「モテ期を呼び込む自己改革」恋をガンガン引き寄せる女になる方法

デートが誘いが絶えない、気がつけば熱い視線を投げかけている男性と目が合う、よくプレゼントを貰う、頻繁に男性から声をかけられるなど、やっぱりモテる人生を諦めたくない女性に!

「モテ期を呼び込む自己改革」恋をガンガン引き寄せる女になる方法

待ってるだけの「お姫さま」にモテ期は来ない!

「自分にはモテ期なんて一生来るはずがない…」と、完全に諦めている。または「いつかは来るだろう」と、家でジッと待っているだけではモテ期を呼び込むことは出来ません。

異性からモテたいと思う気持ちは「別にっ」と、口では言いながらも、少しは「モテたいな」と、誰もが思っているはず。しかし「待ち続ければいつかはきっと白馬に乗った王子様が現れる!」という「プリンセス願望」や甘い考えでは、モテ期どころか男性と出会うチャンスさえやってきません。

「モテたい」と、願う女性のための自己改革が必要です!ぜひ、自分の力でモテ期をグイグイ引き寄せましょう。

1.男を引き寄せるために「笑う」

常に笑顔を絶やさないことは、基本中の基本であり「ハズせない」のです。人は誰でも第一印象を重視しがちです。ニコニコとした笑顔で楽しそうな女性とムスッとして無表情で何を考えているのか分からない女性とでは、どちらの第一印象が良いでしょう。

笑顔

もちろん笑顔の女性の方が好印象です。常に文句ばかりを言って不満顔が板についてしまっていては敬遠されてしまいます<(`^´)>。

この両者と同じ空間にいるシチュエーションに置かれた男性は、自然と笑顔の女性へと視線が向かうことになり、助けを求めるように話かけてしまうのです。

2.魅力アップのために
「キレイな色&柔かいカタチ」を選ぶ

本を読みながら色を説く女性

ピシッと決めたスーツ姿やモノトーン系の色は、何となくカッチリとしていて近寄りがたい雰囲気に…。「隙」がなさそうに見えるのです。

明るく可愛らしいパステル系や、ハッと目を惹くキレイな色の服を身に着けたほうが、自分自身もよい気分になれます。「柔かい・明るい・キレイ・優しい・華やか」といった、女性らしい魅力を引き出すために「ファッションの色」に変化させてみましょう。

また、ワンピースやスカートなど、全体的に女性らしいフォルムのアイテムを選べば、男性にやわらかい印象を与えられるので、話かけられやすくなります。

黒っぽいワードローブしか持っていないなら!

明るい色、可愛いテイストの小物でカバーする!
※バッグや靴、ストールやアクセサリーなど。

3.男を怖がらせないように
「丁寧な言葉遣い」で話す

どんなに美人でも言葉遣いが悪くガサツな女性は「NG」を突きつけられます。相手に不快な思いをさせるだけでなく人間性まで疑われてしまいうため「清楚で可愛らしい女性だな」と思って話かけてみたら、言葉遣いがヒド過ぎて「びっくり!(@_@;)」一発アウトです。

特に常識のある男性ほど、美しい言葉遣いを求めています。親近感を与えるためであっても、初対面でいきなりタメ口もいけません。

より多くの男性ウケを狙うのなら、日ごろから丁寧できれいな言葉遣いを心がけて!

4.男を飽きさせない
豊かな表情でアピールする

男性からモテている女性の顔を思い出して下さい。コロコロと変わる豊かな表情の持ち主ではありませんか?

「楽しい・嬉しい・面白い・悲しい・拗ねる」などの感情表現をオーバーリアクションなくらい思い切り表情で訴えかける女性は可愛らしいですね。

黒っぽいワードローブしか持っていないなら!

感情がダイレクトに伝わる女性は男性からモテる!
———————
※悪い感情は露骨にだしすぎないように。

5.男性が近寄りたくなる
褒め上手になる

男性は女性から褒められることに喜びを感じます。そんなに難しく考える必要はありません。『それ、スゴい!』『頑張っていますね』など、どんな些細なことでも良いので素直な気持ちでホメてあげましょう。

彼を褒める女性

男性は「自分自身を認めてくれた」と感じて「もっと話かけて聞いてもらいたい」と、距離を近づけるキッカケに繋がりますよ(^。^)y-

モテモテライフを自分の手で掴みに行こう!

モテ期を引き寄せるためにする行動を紹介しましたが、どれもそれほど難しくはありません。「そんなの当りまえじゃん」「実践したけどダメだった」というものもあったかも知れません。

しかし「こんなのやったて無理!」と、継続するのを止めてしまったり、何も行動しないままでは、スルリと「モテ期」は通り過ぎてしまうのです。可愛らしさや素敵な女性らしさを自己改革で磨き、自分の力でモテ期を逃さず引き寄せましょう。

 

上へ戻る