肉食系女子に学びたい・男性との出会いを次々つくる方法

肉食系の女性が、より多くの獲物を「今だ!」というタイミングを逃さず手に入れる成功率を高めるためには、ジッと相手の動きを観察して身を潜める狩りの仕方も取得しておいたほうが良いかも!

肉食系女子に学びたい・男性との出会いを次々つくる方法

恋の獲物を追い続ける!肉食系女子の特徴!

草食系男子の真逆のタイプである「肉食系女子」。男性からのアプローチを待つのではなく、自分から「手に入れたいこと」アピールして行動できる女性、まさに「狩りをする肉食動物」。

彼女たちから見習いたいことは、出会いを積極的につかみに行くところと、彼氏をつくることに最小限のエネルギーしか使わず、温存したパワーで一気にたたみ込んで獲物を捕らえてしまうところかも。
肉食系女子が恋愛というフィールドで見せる特徴を紹介。

1.行動して「モテる確率」を上げている!

バーに居る女

肉食系の女性の特徴は、何よりも活発で積極的に出会いを求める傾向が強いことです。恋の相手を探すために、職場に限らずコンパや飲み会、クラブなど、様々なスポットに出没します。

このような行動は当然、多くの男性との出会いをもたらすため「彼女がタイプだ!」と、と思ってくれる男性と出会える確率も高くなります。
また、多くの人と関わることで人脈のパイプも太くなるため、更に「彼氏候補になる可能性がある男性」との出会いが拡大する!。

モテる秘訣は「積極的な行動」にあり!

2.ハッキリした態度で獲物を引き寄せる

「好きなものは好き」「嫌いなものは嫌い」と、ハッキリ宣言したり態度で示すことにより、女性の恋愛感情に鈍感な男性にも「好き・嫌い」が伝わりやすいのも肉食系女子の特徴。

態度がはっきりした女

好きサインが送られた男性は「イケる!」と、アプローチをしやすくなり、「興味なし」のサインを送られた男性は「ダメか…」と、引きさがるしかありません。
「白黒」ハッキリした態度は、気のない男に言い寄られたときに「断る」などの余計なエネルギーを消耗する必要がなく、「効率の良い狩り」が出来るのです。

3.ある種の男たちにはモテない!

バツサインを出す男子

「控えめで可愛らしい女性を彼女にしたい!」という願望を持っている男性には「ウケが悪い」のが肉食系女子。「一緒に遊ぶのはいいけど、彼女にはしたくない…」と、保守的な男性からは恋愛対象外にされていることも…。

また、行動範囲が広くて恋愛に積極的な態度が「どこか遊んでいそうな雰囲気」を漂わせてしまうので「この男だ!」と、狙った男性が保守派だった場合、その恋が叶いにくいデメリットがあります。

保守的な男たちの意見

・「どうせ誰にでもアプローチしてるはず」
・「本命は別にいるんでしょ?」
※肉食女子が本気でアプローチしても、ホンキにされない傾向あり。

しかし、本当は「保守派」なのに口答えできない大人しい「草食系男子」の場合は「苦手かも…」と、内心では怯えていても肉食系女子の勢いに勝てず、アッサリ獲物として召されてしまうことがあります。

「保守派じゃない」草食系男性の意見

・「恋愛は女性にリードしてもらいたい」
※肉食系女子の需要は高まってきている傾向がある!

恋愛は待っているより動いたほうが勝ちかも

一部の男性陣からは敬遠されてしまうデメリットこそありますが、休みの前の日や休日にどこへも出掛けることなく自宅待機しているより、肉食系女性の「まず行動の精神」と「行動力」は「彼氏がほしい」「恋がしたい」と、願っているなら見習うべきものがありそうです。

男に油断させるために「表面では肉食系の素振りを見せない狩りの仕方」さえ身につけられれば、保守派の男だって捕らえられるかも知れませんね。

上へ戻る