付き合う気がない男の特徴・ポイントは隠れる・残さない

付き合う気のない男に夢中になるのは不幸ですが、手に入りにくい恋愛に燃えるのも事実。でも、恋愛感情に身を委ね、理不尽な扱いに我慢して気丈に耐え抜いたところで果たして幸せになれるのでしょうか?

付き合う気がない男の特徴・ポイントは隠れる・残さない

本気で付き合う気がない男の特徴

付き合いの浅いカップルであれば、友人に会わせる機会がなかったりすることも頷けます。また、深刻な事情があり疎遠になっている家族の話はしたくないという気持ちもわかります。

でも、証拠を残さないデートを続けているようであれば、今後、猜疑心や不安から精神的なストレスが溜まることが予想されます。そろそろ、彼がどういうつもりで付き合っているのかを疑ってみるべきかも…。

本当に人を好きになれば、相手の育った環境や友人関係などを知りたくなるものだし、幾度もデートを重ねれば遊園地や映画や旅行へ行ったりなどデートの幅は広がるものなのですが「本気で付き合う気のない男」は、いつまで経っても狭いエリアから抜けだそうとしません。

では”本気で付き合う気がない男の特徴”を紹介します。好きな人の態度や行動パターンとリンクするようなら要注意です。

1.形に残るプレゼントをくれない

本気で付き合いたいと思っている男性は、自分が一生懸命選んで贈ったプレゼントを相手が喜んで身につけてくれたり大切に保管してくれることを望むなど、執着心を見せてくるものです。

彼氏からプレゼントを受け取る女性

誕生日や特別な記念日でさえ、食事を奢ってくれる、旅行に連れて行ってくれるなど「思い出として記憶には残るけど物理的には必ず消えてなくなる物」しかプレゼントしてくれないのであれば、他に本命女性がいるか、交際を真剣に考えていないサインのひとつ。

言葉では好きだの愛しているだの言っていても心の中でキッパリ線引きしている男性は、アクセサリーなど贈った相手が処分しない限り、半永久的に残るものなど”愛の証(なくても)が形として残るプレゼントを贈ることを避ける傾向がある”のです。

2.二人で写真に撮りたがらない

どこかに遊びに行った記念にツーショット写真を残そうとしても、頑なに嫌がって一枚も撮らせてくれないのは非常に怪しいと言えます。

容姿にコンプレックスがあって極端に写真を嫌う男性がいるのも事実ですが、2人の関係を公表したくない、または他に付き合っている女性がいるためSNSにアップされてバレたら困るので拒絶しているケースもあります。

普通なら何の問題もなくスムーズに出来ることでも、何かしら理由をつけては挙動不審な態度をとるのが”付き合う気のない男の典型的な特徴”なのです…。

3.人目につかないデート場所を選ぶ

親しい仲間が行きつけのレストラン、人が多く集まるイベント会場、スポーツ観戦、アミューズメントパークなどをデートスポットとして選ぶのを避けるのは、偶然、知り合いに出くわすことを怖れている可能性が非常に高いのです。

川沿いでデートをするカップル

バッタリ友人などに会ったとき、アナタのことを紹介できない”隠された事情”を抱えているのかも…。


夜のドライブやマンガ喫茶など、誰かに目撃されにくい時間帯や場所でデートすることが当たり前のように続くのであれば怪しく、結婚している事実を隠しているケースもあります。

妻帯者で家庭を持っているのであれば、他の女性と腕を組んで楽しそうに歩いている姿を知り合いに見られたら大変ですものね…。


極端に人嫌いで『恋人には心を開くけど他の人とはできるだけ接触したくない』という、閉鎖的な性格の男性もいますが、普段の生活ぶりを聞く限り、その気配がないのならアナタとの関係が”誰かにバレることを恐れている”可能性があることを忘れてはいけません。

4.夜しか会ってくれない

シフトの都合で夜型生活をしているわけでもなく日中の仕事をしているのなら、平日の昼間に会えないことも納得できますが、休日でも昼間には会おうとしないのは”他の女の存在が影響”していると睨んもOK。

もしかしたら『本命女に約束をドタキャンされたときや暇なときだけ会いたい』など、自分勝手な本音を隠し、無理な要求にもガマンして応えてくれるアナタを”都合の良い便利な女”として利用しているのかも…。


いつまで経っても”夜の顔”しか知ることができないと謎が深まるばかりで不安も募ります。昼間、どんな仕事をして、どのように人と接しているのか、気になるのは当然ですよね。

でも、付き合う気のない男は、”すべてを見せない”ものなのです。

休日の昼間に突然連絡して『今、会えない?』と質問してみればハッキリします。うろたえて上手く断ろうとするようであれば、きっちりと会えない理由を聞いてビビらせてやって下さい。

5.友人に紹介しない

付き合い始めは2人きりでデートするのが普通ですが、付き合いが長くなれば相手がどんな人達と交流があるのか気になってくるし、2人きりで過ごしているときとは違う、”彼の別の一面を知ることができる”ので、友人等と一緒にいるときの様子や対応の仕方って興味が湧いてくるものですよね。

楽しく会話する男女


でも、ヘタに人脈を拡げると別れるときやトラブルを起こしたときに口を挟まれるなど面倒なことが増える恐れがあるので、これから先、恋人として真剣に付き合う気がない男性にとって、”本人(彼女)以外の人達(家族や友人)の存在”は鬱陶しくて邪魔なだけ。

自分のことを深く知られることを警戒している場合、それなりにLINEなどでのやり取りをしている友人がいるのに『どんな関係か?名前は?』など、アナタからの質問に一切答えず、スルーを続ける傾向があるのです。


しかし、友達が少ない(いない)男性に対して『友だちに私を紹介しないのは愛がない証拠でしょ?』と、責めたてるのは酷な話なので冷静に見極めて下さいね。

6.家族の話題に関心を示さない

『彼女のことは好きだけど、背景にあるものは関係ない』と割り切っている場合は、彼自身の家族の話はもちろん、アナタが自分の家族の話をしても全く興味を示さない、もしくは、すぐに話題を変えようとします。

本気で恋をしていて『ずっと一緒にいたい』『いずれは結婚したい』などと考えているのであれば、過去の知らない時代を共有したいという欲求に駆られて子供の頃の話や家族の話を聞きたがるのが一般的な心理。

深刻な事情があって家族のことを語りたがらない人もいますが、頑なに秘密にしようとするのであれば「その場しのぎの恋人」としか見ていない可能性は否定できないのです…。

宙ぶらりんの関係を変えるのは”勇気”です

彼氏の手を引っ張る女性

いつも人目のつかないデート場所や時間帯で2人きりで会っている関係が続けば、彼への想いが強くなるほど不安になって寂しい想いをしますよね。

お互いに遊びのつもりで暇なときだけデートをする”気軽に付き合える相手”として割り切っているのならハッキリと線引きしようと問題ありませんが、貴女が本気で付き合う気があるのなら勇気を出して問いただしてみては?不安を解消できたり、新たなステップを踏み出すことができるハズ。


付き合う気がない男の本音を知ってしまったばかりに好きな人を失う恐れもありますが、相手の都合にばかり合わせて付き合っていくことが自分にとって本当に幸せなのかを改めて考え直す良いチャンスなので、曖昧な状態に悶々としているよりも真剣に向き合うことも幸せな恋愛を手に入れるためには必要なことです。

”曖昧な関係は曖昧なままで終わってしまう”可能性もあるのです。いつか彼が目の前からフェイドアウトして不幸のドン底に突き落とされる前に、自分の気持ちをストレートに伝えてみるのも2人の関係を良い方向に変えていく方法のひとつです。

上へ戻る