彼氏が結婚してくれない・ダラけた関係が続く理由と対処法

今付き合っている彼氏と結婚をしたいと思っているけれど、彼氏からの結婚の話は一向に出てこない。そこには、彼の結婚に対する“不安”が隠れていました。彼氏が結婚してくれない理由って?

彼氏が結婚してくれない・ダラけた関係が続く理由と対処法

彼氏が結婚してくれない理由って何?

結婚に夢を持つ女性はたくさんいますよね。素敵な旦那様と、温かな家庭を持てたらコレ以上の幸せはありません

でも、男性は“結婚は人生の墓場”と称して、プロポーズを踏みとどまり一生独身を貫きたい!と考える方も少なくないのです…。

今の彼氏と付き合っていて、それが順調であれば自然と結婚を意識しますよね。それでも彼がハッキリしない態度で、今の状況をズルズル引きずり結婚に踏み切ってくれないのは、やはり“人生の墓場”だと考えているからでしょうか?

そこで、彼が結婚に関して何も言ってこない理由を紹介します。

1.金銭的に余裕がないから

結婚をする時に1番ネックになるのが“お金”です。独身なら稼いだお金は全て自分で管理していて、好きなときに好きなだけ使えるのに結婚した途端、その自由がなくなります

また、自分の稼ぎで家族を支えようと思うと、まだまだ自信が無い人は結婚に踏みとどまってしまいます。

じゃあどうすればいいの?

『私も働くから安心して!』と提案する

働く女性

彼女も働いて家庭を支えてくれるなら『自分1人で頑張るワケじゃないんだ!』と、肩の力が抜けますし、お互いが稼いでいればお財布事情も変わってくるから自由に使えるお金が少なくはなるけどゼロにはなりません


もし彼と将来の話をする機会があれば、

  • 『結婚しても働いていたいな』
  • 『子供が出来るまでは、キャリアを積みたい』

などの言葉をかけてあげると、結婚しても働きに出る意志を見せるだけでも大きく変わりますよ!

2.自由がなくなるから

  • 『どこ行っていたの?』
  • 『何をしていたの?』

今まで独身だったときは誰の目も気にすることなく、自由に飲みに出掛けたり、遊びに行ったりできていたのに、結婚をすると女性から拘束されてしまうとイメージしている男性も多く、結婚に対して踏みとどまってしまいがちです。

どうすれば結婚してもらえる?

『結婚しても自由な時間って欲しいよね~』と話す!

これって女性だってどこかで考えていますよね。結婚しても1人になる時間も大切だし、たまには友達と気兼ねなく遊びに行きたいと思っているハズ。

ギターを弾く男性

その本音を彼にそのまま伝えれば『俺だけがそう思っていたワケじゃないのか!』と、安心して結婚後の生活を想像出来るようになります。


もちろん自由を制限されるのは事実ですが、ゼロにする必要はありません。相手の自由にする時間を理解してあげる姿勢を見せるだけでも、不満をひとつ解消できるので男性の反応は大きく変わっていきますよ♪

3.仕事をもっと頑張りたいから

20代、30代って1番働き盛りで仕事が楽しいと思える時期。そんなときには結婚よりも仕事を優先したい!と考える男性はたくさんいて、これが理由で結婚に踏みとどまっているという特徴があります。

仕事を頑張ってくれるのもいいですが、そのバランスも考えて欲しいものですよね…。

彼が結婚を踏みとどまっている理由

仕事に100%打ち込めなくなる!と、彼は考えているかも!

仕事をする男

業種によっては深夜まで残業するのが当たり前、若いうちは徹夜するのが当たり前…そんな仕事場だってありますし、出世欲が強い男性は上司とのコミュニケーションを計るために、毎日飲み会に付き合っているコトだってあります。

でも、さすがにその状態で結婚をしたら、まともな生活が送れないしパートナーに迷惑が掛かるのも分かり切っている話ですよね。


アナタが本気で結婚したいと考えているなら『どんなに仕事が遅くても、私は大丈夫だよ!』とフォローを入れられるぐらいの器の大きさを手に入れる覚悟を見せる必要がありそうです…。

4.責任を負いたくない

結婚をすると彼女の人生を一生捧げてもらうワケですから、それなりの責任感が必要となります。それに、子供ができたら親の立場になって子育ても考えなければいけません。

付き合うだけなら感じなかった“責任”が結婚になると一気にずっしりと圧しかかって来る。そんな責任から逃れようと思うと自然に結婚を避けるようになります…。

結婚を踏みとどまっている理由

“責任”が彼の気持ちを鈍らせている

昔のように「男は家庭を持って、妻子を養ってこそ一人前」なんて時代とは違い、独身でいても許されるし、社会的に充分に認められる世の中になってきましたよね。

そんな世の中になれば、余計な責任を持つことを煩わしいと感じる男性が出てくるのも自然なコトです。

彼を説得するには、彼が嫌だと感じている責任を一緒に担いで負担を減らすコト。それには長い話合いが必要です

5.“付き合いたい”と“結婚したい”は違うから

男性の中には、“付き合いたい女性”と“結婚したい女性”のタイプが違うパターンがあります。長く付き合っているとはいえ、もしかしたらアナタは彼にとって“付き合いたい女性”のほうに分類されているのかもしれません。

ベンチに座るカップル

付き合いたい女性のタイプ

容姿端麗
ノリがいい
ワガママが可愛い
見た目にお金を惜しまない

結婚したい女性のタイプ

清楚な見た目
誠実なタイプ
美容にお金をつぎ込まない
夫としっかり向き合ってくれる

結婚となると、付き合っているときには考えられないようなことがたくさん起きます。そうなると“好みのタイプ”というだけでは、一生を共に出来ず後悔することだってあるのです

もし、アナタが彼の“結婚はしたくないタイプ”に当てはまるなら、家事や節約を覚え“結婚したいタイプ”に出来るだけ近づくような努力が必要かも

結婚を決意することは、やっぱり大変!

女性と男性では、結婚に対する身の引きしめ方が大きく変わってきます。女性は結婚と聞くとどこか浮足立った気分になりますが、男性は逆に地に足付いた現実がのしかかってくるのです。

金銭的に余裕がないから
自由な時間がなくなるから
もっと仕事を頑張りたいから
責任を負いたくないから
結婚したい女性のタイプではないから

男性が結婚に踏み切れない理由はいろいろありますが、まずはその原因を探って解決しなければ先には進めません。


結婚はタイミングとも言うように、お互いの考えがある日ピッタリ『一緒になりたい!』と思えないと結婚は実現しません。それだけ難しい話なのですが、最後まで諦めないで彼を説得してみてくださいね

上へ戻る