元カレと復縁してよりを戻す方法!元彼の心を確実に開くアプローチ!

付き合っていた頃は彼に求めてばかりで子供っぽくてごめんねと謝りつつ、昔の私とは違うことをアピールしましょう。オトナの女性として仕事もプライベートも頑張っている姿に彼も見直してくれるかも。

元カレと復縁してよりを戻す方法!元彼の心を確実に開くアプローチ!

元カレと復縁したい!少し時間をかけて確実によりを戻す方法

仲良くラブラブだった時期があった元カレと別れる理由は色々ありますが、まだ好きだった彼氏に振られたカタチで別れてしまうと、失恋のショックは大きく立ち直れないものです。でも時間が経って冷静になってから「やっぱり彼が好き」と再認識したら、もう一度気持ちを伝えて元カレさえ受け入れてくれるなら、一日でも早くよりを戻したいですね。

しかし、仲がこじれて別れてしまった2人なので焦りは禁物です。少し期間に余裕をもってアプローチしたほうが、一度閉ざされてしまった元カレの心も復縁に向かって開きやすくなります。

1・彼に気持ちの負担をかけない近況報告が最初の一歩

「また連絡を取り合いたい」というシンプルな理由以外、何も用事がないのに元彼へ突然メールをするのは勇気が要ります。しかし、メルアド変更のお知らせなら、突然のメールでも相手に不自然さや警戒心を与えずに済みます。

「元気だった?突然ごめんなさい。メルアド変更するから、送ったら迷惑かもと迷ったけど、私は仕事も頑張って元気って一言伝えたかったの。」と、ポジティブで簡潔なメッセージも添えて送ると彼も悪い気はしないかも。

元カノからメールが来た元カレ

ここで欲張って付き合っていた時のことや「よりを戻したい」と確信にふれてしまうと、一気に過去に嫌な思いをした心理状態に戻ってしまうので我慢して、相手の出方を待ちましょう。

彼の方から付き合っていた時のことを話題にしてきたら、「お付き合いをしてた時は楽しかったし、お世話になったのに、ちゃんとお礼も言えないでいたから後悔してたの。ありがとね。」とあっさり終わらせてオトナになった自分をアピールするのです。

過去の話は長引かせないのがコツ!

2・どんな場面でも元カレに恋愛感情を感じさせない雰囲気を作る

元彼とメールで友達として時々やり取りが出来るようになっても、彼のことを「恋愛対象の男性」としてではなく「ただの友達」として扱います。彼が前は○○してくれたのにと言ってきてもスルーしましょう。仕事ができる同僚や良い仲間というスタンスを貫きます。付き合っている間は彼にワガママ言ったり振り回したりした人は特にここで、オトナの女性になったところを見せつけます。なぜ別れてしまったのかを振り返って客観的に過去の二人の関係を見直すと、これまでとは違う新しい関係が生まれます。

3・自然な流れで一緒に出かける機会を作る

徹底的に友達としてあっさりした良い関係を築けてきたら、何かのキッカケを作って一緒にお出かけしましょう。彼が詳しい分野の本を探しに図書館へ行くとか、父にプレゼントする時計を見立てて欲しいなどとLINEやメールで話が盛り上がった時に一気にたたみかけて誘います。

元カレとヨリを戻す女性

「週末なら時間あるんだけどな。良かったら午後からお願いできないかな?」と、断るのが不自然なほど自然に誘います。彼が戸惑ったら「あ、つい友達感覚になって調子に乗っちゃった!ごめんごめん!」と、ショックな気持ちをサラッと隠しましょう。

お誘いが失敗した時はあっさり引き下がり、次のチャンスを待つのがコツ。

別れても好きな元カレとの復縁は焦らないこと!

別れた彼女の扱いには元カレも戸惑います。別れた理由にもよりますが、性格の不一致や倦怠期で別れてしまったのなら、よりを戻すことを早急に叶えようとするのは逆効果!また、「復縁を迫られている」と彼にバレないように女性的な魅力をつかったアピールをしないように気をつけましょう。そして、元彼の近況を焦らずに少し時間をかけて探ります。自分からメールを終わらせて彼に余韻を残すなど、決して、深追いしないことが復縁を叶えるアプローチのポイントです。

上へ戻る