめんどくさい」男の返信する気が失せるメール

「返信するのが嫌になる」男性がそう思うメールには特徴が!習慣になっていて、つい自分もやってしまっているかも知れないNGメール例とは!返信が来ないのはそれが原因かも…。

「あのコのメールってめんどくさい」男の返信する気が失せるメール

「また来たメール…。めんどくさい」
返信する気ゼロになるメールの特徴

メールやは恋愛においても重要なコミュニケーションツール。しかし、その内容によっては「このメール、返事が面倒くさっ!」と男性に思われてしまうことも。

LINEでは既読スルーされる悩みを抱えている女性も多いように「反応がない(遅い)」ということは、何かしらカレの返信意欲を妨げる理由があるはず!

もしかしたら、それは送信している内容やタイミングなどが原因かも…。「返事が遅い!」と、怒ったり泣いたりする前に自分が送るメールの中身など再チェックを!

1.レスが異常に早くて、いつもそのペース!

これは例えば男性が女性からのメールに対する返事をして、携帯をポケットに入れたと同時に返信が来るなど、そのスピードが相手を驚かせてしまうほど早いペースなら要注意。

それは「うっとうしい…」と思われるメール返信の特徴。

即、返信メール女性

返信のタイミングは!

☆即レスの連続はやめる!
——————
※ビジネスなら即レスは基本。
※恋愛ではNG!

1回目なら「おっ、早いな」と気にしないかも知れませんが、それが毎回だと相手が「同じように早い返事を求められているようだ…」と、プレッシャーに感じることも…。すると段々メールのやり取りも億劫に。

2.ただの日常生活を報告する内容!

生活報告メール

「カフェでのんびりティータイム中」「今日の晩御飯はハンバーグでした~」など、何でもない出来事の報告メール内容には「だから何?」「SNSに投稿しろよ」と、男性はイラッとしてスルー!

どうでもいい内容のメールでも喜ばれるのは、恋愛初期のラブラブMaxな時だけ!女性同士は「情報交換」や「自慢」のために、これらの内容でやり取りすることもありますが、男性にとっては面倒そのもの。

「私のことを知って欲しい」!でも…

☆ミステリアスな部分は残しておく!
——————
※情報提供のしすぎは惹きつける魅力ダウンに!

「彼女のことをもっと知りたい」と思わせる部分を残しておくためにも、何でもかんでも報告しちゃう情報垂れ流しメールはNG!

3.内容がネガティブ&重すぎる雰囲気!

話題が深刻なメール

生活しているとストレスがたまって、たまには不満に思うことやグチを言いたくなるときだってあります。確かに、メールに愚痴を散りばめることでストレス発散になることも。

でも、ダークなメール内容は相手の気持ちまで沈ませたり、嫌な思いをさせるだけ。結果として男性はウンザリしてしまい返事を面倒に感じるわけです。

返信が来ない理由は!

☆返事に困る内容だから!

『「大変だね」の一言じゃ、素っ気ないかな』と、男性だって気を遣っちゃいます。でも『そうか分かるよ』なんて同調しちゃったら『そう思うでしょ?』と、キリがないやり取りが続くかも知れない恐怖心から『まっ、スルーしとこ』との判断に!

4.なぜ今なの??
深夜に届く!疑問文メール!

常識的に考えて深夜になれば『寝ているかも?』と気をつかうものです。そんな時間帯にメールが来る時点で、睡眠を邪魔されているわけなので鬱陶しさやイラ立ちを感じるのは当然。

さらに怒りの火に油を注ぐのは『どうしても今じゃないとダメ』という、緊急性がある内容ではないということ!また、疑問形で返事を求めている内容ならウザさ200%!

急用じゃないなら送信しない!

☆最低限の気遣いは忘れずに!

5.いろいろな面で“過ぎる”内容!

その“過ぎる”とは、メールの文章や絵文字の使い方、ボリュームに関すること。「返信が来ない」と悩んでいるなら思い当たることがあるかも?

だらだらメール

———–
例えば?

  • オチや意味はないのにズラズラと書かれた長文
  • 絵文字が多すぎて結局何が言いたいのか理解できない内容

こんなメールは嫌ですよね?
———–

男性は基本的に「オチや結論のないメール」を読むことに苦痛を感じることが多いので、返信しないどころか「最後まで読まない」なんてこともあるのです。

6.メールと本人のキャラが別人!

メールのやり取りでは明るくてポジティブな印象なのに、実際に会って話をするとメールとは別人キャラ。実はあまり喋らないなど「極端すぎるギャップ」がマイナスに働いてしまうケース。

「ギャップ攻め」の効果が発揮されるのは!

☆マイナスからプラスへと印象が変化したとき!

恋愛テクニックのひとつでもある「ギャップ」も、マイナス方向に変化してしまうと相手は戸惑いを感じてしまうのです。

7.返信する前に新しいメールが届く!

レスの速さはもちろん、回数やそのタイミングの悪さも「面倒くさい」と感じさせる特徴のひとつ。

連続メールする女性

———–
★質問★好きな人にメールをしてすぐ返信来なかったらどうしますか?

もし催促するようなメールをどんどん送ったり、相手のタイミングを考慮せず仕事中でも気にせず送信するようなら、ますます返事を面倒に思わせている可能性大!
———–

また、送信ボタンを押したあとに「まだ伝えたいことがあった!」と、1通目のメールを相手が読み終わっていないうちに追い打ちメールしちゃうのも「ウザい」行為。

相手への気づかいで返信率がアップする!

男性が「返事するのがめんどくさい」と感じるメールの特徴には、相手に対する気遣いや思いやりが欠けていることが原因のひとつ。興味を示すものや男女の考え方の違いによって上手く行かないこともありますが、それも気遣いでカバーできること。

普段から「相手の立場にたつこと」を忘れないようにしておけばスムーズなやり取りも可能なはずですよ!

上へ戻る