年下男子を恋に落とすテク!ステキな歳の差カップルになる秘訣

年下の女性にはない、人生経験がたくさんある女性と付き合うメリットを彼にアピールして、相手に「年下や同年代よりも年上のお姉さんと付き合いたい!」と、思わせることが彼のハートを掴むコツです。

年下男子を恋に落とすテク!ステキな歳の差カップルになる秘訣

年下男子を好きになった!
上手にアプローチするコツ

ちょっと甘えん坊で頼りない、でも一生懸命さが可愛い…

男性に限らず、自分より年下の人って「可愛い」ところが魅力ですよね。

でも、年下の男の子を好きになってしまったら、どうやって好きアピールをすればいいのか少し悩んでしまいますよね

好きな人が自分より年上なら、どんどん好きアピールをして攻めていけばいつか落ちるかもしれません。ですが、アプローチしたい相手は「年下の男の子」ですし、ガンガン攻めても引かれてしまうかも…。

年下男子のハートをキャッチして上手に付き合っていくにはコツがあるのです。

「年上としての魅力」を時たま出しつつ、年下男性のプライドをうまく守り、良好な関係を築き上げていくことが大事なのです。

それでは「年下男子の落とし方」を紹介していきます。

1.年齢差を気にしない!

手をつなぐカップル

これは年下の彼だけではなく、年上の男性にも応用できる「歳の差カップルの付き合い方」の基本です

一般的に年齢差があるカップルがうまくいかなくなってギクシャクしてしまう原因としては「当人同士が歳の差を気にすること」が挙げられます。

なので…、

「年の差はあれど、お互いにいまを生きている人間だ!」

くらいの気分でど~んと構えて、年齢差を気にしないお付き合いを心掛けてくださいね♪

気をつけて欲しいポイントは…

「年上だから、年下だから」という考えを持たない!

 デート代をすべて払う
 頼まれたら何でもOKする
 デートプランを全て考えてあげる

「彼のために何でもやってあげなきゃ!」という考えを持っては男性を「だめんず」に育ててしまう危険性もありますので気をつけてくださいね。

年齢差を感じさせない、お互いが同年代の人と接しているかのように気軽に思える関係が理想です

2.優しさは隠さずに見せる

恋人を慰める女性

何でも言うことを聞いて甘やかせるのは、彼のためになりませんが「年上女性を求める心理」として優しさを欲するというのは多かれ少なかれ必ずあるようです。

年上ならではの優しさや気遣いを見せて、カレをあなたの魅力に気づかせてください。

相手の中に「年下の子や同年代より、年上のお姉さんって良いなぁ」という気持ちを芽吹かせてあげて、自分の虜にするのです

例えば…、

親身になって悩み相談に応じる
たま~に、飲み物を差し入れる
食事のときにスプーンや箸を取ってあげる

など、年下の彼との関係を考えながら無理のないように行動してくださいね。

過剰に構ってあげるのも嫌がられてしまう可能性がありますので、あくまでほどほどにすることをオススメしますよ

3.年上の女らしさをアピールする

恋人を愛する女性

年下男子の中には「年上女性は色々なことを教えてくれそう!」と、勝手に勘違いして期待をしている人も多くいます。

そのカンチガイや幻想を逆手に取って「私と付き合うといいことあるよ」という雰囲気を醸し出してください。

例えば…、

 家事スキルの高さ
 年下の女性にはない包容力

など、彼と同年代の女性や年下の女性にはないアナタならではの魅力で勝負をしてください


また、言葉遣いも重要なポイントになってきます。

『~じゃね?』『~だろ!』などの男言葉は、心の距離感をジワジワと近づける効果が期待できるかもしれませんが「恋愛対象の女性」としては見てくれることが少なくなってしまいます。

「頼れる友達止まりのオンナ」になってしまうこともありますので、注意してくださいね。

4.素直にカレに頼っちゃう

彼氏に頼みごとをする女性

優しさや大人の女性としての魅力をシャワーのように振りかけたあとは、時々カレに頼ってあげてくださいね。

年上女性を求めるカレの心理としては「頼れるお姉さん」といった期待があることは事実ですが、コチラが頼られっぱなしではなく、たまには男性としてのプライドを思い出させるお手伝いも必要です。

彼に頼る場面として…

・買い物のときに荷物を持ってもらう
・固くて開けられないフタをあけてもらう

男性がカンタンに出来るハードルが低いことから頼むことをオススメします

年上の女性から頼られ、それができた達成感を得られることでカレは少しずつ自信をつけていきます。

そうすることで「甘えっぱなしの彼」に育ててしまうのを防ぐことが出来ますし、歳の差を感じさせない平等な関係を保つことができますよ♪

また、2人きりになったとき限定で思いっきり甘えてみるのも、普段のあなたとのギャップが引き立ち効果バツグンです

5.大人の余裕でカレを包む

若いうちって何かと人生の壁に当たって、どの道に進めばいいか迷ってしまうものですよね。

オロオロしているときは、誰かの意見を聞きたくて仕方がなくなってしまいます。

そこで、彼の同年代の女の子よりも人生経験をたくさん積んでいるアナタが相談に乗ってあげることで彼も安心できる可能性が高くなります。

彼の悩みごとを解決に導いてあげることで…

男性にアナタを意識させるキッカケになる!

悩んでいたトラブルや、迷っていた進路をスッと問題なく片付けてくれたアナタに彼は「さすが、すごい女性だな」と、尊敬の気持ちを抱くことがあります。

そうすると、あなたに対して彼は『何か裏があるのでは…?』などのマイナスの感情を思うことが少なくなりますので、年上女性からの「好きアピール」も素直に受け取ってくれるようになりますよ

たくさんある!
年下彼氏と付き合うメリット

「年下の男性って何かと頼り無さそう…」
「安心感がなくて不安定な生活になりそう…」

など、年上女性としてはデメリットばかりが目立ちそうな年下彼氏との交際ですが、年齢が下の男子と付き合う醍醐味としては「カレを育てる」楽しさがあります。

一般的に「恋人色に染まりやすい」のは、女性とされていますが「年上彼女と年下彼氏」のカップルは「カレをあなた色に染めるチャンス」があるのですね

人生経験のあるこちらが「カレの成長を促す」という余裕を持って接すると2人の今後がより楽しみになりますよね♪

上へ戻る