男がLINEを面倒くさがる理由とウザがられない送信術!

気になる相手の男性からラインの返事を既読&未読スルーされたり、返信アリでも反応が適当だと女性は不安な気持ちになるはず。その時のオトコの心理や本音をチェックして、めんどくさいオンナから本命女子になろう!

男がLINEを面倒くさがる理由とウザがられない送信術!

女性とのLINEが面倒に感じるオトコたち

「便利・無料・簡単」なコミュニケーションアプリのLINE。仲良しの友達や家族とはもちろん、気になる本命の男性やカップル同士で気軽に連絡をとるにはうってつけのツールですよね

ところが、片思い中の好きな人に送ったメッセージになかなか返信が来ないことで、不安になる女性も少なくありません。

『既読(未読)スルーされてる…。そんなに変な内容だったかな?』といろいろ考え込む女子も多いでしょうが、この場合、男性が『面倒だな~』と感じるメッセージを送っている可能性も少なくありません。


一体、どんなLINEだと男子は面倒&苦痛に感じるのか?オトコが女子とのLINEのやりとりを辞めたくなる原因6つをチェックして、既読&未読スルーゼロでカレと楽しくやりとりしましょう

1.どうでもいい内容の数々

女性の『気になる相手とは頻繁に連絡と取ってコミュニケーションを取りたい!』という思いとは裏腹に、『よっぽど重要な用件でなければ、絶対に返信しなきゃいけないワケじゃないよね』と思ってしまうのが男性陣の考え方。

こんな内容は超面倒!

『今日いい天気だね!』という簡単すぎる内容
写真付きで『お昼ご飯食べたよ~』のTwitter的報告
スタンプのみの意図が読み取りにくいメッセージ

返信する内容にも困りますし、そんな内容のメッセージが頻繁に来るとなると、男性からは『ツイッターじゃないんだから…。』とツッコミが入ってしまう可能性も…そんな微妙な気持ちで彼が返事をくれたとしても、恐らく内容はかな~り適当な内容のものしか期待できません

どんなに仲良しであろうと返信の催促はタブー。また、何気ない会話での返事が欲しいのであれば、いっそ電話でトークを楽しむ方が相手との距離も縮まりますよ◎

電話をする女性

2.返事を送った後の即レス

『カレ、今何してるのかな~?』なんて気になって、LINEでメッセージやスタンプを送ることもあるはず。そこで彼からの返事が来ると、嬉しくてつい即返信する女子も多いですよねでも…あまりにも早すぎるその返事、実は男性には嫌がられているかも!

男性の本音!

おお、もう返信来た

…コレ、いつ切ればいいんだろ

あーもーめんどくさっ

「即レスだとLINEが続く」→「自分の時間がなくなる」という流れですね。確かに『仕事や学校から疲れて帰ってきた状態で、ひっきりなしに通知が来ればイラッとしてしまう…。』そんなカレの気持ちも理解できる部分はきっとあるハズ。

彼の負担&プレッシャーをかけないよう、はやる気持ちは我慢してある程度返事をするのには時間を置くのがベスト。また、自分からLINEのやりとりをスッパリ切る潔さも大切です。「もうちょっとやりとりしたいな~…」と感じるちょうど会話が盛り上がってきたあたりで切ると、相手も名残惜しくなるので翌日にやりとりが持ち越されるというワケなのです

3.返事がしにくい時間帯のメッセージ

24時間いつでも連絡を取り合うことが可能なLINE。いつでも会いたいと思う人、話したいと思う人にすぐ連絡を取れるのは大きなメリットですが、それゆえにとんでもない時間帯にメッセージを送ってしまう女性も多く、男性陣はその行動を面倒に感じていることも…

こんな時間帯はNG!

仕事中
⇒ LINEを返せる時間がない!


夜中
⇒疲れて寝ている可能性大!

疲れて寝ている男性

仕事が終わって疲れて帰宅し、次の日も仕事があるカレ。そんな相手に夜中ラインを送って連絡の催促をしてしまえば、男性に面倒くさいと思われるのは間違いありませんよね…。

相手の男性から確実に返事が欲しい場合は、カレの生活リズムに合わせて返信のしやすい時間帯に送信するのが鉄則ルール!眠れない夜に好きな人のことを思い出す気持ちはわかりますが、勢い余って夜中にLINEを送り相手の睡眠を妨げないように注意してくださいね。

4.長文メッセージ

『長文の方が頻繁に返さなくて楽!』という考えもありますが、LINEではチャットのように短いメッセージで用件を伝えることの方が多いものです。

長文メッセージだと?

読むのが大変
返信内容を考えるのが疲れる

連絡マメな男性ではない限り、中身のないやりとりや長文なメッセージを送られると、返事の内容に困るという方は少なくありません。そこで苦痛に感じて返信が面倒になり、結果既読のまま返さない…なんてことも増えてしまいます。

反対に、短いメッセージであれば仕事や勉強の合間にも簡単に返せます。つまり、相手からの返事が返ってくる確率も高くなるということただし相槌のような短すぎるメールは「こんなの送る意味ある?」と疑われる可能性もあるので、程々の長さに調整を!

5.毎日の日課と化したやりとり

たまに連絡をとりあう程度ならそれほど気にならないはずですが、「LINEが毎日の日課となると苦痛に感じてしまう」という男性の声もチラホラ。

例えば?

  • 今日の出来事
  • 『おはよう』『おやすみ』などのあいさつ

※これらが毎日だと男性は面倒臭がる可能性大!

趣味などの特別な会話をするわけではなく、毎日の挨拶程度であれば『いちいち言わなくても…』と思ってしまうのが男心。

スマホを操作する男性

LINEで男性の興味を引きたいのであれば、ある程度時間や期間を置くなどの工夫をして、駆け引きすることが重要!メリハリをつけた方が相手の気持ちを揺さぶる効果はより大きくなります

6.明らかに時間つぶしと思われる内容

「ねえ今ヒマ?」
「ちょっと時間ある?構って~」

もしアナタがこんなメッセージに心当たりがある場合、カレから返信が来ない原因はココにあるのかもしれません。

男性の本音!

なんで俺がヒマつぶしに付き合わなきゃダメなの?

かなり仲良しな関係であれば「仕方ないな~付き合ってやるよ!」と受け入れてもらえるトコロですが、まだまだそこまで二人の距離が縮まっていない場合、「面倒」あるいは「ウザい」とまで思われる可能性も…。

話の切り出し方に悩んでしまうなら、アナタのヒマつぶしのために利用されていることを感じさせないよう、笑える写メや相手が興味のある話題やコラムのURLを付け加えるなどの配慮も必要だと心得て。

LINEで犬の写真を送る女性

相手の気持ちや立場を尊重!

チャット形式で気軽なやりとりはもちろん、簡単に写真を送れたり最近ではビデオ通話もできたりととても便利なLINE。でも、あなたの使い方によっては相手にストレスやめんどくささを感じさせている可能性もあります。

相手の表情が見えないぶん、LINEを活用するときには常に相手の気持ちや立場に対し思いやりを持って行動することが大切です。

しっかり守って!

  • どうでもいい内容(スタンプのみなど)は送らない
  • 即レスで相手を催促しない
  • 夜中など非常識な時間帯に送らない
  • 長文メッセージは送らない
  • 毎日は送らない
  • 時間つぶし目的のメッセージは避ける

彼氏彼女という恋人関係になっても、恋愛の長続きのために最低限のルールを守り、LINEを大いに有効活用してくださいね

上へ戻る