職場恋愛で迷惑カップル認定されないために!守りたい約束事5つ

会社でのオフィスラブに憧れる女性は多いですが、ルールを守らないと二人の関係が会社バレして、どちらかが異動&最悪の場合クビの危険性も…破局を招かないためにも、仕事に支障のない程度にドキドキ感を楽しんで。

職場恋愛で迷惑カップル認定されないために!守りたい約束事5つ

守らなきゃ破局の危険も!
職場恋愛の迷惑行為を防ぐための心得

毎日会社で恋人の男性と会えて、仕事しているカッコいい姿を間近で見ることができたり、とっても楽しい職場恋愛。

でも、会社内での恋だからこその大変さやリスクを肝に銘じておかないと、社内カップルの行動は、同僚や上司など周囲にとって大迷惑行為となる可能性があるのです。

◆秘密の恋愛に憧れている
◆過去に職場恋愛で失敗した経験がある

こんな女性も多いはず。職場恋愛での5つのルールを守れば、今後ストレスフリーな職場恋愛も夢じゃなくなります。

会社の人間に迷惑を掛けずに、大好きな人とのスマートなお付き合いを実現させましょう☆

1.職場でイチャつかない!

人気がなく、静かなところで恋人とふたりきりになると、どうしても『誰もいないし見られてないから大丈夫だよね』とイチャついてしまいがち。

スーツ姿で抱き合う二人

要注意スポット!

◆給湯室
◆エレベーター
◆階段
◆屋上

あくまで会社は公共の場。だらしのないふたりの様子を、見ている人は見ています。自分がやっていると気づかないものですが、他人がイチャついている姿は、決して見ていて楽しいものではありませんよね。

『会社にプライベートな空間はない』ということを心得て行動を!

2.彼とのケンカを会社で引きずらない!

どんなに菜虚子カップルでも、付き合っていれば当然ケンカをすることもありますよね。職場恋愛では良くも悪くも、会社で会うことは避けられないので、ケンカをしてどんなに腹が立っていても顔を合わせて仕事をせざるを得ません。

職場で喧嘩するカップル

喧嘩を引きずると?

仕事にも影響が!

ふたりのプライベートなケンカが仕事に影響するのは、社会人としてNGな行動。相手の男性とのケンカを引きずって、仕事上の会話さえ避けたり無視したり…。このようにいつもとは違う対応をしてしまうと、周りを身勝手に振り回しているということになります。

『浮気された…』など、我慢できないほど腹が立つケースもあるかもしれませんが、ケンカの後は会社での彼とプライベートの彼は『全くの別人!』と考えて接するようにして。

3.二人だけの都合で休みを一緒にとらない!

彼と部署が違ったり、一緒に仕事をする機会が少ない場合は許されるかもしれませんが、部署が同じである場合、休みを一緒にとることで周りに負担がかかってしまうことはまぬがれません。

一緒に休みを取ると?

当然人手が足りなくなる!

『頻繁に一緒に休んでいる=付き合っている』ということで、秘密がバレるひとつの要因ともいえるこのパターン。

職場が違う恋人同士なら許されることでも、職場恋愛でのカップルなら我慢しなければならないことは多くあります。なかなか辛いことかもしれませんが、コレもカレとの関係を長続きさせるためのルールです!

4.会社で私用のメールをしない!

仕事で使うパソコンで私用のメールをすることに対し、そこまで気にせずともいいような小さなことと捉える女性は多いもの。

社内メールでは?

彼氏への私用メールはNG!

IDカード下げた女性がスマホを見つめている

社内のメールは会社のもの。そのため、メッセージの内容は常にチェックされていると考えるのが無難といえます。

▽どうしても外せない、例えばその日の夜のデートに関しての連絡であれば、休憩時間や業務終了後に自分のスマホや携帯からするか、せめて隠れてすることは忘れないようにしましょう。

5.通勤は別々に!

彼氏とのお泊りデートからそのまま出勤する場合、ふたり一緒の電車で通勤することも少なくはないはず。

通勤は?

絶対に別々にする!

あなたの自宅と彼氏の自宅が近所であるならまだしも、そうではないなら、周りに二人の通勤途中の姿を目撃されたときのリスクは大きいと考えて。

どちらかが1時間先に家を出たり、泊まった側がいったん自宅に帰るなどの対処をすることが大切!

全部守るのは結構大変…
でも守らないともっと大変!

職場恋愛をする上で、何より気をつけておきたいことは『周りに少なからず迷惑をかけている部分があるかもしれない』という気持ちを忘れないこと!

このルールを守ることはそう簡単なことではありませんが、軽率な行動をとったり、守ることができない場合には、ふたりの今後はもっと過酷で悲惨なものに…。

彼氏との素敵な結婚を夢見る女子にこそ守ってもらいたい、職場恋愛での5つのルール。オンとオフをきっちり意識して、その夢を夢のまま終わらせないようにしてくださいね。

上へ戻る