女の勘違い7選!「男ってこういう生き物でしょ?」の真実!

女性が「どうせオトコってこうなんでしょ?」というイメージは、オトコからすれば『それは誤解なんだ!』と言いたくなるようなことかもしれません。女子が思い込みがちな7つの男性像まとめました!

女の勘違い7選!「男ってこういう生き物でしょ?」の真実!

知ったかぶりをしていない?
ありがちな女の勘違い7つ!

最近では女性も男性も多様化してきたことで、一般的な女性像・男性像というものは通用しなくなっています。

特に、男性に関しては草食化が進んで昔の男性像のイメージとは程遠いものとなってきているのです。


もしかすると、あなたが『これは絶対そうでしょ~』と思っているような鉄板の男性像も、今ではもう都市伝説となっているかもしれません。

今回は、『オトコってこういう生き物だよね』と女性が勘違いしがちなこと7つをご紹介します!

女子が思わず『えっ!そうなの?』と驚いてしまう男性の本音をチェックして、自分が持っている男性観を見直してみるのもいいかも?

1.痩せている女の子が好き

ダイエットでやせている女性

美容に力を入れている女子たちの中での話題といえば、『ダイエット』も大きな割合を占めていますよね。

自分が最もキレイに、可愛く見えるスタイルを追求する美へのあくなき探求心は素晴らしいものですが、中には既に痩せているのに、さらに痩せようと努力している女性も少なくありません。

オトコの本音!

『もう少し肉付きがよくても大丈夫です!』

当然、それぞれ好みはあるものの、『痩せ過ぎより少しぽっちゃりしてるくらいが可愛い!』と言う男性は多いもの。

かと言って、イコール太っているのが好きというわけではないというのが、女性にとっては困りものですが…。

何はともあれ、陰ながらの体型キープの努力は忘れずに、男性の前では『痩せなきゃ!』『太る~><』などダイエットしてますアピールは極力避けるのが無難かも?

2.恋愛では主導権を握りたい

壁ドンからの女性をリード

男性と恋するなら、相手にリードして欲しいと思っている女性は多いハズ。

でも実は、恋愛する上で自分が主導権を握ることに対し、苦手意識を持っている男性も少なくはありません。

オトコの本音!

『受け身の恋愛の方がラク。』

草食系男子に限らず、女性から積極的に告白やアプローチをしてもらえることを喜ぶ人はやっぱり多いのです。

ガツガツ攻める肉食系男子を相手にする場合以外は、黙って本命男子からのアプローチを待っているより、女性から行動を起こした方が進展は早まります。

3.女性のすっぴんが好き

『ケバケバしい派手なお化粧をするより、自然なすっぴんメイクの方が男ウケは良い!』

スッピン肌の女性

それは確かに真実ですが、たまにいるのが『ナチュラルメイク=ノーメイク』という認識をしている女性。

オトコの本音!

『ナチュラルメイクとすっぴんは違います!』

男性からの意見の通り、ナチュラルメイクはあくまで『ナチュラルに見えるメイク』のこと。それを『つまりすっぴんが一番ってことね!』と勘違いしてしまうのは絶対にタブー!

すっぴんメイクは、決してメイクに手を抜くという意味ではなく、むしろバッチリメイクよりも手間と時間が掛かるものなのです

『ノーメイクでもOK!』という男性もいますが、多くの場合、その言葉には『ただし可愛い子or美人に限る』という一言がついてくるということをお忘れなきよう…。

4.ボディタッチが好き

ボディタッチをする女性

『嫌だと思うオトコはいないでしょ!』なんて確信する女性も多い『ボディタッチ』は、恋愛でも効果大なモテテクニックのひとつですよね。

しかし、何の気もない女性から身体を触られることを嫌がる男性も多く、ボディタッチのレベルによっては、むしろ悪印象を持たれてしまうことも…。

オトコの本音!

『別に嬉しくない!』

恋愛対象外の女性にしつこく触られることで、『いい気分になるどころか、軽そうな女だと思ってしまう』『不愉快でしかない』なんて耳の痛い意見もチラホラ…。

良かれと思ったことが裏目に出るって、まさにこのことかも?『効果がある分、ボディタッチは程度や使う相手を間違えると大変なことになる!』としっかり肝に銘じておくのが正解です。

5.若い女の子の方が好き

若い女の子

『年齢が若ければ若いほどモテる』というのも、女性が思い込みがちな大きな間違い。大人の女性は、男性が女性に求める魅力をたくさん持っているのです

オトコの本音!

『若い子にはない魅力がある!』

男性陣をトリコにしてしまう持ち前の母性や、甘える男性を包み込んでくれる包容力や器の大きさ、大人の女性ならでは色気というものは、なかなか若い女性と付き合う上では感じられない魅力ですよね。

また、『年上なのにこんなお茶目でカワイイところも!』という、年上女性が持つ『ギャップ』に男心をくすぐられる年下男性も少なくありません。

『年齢を重ねたら女は魅力的がなくなる』なんていうのは古い考え。同様に、オトコが若い女性ばかりを求めているというのも、もはや昔のお話と化しているのです!

6.褒められることが好き

本来なら、好きな人の良いトコロや長所を見つけて、そこを褒める行動は相手に喜ばれるもの。

ところが、『オトコにはとりあえず褒めておけばいい気分になるでしょ』と、とんだ勘違いをしている女性も…。

オトコの本音!

『褒めればいいってもんじゃない!』

相手がどう思うかを考えると、あんまり褒めすぎるというのも考え物です。

出会いがしら口を開いたと思えば、お世辞ばかり口にしたり、外見ばかり褒めてきたり…。わざとらしい褒め言葉は、オトコをイライラさせるだけ。

また、中には褒められることがニガテな男性も多いもの。『いろいろ褒めてるのに気になる人が全然なびいてくれない!』という場合、もしかしたらその『褒め方』に原因があるのかも?

7.女性は、おしゃれな方がいい

美容に大金をかけるおしゃれ女性

男女問わず憧れてしまうお洒落な女性。でも、ファッションやヘアスタイルをあんまり着飾りすぎると、男性ウケはあんまり良くはないみたい。

オトコの本音!

『服や美容室にお金を掛け過ぎているイメージがある…。』

服や髪型のほか、常に綺麗なネイルアートをしている女性も、『毎月ネイルサロンでいくらかかってるんだろう…。』なんて浪費家のレッテルを貼られる対象に!

また、実際に掛かっているお金がどうであれ、『付き合ったら自分のセンスについて口出しされそう』と、自分との釣り合いを気にする男性も多数。

女子力の高さは感じられても、お付き合いする対象としては微妙ということでしょうか…。最近『ちょいダサ』な女子がモテるという話を聞くのは、こういった男性心理が背景にあることが理由なのかもしれませんね。

思い込みをやめることで
今後の恋愛は楽しくなる!

『男はこういう生き物だから…。』
『○○なオンナの方が絶対モテるはず!』

つい持ってしまいがちな男性への偏見や思い込み。

もちろん、あながち嘘ではないことも多いものですが、世の中の男性全員がそうだとは誰も言い切ることはできません。


もし、その思い込みを捨てることができたら、今後経験する恋では一人の男性と向き合い、相手個人の価値観や性格をしっかりと把握できるようにもなるハズ!

『世の中にはいろんな男性がいる』ということを念頭に置きつつ、気になる男性の本当の気持ちを上手く探ってみてくださいね

上へ戻る