同性にモテる女の羨ましすぎる特徴5つ!彼が出来ないのが悩み!

職場に格好の良いモデルのような人がいると彼女を慕って女性同士の結束が固くなり仕事が上手く進みやすくなります。そのため上司からの評価も高くなる!でも男性からは恋愛アピールしてもらえない事が多いのが悩み。

同性にモテる女の羨ましすぎる特徴5つ!彼が出来ないのが悩み!

「彼が欲しいのに同性にモテる…」
格好の良い女性5つの特徴!

まるで宝塚のように人目を引く格好良いイケメンのような女性は同性に大人気ですね。

ですが本人は彼氏がものすごく欲しいのに、バレンタインデーには女子からチョコを貰い「一緒に写真撮って~♪」などと友達からおねだりされ…。

結局片思いの好きな人が出来ても周りに女の子たちが寄ってくるのでアプローチも出来ないという残念なパターンになってしまいがち。

同性にモテる彼女でも悩みはあるの?美人で可愛い彼女たちの特徴を5つ紹介します!

1.いつも自然体で1人行動が出来る!

女の子にモテる女性はあまり大人数で行動したがらず1人でいることが多いのです。それなのに寂しげに見えることが少ない!

電柱に寄りかかる女性

1人で居ても落ち着いている姿が格好良いので…

自然と人を惹きつけることが出来ます!

ですが、男性からは少し近寄りがたいと思われているようで男性からアプローチを受けることも少ない!

他の女の子たちのようにキャッキャとした方が良いかなと人知れず悩み「私の柄じゃないからやっぱり出来ない」なんて思っているかも!

2.背が高くキリッと背筋がスッと伸びている!

スタイルのいい女性

背が高くスタイルが良いのでパンツスーツを着るとモデルみたいにキマりとても格好が良い!

みんなで食事など集まることがあると?

女子に囲まれて写真を撮られることが多い!

★本当は「私も気になる男子と写真撮りたい…(泣)」なんて思っているかも…!

「お姉さん」とか「姐御」って呼ばれることも多く本人はそんなつもりはないけれど、周りに自然と頼られてしまいます。

3.いつのまにか意見のまとめ役になっている!

女性で意見を出し合うと1つのことから話があれこれ発展しすぎて、まとまりが付かないことが多くなることがあります。それを上手くまとめ上げて結論まで持っていく手腕はさすが!

ミーティングをしても意見が決まらない!

んな時に意見を上手くまとめて結論まで導いてくれる!

★意見をまとめたので「自分の手柄」にするのではなく「全員で出し合った意見」とするので、彼女が出しゃばった感じもなく良いイメージを持たれます!

モデルのような見た目と、意見のまとめ役という2つの特徴がみんなの頼れるお姉さんというイメージになり、モテに繋がっていくのです!

4.悪口、陰口を言わない!

悪口や陰口の話が苦手で、そのような話題の雰囲気になった途端、話に加わらなくなり聞いているだけのことが多い!

気分が悪くなることを言わないことが彼女のポリシー!

そのため同性から嫌われることが少ない!

また、人の良いところを見つけるのが上手く、他の人が気づかないような所も見つけさり気なく褒めることをするのでますます彼女のファンは増えていきます!

他の人が褒めるようなことじゃない、小さなことでも気にかけてくれるので声をかけられた方はとても嬉しいのです!

5.男性に媚びていないのに一目置かれている

女性っぽさを出すのが苦手な人が多いので、男性に媚びる姿は見られません!他の人からも頼られているシーンも見られるので会社の上司などからも信頼されています。

リーダー格の女性

「彼女に任せたら大丈夫」と思われているので…

大事な仕事もドンと任せられることも多い!

★常に女性の中でリーダー的ポジションにいます!

女性のチームで誰かがリーダーに選ばれると「面白くない」と思う人が出てくることもあります…。
ですが、他の女性からも信頼が置かれているので「私もついていきます!」とチーム全体の結束も固くなり上司からの信頼もより厚いものになっていくのです!

格好良く信頼もおける
彼女でも恋愛経験値は低め!

女性は、同性に厳しい目で評価してしまいがち。それでもモテモテになれるということはそれだけ他の女性からも高評価ということですね!

人気があるのは、可愛かったり美人なルックスだけではありません!
「悪口や陰口」などを言わず、男性とも対等に意見を言い合う姿にも人気の秘密があったのですね。

ですが、あまりにもデキるイメージだと恋愛をしたいと思っていても男性が「どうせ俺じゃ釣り合わない…」と思ってしまい寄って来なくなってしまいがち。ですので、恋愛の経験が少ない傾向にあります。

同性にもモテモテな彼女の特徴や性格を出来るだけマネて、男性が言い寄ってくるような「隙」を作れば、誰からでもモテモテな女性になれるハズ!

上へ戻る